2007年11月09日

またここです/千歳駅前食堂「千歳屋」

 十二支の話を前々回に書きましたが、「丑年」ではなくて「寅年」とか「辰年」とか「兎年」だったらよかったのに!と切に願った子供時代です。「切に」ではありませんが、実は今でも結構願っていたりするのですが。そしてどんどん変更希望が大きくなり、「獅子座→おとめ座」「A型→O型」などにまで夢が広がってしまう、と言う。以前にある人と星座の話をしていて「獅子座はどう?」と切り出すと、「うわぁ、いやだ!だって獅子座って信じられないほど気分にムラがあるんだもん!」と嫌悪感丸出しの顔をされてしまったことも。腹を決めて、「私、獅子座…」と呟いた後の張り詰めた雰囲気は、今でも忘れることが出来ません。世の獅子座びとには悪いのですが、確かに私は自己中心的です。兄弟がいる・いないなども関係していると思いますけれど…私はどちらかと言えば、そっちの理論の方を昔から信じていましたので。それはとにかく、先日も「千歳屋」で血液型の話になったわけです。あこちゃんと国雄はO型とのことで羨ましくなったのでした。
cy1.jpg
 (左)マスターがゴルフで日本全国を飛び回っている間、穴を埋めるのは弟のエイジさん。彼は大変お料理上手です。と言いますのは、調理師としてのキャリアはマスターより上なのですよ。(右)懐かしいナポリタン。奥座敷での宴会用ですが、こういうのが出てくると嬉しいですよね?
cy2.jpg
 突然、梅村さん一家登場。嬉しくて、思わず本当に椅子から飛び上がってしまった私!サプライズゲストでしたが、梅村さんのブログに私が「車がないので、なかなかそちらの畑に行けないのよ。明日は千歳屋で食べるけど」と書き込んだから来てくれたのでした。わざわざ私に会いに来てくれる人達がいるのですねぇ!何度も書きますが、嬉しい嬉しい嬉しい!(左)招きネコを一群を召集してご満悦の、娘ちゃん。「カラオケ嫌ぁーい!でもね私、歌はうまい」とサラッと言ってのける辺り、すごい小悪魔ぶりですよ。(右)翌日は学校の劇で主役を務め、翌々日は柔道の大会を控える自分の息子を誇らしげに見つめる梅村さん。
cy3.jpg
 梅村さんは、お土産を文字通り「山のように」お店に持ってきてくれたのです。いまや私の大好物の、江都青長(こうとあおなが)だいこん。最初、「えと」あおながと何度か読んでしまい、その都度真横でダメ出しされました…。この他、カボチャがいっぱい来ました!田中邦衛を思い出してしまいましたよ。根セロリとビーツは、結局私が無理矢理持ち帰りましたが。これを「横領」と言います。(右)最初に出てきた一皿!揚げ物用に開発された、トカチコガネ種。こちらも梅村農園産なのですよ。千歳屋での定番メニューで、「梅村農園産フライドポテト」というのがあるの。
cy4.jpg
 (左)黄ピーマン、緑ピーマン、玉ネギ、そして豚肉。彩りも美しいです。(右)子供ちゃん用に出てきた、お魚ライス。上に乗っているのは、マグロとええと…何でしたっけ?
cy5.jpg
 (左)千歳屋で人気の一品、味噌ホルモン。これ、梅村さんのお兄ちゃんが大好きで、お家で「チトセヤ・コール」も出たのだとか。このお料理が出てくるとわかった途端、(今まで正直ノリの悪かった)お兄ちゃんの顔が明るくなりました!(右)後半、麺を投入です。美味しいですよ…。
cy6.jpg
 (左)ここで、六花亭のお菓子を買い込んでいた私が「皆で食べましょう」と提案。あこちゃんに見せようと用意しておいた物ですが、なかなか現れないので「もう待てない!」と開けてしまいました…。ほら、「気分にムラがある」から、獅子座は。(右)助けてー!と叫ぶほど好みだった、「口切大福」105円。4つ入りの箱は420円です。パッケージの文章をコピーしますと、5月に摘んだ新茶を茶壺で寝かせ、11月に初めて壺の口を開けることを「口切り」と言います。この抹茶と大納言小豆を加えたお餅でつぶ餡を包みました。風味豊かな抹茶の味わいをお楽しみください。だそう。口切り、素晴らしい…!
cy7.jpg
 (左)こちらは豊穣餅。ハッキリ言って、そのあまりアピールしない見かけから期待せずに試してみましたが…「豊穣餅」って何?と調べてしまったほどの美味しさ。結局、このお餅のことはよくわからなかったのですが。六花亭の「季節のお菓子(http://www.rokkatei.co.jp/products/index.html)」、それはもうすごいです。毎月の最終日は悲しくなるほど!でも1日になると、また新たな美味を提供してくれるのですよねぇ。(右)シフォンケーキは、定番の「バター」・季節替わり・月替わりの三種類で一律450円。10月のかぼちゃシフォンを買い逃したのは残念でした。連日、夕方に行くともう売り切れだったのです。30日に行った時は「もう逃せない」と思い、翌日のシフォンの予約をお願いしたのですが…「アップルシフォンになりますけれど、よろしいですか?」。え?よろしくないです!なんと私、31日を30日だと勘違いして一日暮らしていました。でも気乗りせずに買った(ゴメンなさい)りんごのシフォンが、これまた当たりだったのですよ。来月のくるみシフォンも、2月の蓬シフォンも気になります…。
cy8.jpg
 ここから10月のお菓子達です。もう店頭には並んでいないのに、今更の紹介で恐縮ですが…来年になればまた楽しめます(そうお店でも言われます)。(左)獲れたてのもち米を使用した豆大福、その名も「新米大福」105円。(右)もちろん栗入りの、栗きんつばは125円。こちら×2、栗きんとん×2がセットになった一箱がたったの500円で出ていたのには感激したなぁ。だって栗きんとんって、普通一粒200円くらいしますよね?特に六花亭のはまさに「私の求めていた栗きんとん」でしたので、なおさらです。
cy9.jpg
 (左)こし餡+刻み栗の「山路」は4つ入りで、420円。「あっさり味」「甘さ控えめ」があまり好きではない私ですが、こちらのお菓子達はどれもそれが物足りなさを感じさせず、逆に非常に満足度を高めてくれる品ばかり!(右)パンプキンパイ90円も、ありました。
cy10.jpg
 六花亭が千歳市中心部の大型スーパー「ポスフール」にやって来て興奮気味の私ですが、そこの斜め前に位置しながらひっそりとお菓子を販売している北海道の会社を忘れてはいけません。(左)お隣町、苫小牧「三星(みつぼし)」ではこのかわいらしいケーキを選びました。あこちゃんが喜ぶかなぁとウキウキし、思わず「ぽんぽこタヌキ君、一ついただきます!」と声を張り上げてしまった私。あっ、この名前…私の口から出ると、ものすごく似合わないではないですか!店員さんが一瞬の硬直の後に、「はい、お一つですね」と笑顔に戻って下さいました。まあ三星は、「よいとまけ」などのヒット商品がありますよね。(右)続いて「山親爺」の千秋庵。私の目は、こちらの鮭型焼き菓子に釘付けに!中には、カスタードクリームといくらを模したオレンジゼリーが入っている!しかも名前が「カム・ホーム・サーモンCome Home Salmon」ですよ。「鮭さん、お帰りなさい」ではなく「鮭よ、帰って来い!」なこのネーミング。店員さんの「今しか買えない限定品で、もうすぐ販売期間が終わってしまいます」という冷静かつツボを心得た説得も手伝って、これに決めました。
cy11.jpg
 ドキドキしながら食べると、オレンジゼリーが本当にプチプチする!手の出演は、一緒に試食した梅村さん。それにしても、この鮭焼き型ほしいなぁ…鱗もきちんとあるのですよ。限定発売なら、お安く放出しないかしら。
cy13.jpg
 (左)最後まで招き猫の流行は続きました。背の順番に、並べています。何やっていても、かわいいよねぇ。(右)常連客のハマちゃんが買ってきた、アイス4本がありました。子供達二人は、「当たり棒」をチェックしたくて次々開けていく…。アイス本体は、六花亭の空き箱の中へ。それを処理する梅村さん。3本分は食べていたよね!?それにしても、梅村さんの前髪を見たのは初めてでビックリしましたよ。
cy12.jpg
 (左)宴を催していた国雄君。この図にピッタリの四字熟語は「私利私欲」ですね。(右)最後まで、シアトルから帰って来たのか東京から飛んで来たのかわからなかったこの人。一年以上ぶりの再会となったわけですが、「クリーミーマミ」とかの事しか話せなかったので、また東京できちんと会いましょう。でも海外在住だっけ?
cy14.jpg
 常連客の一人「マネージャー」と、あこちゃんと。撮影してくれているハンサムな男性が「マネージャー…ッ!」と思わず笑っていた理由が、この写真を見てわかりました。マネージャー…!
cy15.jpg
 (左)梅村さんの真似をして(http://blog.livedoor.jp/farm_umemura/archives/51091161.html)、「江都青長」でみぞれ鍋を作って下さいとリクエストしました。半目になりながらも摩り下ろし作業に精を出す私のこの写真、なぜかいい具合にぼやけていておかしいです。(右)普通のお大根で作るみぞれ鍋とは、完全に別物と思われた方がいいです。こんなに味が違うのですねぇ…。火を通しても、色が飛ばないのに驚きました。
cy16.jpg
 (左)ここでも出てきました、梅村農園のお芋達です。サツマイモは何と言う種類なのかな。(右)何を食べても「マスター、お腹すいた…」と言ってばかりの私。底なしの胃袋を埋めるように、色々と出してくれました。
cy17.jpg
 素敵なHimariさんご夫妻と。これは実は何枚目かの写真で、Himariさんと私は「今度はどうだろう」と笑顔が継続していません!しかし、ダンナさん。一枚目から最後まで、レンズが向く度に自然な笑顔で「撮られモード」なのですよ。こうでなくてはいけない!今度から、私も心がけてみます…。
posted by 裕美 at 20:03| Comment(18) | TrackBack(0) | 食・千歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙女座、O型の来アブスです。
ひょっとしたらA型って思ってた?だって知り合ったころはA型だと疑わなかったので・・・。前に言った事があるかもしれないけど、ずっとA型だったんよ。生まれたときにA型って言われたらしくて、それをずっと信じてたんだけど、会社に入ってからの健康診断で結果がOだって言われたの。だから昔に書いたサイン帳とかプロフィールはすべてAになってるんだけど、今じゃあ堂々と大雑把のO型と言ってのけてるよ。Oだと知った瞬間はかなりショックだったけど(22年間信じた事が覆されたからねえ)、今はこの血液型かなりきにいってます。
さて、最近更新がすごいね。すべて死んでしまいそうにおいしそうなものだらけで。千歳屋行きたいなあ。2月の連休にニセコに行く予定なんだけど、寄る事できるんだろうか。。
Posted by 来アブス at 2007年11月10日 14:51
山羊座、A型のあやです(笑)。

千歳屋ってなんだかすごく気になります!味のあるお店というイメージ!

六花亭、私もジャスコへ行くたびに寄ってしまいます。六花亭に行きたいがためにジャスコへ行ってると言った方がいいかも!?

かぼちゃシフォン、私はシナモンが×なのでダメでした・・・。さつまいもは大当たりで、1週間に3箱消費しましたよ(笑)

新米大福、美味しそうですよね〜。私は母乳が詰まるからと言われてるので食べれませんでした(泣)

栗きんとん、これはかなりヤバイです!うますぎです!!六花亭はすごいです・・・。

あと、喫茶コーナーのある六花亭ではソフトクリームも楽しめますが、裕美さんはもうご賞味済みでしょうか?

咳でしゃべれない分、たくさん書き込んでしまいました・・・。
Posted by あや@札幌 at 2007年11月10日 16:02
裕美ちゃん(あえて・・ちゃんづけで・・笑)

この間はお会いできてとっても嬉しかったですよ〜♪
気がついたら23時まわっていて・・ビックリでした(^○^)

綺羅ちゃんにも会えたし・・・可愛かったなぁ〜♪

本当に お喋りが楽しくって〜時間が過ぎていくのが解らなかったぐらいです。。。


そうそう〜
千歳屋さんからの帰り道で・・
秋岡さんにバッタリ会ったんですよ〜♪

ビックリですよねぇ〜〜〜(^_-)-☆

それにしても〜
千歳屋さんでのサプライズ♪
梅村さん家族が会いに来てくれるなんて素敵ですねぇ〜♪

♪良かったですね〜♪


裕美ちゃんが帰る前に〜
またお会いできるといいのですが〜ねぇ〜


Posted by himari at 2007年11月10日 17:55
ちょっと御無沙汰してました。
蠍座、AB型のsalahiです。
血液型や占いには疎いんだけど、ABも気まぐれって言いますよね?最近テンション下がりまくりだったもので、コメント書こうにも頭の中が真っ白状態でした^^;

丑年も、ちょっとアレですよね...兎年、乙女座の妹が羨ましかったな〜。

いつもながら、美味しそうなものがいっぱいで拷問のようです(笑)
ぽんぽこタヌキ君みたいなケーキ、私も子供の頃よく買ってもらってたなぁ。懐かしい。
>「ぽんぽこタヌキ君、一ついただきます!」
これ想像して笑ってしまいました!
大人が言うには、ちょっと恥ずかしいですよね。私なら「その、タヌキのあれ...ひとつ下さい」とか曖昧に注文してしまいそうです^^;
Posted by salahi at 2007年11月10日 19:28
来アブ酢ちゃん、こんばんは!

おお、乙女座+O型!私の理想のタイプ…という言い方は、誤解を招きそうですが。

ひょっとしたらA型って思っていないよ!この前カレー屋さんで、詳細に渡ってその話を公開してくれたもの。それはあなた、一緒に映画館に行った相手に「この映画、面白いんだよ。観たことある?」と尋ねるようなものです!

二月にニセコ!ニセコアンヌプリ?寒そう…と、いかにも運動嫌いな者のコメントをしてしまう。そうそう、最近のニセコは一時のスキーやスノーボードのブームもすっかり去り、本気なやつらがひしめく熱い雪山なんだって。だから楽しめそうだよね?千歳屋、せっかくだから寄ってみて。毎晩18:30〜、月曜定休だけ気をつけて。あ、東千歳BBQはいいの?
Posted by 裕美 at 2007年11月10日 21:37
あやさん、こんばんは!千歳屋は紹介している通りの雰囲気で、これがたまらなくいいですよ。札幌からは遠いですけれど、駅前ですし機会がございましたら、どうぞ立ち寄られてみて下さいね。

六花亭のために…って、痛いほどわかります!私もまさにそれですから。だって絶対に美味しいのですものね。
かぼちゃシフォン、シナモンが効いていたのですか。食べられなかったので、味は想像するだけです…うーん、やっぱり気になるなぁ。さつまいもシフォンを1週間に3箱!?と驚きましたが、私はさくらシフォンを毎日食べていたこともありますので、驚く資格はないですね!?
大福って母乳が詰まってしまうの?私の場合は、お餅などお米系を食べるとお乳で胸が張って嬉しかったので意外です。元々そんなに量が出なかったので、それくらいでちょうどよかったのです。

話は(また)戻って、栗きんとん。販売が終了してしまったのが寂しいですよねぇ?「六花亭はすごいです…」に思わず吹き出してしまいましたが、確かにその通り!

喫茶コーナーって、函館とか本店とかにしかないのかと思い込んでいました。札幌などにもあるのですか?

長いコメントは嬉しいですよ!咳が早くひいてくれるといいですね。お体、お大事に…
Posted by 裕美 at 2007年11月10日 21:46
Himariさん、こんばんは!私の方こそ、楽しい時間をありがとうございました!綺羅ボンズにも会っていただけてよかった。ハマちゃんに甘やかされていましたが…

ダンナさんが率先して裕美子ちゃんと呼んで下さるので、嬉しかったですよ!「今度は二人だけでどこかへ行って来たら」なんて、大変気の利く男性ですね。どうぞよろしくお伝え下さい。帰りね、寄り添いながら帰られるお二人の後ろ姿をマスターと見送っていたんです。「本当に仲がいいねぇ」と、こちらまで幸せになりました。ありがとう!

梅村さんね、結局畑を訪れることができまして。そして明日の夜は一緒に夕食を取るの。場所はなんと、先日教えて下さった「オステリア バジル」!楽しみだなぁ…

私は火曜に帰りますが、いつかお会いできますか?直前だから無理かしらね。
Posted by 裕美 at 2007年11月10日 21:58
Salahiさん、こんにちは!

蠍座って、何だか危険な香りがしますよね?でも私の知っている蠍座さん達は、皆一様に静かでおとなしくて…という感じ。Salahiさんはどうなのかしら。しかしAB型って珍しいですね?気まぐれなのですか?テンションが下がっていたのは、洗礼式を終えられてホッとされたせいでは?全てのことに理由がありますからね、自身の波に逆らわないのが一番かも。

ところで妹さん、兎年・乙女座なのですか!それはかわいらしいですね…確かに丑年って何だか
ね?

拷問という箇所で笑ってしまいましたが、六花亭は本当に美味しいんですよ。物産展には、マルセイバターサンドしか来ないので残念です。

ぽんぽこタヌキ君、私も「こちらください」でよかったのに…余計な所でハッキリしてしまいましたよ!
Posted by 裕美 at 2007年11月10日 22:04
こんばんはーーー
「ぽんぽこたぬき君」
・・・
勇気いるねっ(笑)てもねっ美味しかったよー。ご馳走様でした。
あこはホークでチビチビやっていたんだけど、マスターにガブーーーってやられて、たぬき君スリムになったよ・・・
いやーエグヴィヴいいねーーー行きたいっ
ちょいと遠いもんねっ
先週、恵庭のチェルボに行ってきて、すごい待たされて・・・「どなたかの紹介ですか?」って言われて「別に・・・」って答えて、すっごーい待たされて、案内が一番最後だったのね、席について綺羅ちゃんの紹介です。って言ったら、ピザNO1に出してくれたのー綺羅ちゃんありがとう!
マスターと食事行くと、待てないから本当に厄介なのよ・・・
お陰でサクラもソックリ(・・・)
Posted by akko at 2007年11月11日 00:20
獅子座・A型のピンガです。
気分にムラ…あるかもしれません(笑)。

でも私の知ってる獅子座の女の子は
皆、明るくて元気でしっかり者で…って感じ。
なので、裕美さんもそうじゃないかなって
勝手に想像しています。

いつ来ても裕美さんのブログはおいしそう…
こんな時間にお腹が空いてきました(笑)。
Posted by ピンガ730 at 2007年11月11日 01:43
Akkoちゃん、おはよう!ぽんぽこタヌキ君、食べてくれたんだ。ありがとう!マスター、本当に甘党なのねぇ。今度、もう少し真剣にお土産見繕っていくからね。

昨夜、千歳駅に0時5分に札幌から着いたのよ。でももう車が見えなかったので、歩いて自宅へ向かいました…火曜に発つので、それまでにお礼を言いたかったのだけれど。

Cervoね、あそこは人気なので待つのよね。しかしあの丁寧なウェイターさんに「別に」って答えるなんて!そこは「いいえー」とにこやかに、でしょう!?あの男性は、綺羅も大好きなのよ。またよく相手をしてくれるのよね。忙しいのに、申し訳なくて。今度、一緒に食べに行きたいね。

ところで梅村さんの畑でもCervoでも、「綺羅ちゃんの紹介です」がまかり通っている事実がおかしい…
Posted by 裕美 at 2007年11月11日 08:10
ピンガさん、おはようございます!獅子座のムラを、A型の臆病気質がうまく中和してくれているのかも?なんて楽観的に考えたりもしています。

ところでそうですね、私の周りも(私以外は)獅子座って明るくて元気だわ!私は、まるで定番の自己紹介文を体現したかのように「短気」なのよね。そして、すぐふくれるし。「こんな風にはなりたくない人」が、悲しいことに自分自身です。日々成長と信じて頑張りますけれどね!?

ブログ、美味しそうですか?嬉しいです。夜中にお腹を空かせてしまうのはいけないかな…?でも、褒め言葉としていただきますね!
Posted by 裕美 at 2007年11月11日 08:16
札幌で喫茶コーナーのある六花亭は、円山店、真駒内店、森林公園店、百合が原店、それに新川店です。

うちから最寄の直営店が新川店なので、よくソフトクリーム、ピザ(注文してから焼いてくれます)など食べに行ってます♪

次の機会のご参考にしてくださいね♪
Posted by あや@札幌 at 2007年11月11日 15:42
先週はどうも、短い時間だったけど久しぶりの千歳屋を楽しめました。千歳屋は一段と盛り上がってましたね。くだらない話しかできなかったので、次はまっとうな話をしましょう。
Posted by シアトル在住 at 2007年11月11日 18:40
あやさん、こんばんは!

えー、そんなに札幌だけでもそんなにたくさん存在するのですね!?今まで知らなかった…特に円山は、よく近くを通りかかっていたと言うのに!しかも、その近くの高校に通っていたのに。

次回は絶対に食べに行きます。ソフトクリームは、以前から気になっていたのですよねぇ。喫茶コーナー情報をありがとうございました!
Posted by 裕美 at 2007年11月11日 20:59
シアトル在住さん、おはよう…って、やはり海外在住だったの?とにかく久々に会えて楽しかったね!
千歳屋、盛り上がっていてすごいよね。あの数時間前は、満員だったんだよ。

シアトルにいたら、また会えないっしょ(思わず「千歳屋弁」)。日本に頻繁に帰って来てる?明後日帰るので、今週中に会うこと!
Posted by 裕美 at 2007年11月11日 21:11
あれっ?「ぽんぽこ」っていう狸型の饅頭あったよねえ?と思って検索かけてみたら、発売元のロバ製菓が潰れて、元祖「ぽんぽこ」は無くなっちゃったんだねえ。名前似てるけど恵庭のロバパンとは関係ないのかな、この会社・・・。
Posted by ぴかまま at 2007年11月13日 21:22
ぴかままさん、こんにちは!

ぽんぽこ?それは知りませんでした!かわいい名前だねぇ、しかし。
ロバパンと密接な関係がありそうではない?だって、数ある動物王国の中からわざわざロバを選ぶ食品会社がそうあるとは考えにくい…ねぇ?
ところで、ロバパンって恵庭なの?
Posted by 裕美 at 2007年11月15日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65190776

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。