2007年12月07日

綺羅の歌声、猫の鈴

 「つま先立てて海へ モンロー・ウォークして行く いかした娘は誰 ジャマイカあたりのステップで…」居間から、綺羅の機嫌よさそうな歌声が響きます。かわいくてこちらも笑顔になりますが、歌ってくれていると「居場所がわかるので助かる」というのもあるんですよね。家の中で綺羅が「ママ!ママ!」と私の注意を引こうとしない時は、決まって何かイタズラをしているのですから!絵本を全部棚から出している、なんていい方。時には郵便物に目を通す私のすぐ隣で、ベージュのソファに油性ボールペンで着々と落書きなんていうことも。泣きそうになりながら、必死にゴシゴシこする私…。しかし綺羅は「またイタズラしてやるわ!」なのか「悪い事だってわからなかったなぁ。まいったな、ママ困ってるわ」なのか?きっと後者です、だって私の子だもの!私も子供の頃、「やっぱり怒られたか」ではなく、「これ、ダメなの?」という鈍いタイプでした…。
ich.jpg
 苺クリームあんみつ(4月までの期間限定です)に逆さソフト…そう、また「みはし」です。池袋の東武百貨店の地下にもあるんですよね。あちこちにあって、嬉しいような困るような…やはり嬉しいですけれど。悪あがきですが、苺あんみつを注文する理由は「ビタミン豊富で健康によさそうだから」。あ、でも「苺+餡+ソフトクリームで、苺大福の中身のようになるから」というのもあるかも…。
ich0.jpg
 同じく池袋の他のデパ地下で…左はチョコチップとかキャラメルの濃くて美味しいフレーバーです。右も紅芋・カボチャ・抹茶など比較的定番ばかりですが、組み合わせるとこんな極彩色になってしまうのね!?
ich1.jpg
 先に出した、「よいイタズラ」の一つ。いや、「まだ簡単に取り返しのつきそうなイタズラ」かな?最近、隙を狙ってはドライバーを見つけ出してきて、ネジというネジに試してみています。私が色々組み立てるのを見て、触発されてしまった結果です。「引越し」による綺羅への影響が見て取れますね。
ich2.jpg
 (左)「ふう、何とか出来たわ!」とでも言いたげな表情。よくわかりませんが、何事か達成してくれたようでこちらも嬉しい!?お昼から、orakoちゃんと表参道で会いました。ピエール・エルメに行こうね!と張り切って連れて行きました。しかし、到着すると夜までクローズとのこと!貸切かなぁ?何だか私と来ると、こういう目に遭う友達が多いです…ごめんね。取り敢えず、表参道ヒルズで他のお店を観察に行きました。(右)クリスマスのディスプレイがキラキラしていて、夢のよう。女同士で来ていたの、私達だけ?と言うくらい恋人同士でいっぱいでした。それか、待ち合わせらしき、ドレスアップした女性群。皆ドキドキしながら彼を待っているのね、輝いていましたよ!私が仏頂面なのは、彼らを妬んでいるからではありません…と書きながら、いやでもそうだったのかも!?と感じ始めています。
ich3.jpg
 この後、困った事態に陥りました…とは言っても、実はよく私がやってしまう失敗です。鍵がない!綺羅のリクエストに応えて、餃子の材料を抱えて呆然としました。不動産屋さんは明日にならなくちゃ開かないし、今日はホテルで寝るのかなぁ?など少し考えましたが、「取り敢えず、餃子を作れないから夜ごはん食べようか!」と実際問題を据え置きに。ちょうど試してみたいお店があったのですよね。(左)南北線駒込駅前の、「上海チキン 小閣樓」。チラシの「他店と違う何か(気)があります」の一文が目につきました。カッコ付きで教えてくれているのがかわいいですよね。さあ、いよいよ入ってみましょう!(右)…と思ったら、満員で入れない!綺羅は「入る入る!オークセンマン!オークセンマン!」と郷ひろみを歌いながら盛り上がっています…店内のお客さんが笑ってるよ!これって実は、結構外の声が聞こえていたりしないよね?などと考えてしまいました!
ich4.jpg
 待っている間、「メニューを見せていただけますか?」と頼むと「はい、どうぞ!」と渡されたのが…大学ノート?忙しいので間違ってしまったのだと思いつつ、ページを一応開きました。すると、中身は手書きメニューです!しかもこういうのが、ものすごくたくさん迫力ある達筆で迫って来ます!中国家庭料理と言うだけあって、中華レストランの「メニューはとにかく豊富」というポイントを押さえられていますね!?
ich5.jpg
 メニューには「上海チキンがオススメ」のようなことが書かれてありましたが、そういうお祝いムードの漂う品々はどうも頼めず…やはり私、鍵をなくしたことで自粛していたのでしょうか?(左)選んだのは、伊府麺使用の炒麺。(右)しかし綺羅が「もっとスープ食べたい!」とのことで、ワンタン麺を特別に半量でオーダーさせていただきました。ありがとうございます!

上海チキン 小閣樓
東京都豊島区駒込1-43-17(南北線2番出口目の前、JR駒込駅からでも100mくらい。こちらもどうぞ→Googleマップ
ich6.jpg
 食後、突然バッグの片隅から鍵は見つかりました…でもおかしいんですよ、何度も何度も見たはずなのに!?「そこは確認したのに?」という、不思議な経験って皆さんありませんか?まあ私の場合、単にボーッとしているだけでしょうけれど。とにかく二人で、「よかったねぇー」と景気づけに(?)西友に寄って帰ったのでした。不良母娘です。つま先立てて海へ…と一緒に歌いながら。

posted by 裕美 at 08:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 巣鴨周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジェラートの色合いすごく素敵ですね〜。紅芋ってネーミングも色もおしゃれ。中華料理−駒込駅前にこんなお店があるんですね。手書きメニュー、味がありますね。個人的にはピータンが気になります〜。

先日の御徒町グルメの続きですが、福助の隣にある蓬莱屋というとんかつやさんおすすめですよ。そのまま福助に行けるし(笑)。書き忘れましたが、福助は白玉が美味しくて有名なんです。白玉入りのクリームあんみつや冷やし小豆が美味しいので、是非試してみてください!少し足を伸ばすと、湯島には甘味処のみつばちなんかもありますし。

それと松坂屋の地下にあるフルーツパーラーのジュースもオススメ。新鮮なフルーツをその場で搾ってジュースにしてくれます。他にも色々ありますけど、又次の機会に書き込みますね。上野浅草は詳しい方と思います(情報が古いって話もありますが・・・)。

Posted by Swirlpepper at 2007年12月07日 12:38
モントリオールのときのブログも「うわぁ〜、外国だぁ〜。」とうっとり眺めていた私ですが、東京の景色も北海道(のほぼ最北端)から見ると「おぉ〜!!」なんだよね。
イルミネーションのとこで待ち合わせしてる人たちが目に浮かびましたよっ。

ところで、不良母娘いいねー。
きらちゃんが大人になったら、ママとの思い出たくさんだよ。
女同士だから友達のようになるんだろうね、きっと。
この前電話でしゃべったとき言いそびれたけど、うちのダンナの18番も「オークセンマン♪」なんだよね・・・。
もうひとつは「夢芝居」。
もし、きらちゃんがまだチャレンジしてないならぜひ「夢芝居」も。似合うと思う!!

こんなふうにパソコン打ってる間も、うちのぼんずは私の膝(きらちゃん語では「ひじゃ」?)をなめてます。
けっこうべちょべちょ・・・。
Posted by ひろこ at 2007年12月07日 13:22
あははは!本気で笑ってしまいましたよ。綺羅ちゃんの、「入る入る!オークセンマン!オークセンマン!」面白すぎです!
郷ひろみがブームなんでしょうか。綺羅ちゃんが覚えるってことは、裕美さんの家で流れているってこと?いろいろ妄想してしまいました!

「みはし」、本当にお気に入りなんですね。私も覚えました。次回上野に行ったら必ず行ってみます!

そしてジェラート、すごいですね〜。3色揃うとこんな感じなんだ・・・。どれもおいしそう!

ドライバーで何やら研究している綺羅ちゃん、この写真を見て、わぁ大きくなったなぁと思いました。
確か初めて綺羅ちゃんを見たのは、料理サイトに載せられた、赤ちゃん綺羅ちゃん。
プックリ、コロンとしてかわいらしかったあの綺羅ちゃんが、こんなに手足も長くなり、しっかりした表情で研究に打ち込んでいる!すごいですね、子供の成長。

ハルと同い年なので、つい重ねて見てしまいますが、写真で見ているだけでも女の子の方が大人っぽいなぁと感じます。

男の子って、(というか、ハルは)「あはは〜」「いひひ〜」とおちゃらけながらフラフラして、テーブルに頭をゴンっとぶつけながら歩いているお調子者ですから・・・。例えるなら、ちびまるこちゃんに出てくる「ヤマダ」です(笑)
Posted by あや@札幌 at 2007年12月07日 17:32
「オークセンマン!」に大ウケしてしまいました!うちの娘はお嫁サンバを口ずさんでますよ〜。デュエットさせたら可笑しいかも^^;

鍵を無くすと焦りますよね。冬のモントリオールではかなり大変そうだったけど、今回はすぐに見つかってよかったです。
Posted by salahi at 2007年12月08日 06:19
Swirlpepperさん、こんばんは!

ジェラート、盛りつけられるのを見ながら「何か、すごいのが出来ている…」と驚いていました。アイスクリームをダブル以上で注文する時ってフレーバーの組み合わせも大事ですけれど、色彩のセンスも必要とされるのね!?
駒込のお店は、こんな「暗い」精神状態で挑んでしまったのが悔やまれます。今度は友達と一緒に行ってみよう!

ところで上野、今日友達と会うんですよ…いえ、書き方が変ですね。ところで今日、友達と上野で会うんですよ」かな。上野の部分を強調するあまり、最初の文章になってしまいましたけれど。福助に行ってみようか迷うところです。でも私達が徘徊する地点からは「みはし」の方が便がいいんです。ああ、でもなぁ…。とんかつもいいですよね。とにかく、近いうちに白玉は押さえようと狙っています。

嬉しい情報、ありがとうございます!図々しくも、これからも楽しみにしておりますね。
Posted by 裕美 at 2007年12月08日 09:52
ひろこ、おはよう!北海道自体が外国だよね。まず生息している植物も違うので、地域全体が東京やメディアで見る日本のそれとは別物だし…でも一口に「北海道」と言っても、美瑛の景色を想像されると千歳出身の私としては困る!どちらかと言うと、「北酒場」?まあ、車で5分も走れば畑だけどねぇ。今度、羽幌にも遊びに行きたいな。ひろこに会いたいよ。今度、メールでひろこ自身の写真も送ってね。

綺羅は、「うちのママ、怒ってばかりなんだよ」という感想を持っていそう。叱られても叱られても、へこたれないんだよね。「静かになったね…強く言い過ぎたかな」と心配して覗くと、アンパンマンに見入っていたり。それを見てひそかに「その調子だ」と微笑む私がいるんだけど。

しかし「2億4千万の瞳」が18番のダンナさんって、気になる!そして「夢芝居」!懐かし過ぎるよ、しかもツボを押さえてる!他に何か18番はないの?梅沢冨美男が「テレフォンショッキング」に出てた時のことを思い出したよ。思い出したくなかったけれど…。
Posted by 裕美 at 2007年12月08日 09:53
あやさん、おはようございます!

綺羅ね、郷ひろみの大ファンなんですよ!今度、それについてわざわざ書こうかと考えているくらい。「郷ひろみも、○○する?」とか頻繁に尋ねてくるんですよ。誰も教えていないのに、突然「ヒロミ・ゴー」とも呼ぶようになったし…カラオケに行って、アンパンマンや郷ひろみを歌いまくるのが、綺羅の(目下の)夢なのです。しかし「オークセンマン…」は、最初どこで聴いたのでしょうね?今年の夏に行ったカラオケでも皆で歌いましたが、その時はもう既に知っていたし。不思議でしかたがありません。

みはしね、上野だけでも三店舗あるんです。東京と池袋にも。その他にもありますが、きっと交通の便がいいのは以上の5店舗ですよね。そして…いらっしゃる際は是非ご一報ください!

赤ちゃん綺羅を、覚えていらっしゃるの?感動してしまいました。どうもありがとうございます!先日、実家で二歳にならない頃の綺羅の写真が焼かれたCDが見つかったの。色が白い!すごい!こんなだったんだー!!と、(本人すぐ後ろにいるのに…)盛り上がってしまいました。今よりずっとはかなげで、ものすごく女の子らしいんです。

「フラフラして、テーブルに頭をゴンっとぶつけながら歩いている」様子を想像して、思わず吹き出してしまいました。男の子って、そうですよね?どんどんお調子者ぶりが増してきて、お母さんは楽しいですよね。女の子は、正直言うと「見栄っ張り」「悪賢い」のかな?少しでも大人に褒められようと、頑張るの。機会があれば他の子を叱ったり、率先して昨日習ったばかりのことを実践したり。あとね、男性の前では声が1トーン上がるんですよ!すごいよねぇ。
Posted by 裕美 at 2007年12月08日 09:53
Salahiさん、おはようございます!

本当ですか?実は綺羅、お嫁サンバも大好きですよ!郷ひろみのコンサートに行きたくてしかたがない様子で、私を熱心に説得するのです。お嬢さんと御一緒に、一度何とか連れて行ってみたいものですよね?子供向けの郷ひろみコンサートがないのが残念だわ。

鍵、ありがとうございました、見つかったんです!冬のあの事件を覚えていて下さるなんて、何だか感激です。
Posted by 裕美 at 2007年12月08日 09:56
>北海道自体が外国だよね
釧路っ子の私にとっては、札幌でさえ外国でしたよ〜。
地下鉄が走ってたり、あの信じられないほどの積雪量!
そして夏暑いんだもん!(爆)
Posted by ぴかまま at 2007年12月08日 17:51
ぴかままさん、おはようございます!

釧路の夏ってそんなに涼しいの?私は札幌の真夏日はさほど暑くは感じられないよ!湿気さえなければ、平気だなぁ…来年の東京の夏が今から恐ろしいんですけれど。ベルリンって、夏はいかがなのですか。
Posted by 裕美 at 2007年12月09日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71183004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。