2007年11月05日

なぜかマット・デイモンが…/ミルクのアトリエ・リストランテCRESS

 年を重ねるに連れて、或いは結婚を経験すると、好みのタイプのストライクゾーンが広くなる…と聞いていましたが、「時間が経てば、好みなんて変わって当然」と大して気にも留めていなかった私です。
 先日、「ボーン・アイデンティティー」をTV放映していて「懐かしいなぁー」と見入ってしまいました。映画は映画館で観る方が好きでしたので、以前はレンタルはせずに時間の許す限り興味ある作品を劇場でチェックしていたものです。しかし妊娠してつわりに襲われ、出産後はもう子育てに夢中になってしまいましたから、もう他の事に気持ちは行かなくなり…いつの間にか「映画を観る」行為自体は、時間が取れるようになった今も自分の生活からはかけ離れたものとなっています。とにかく、この「ボーン・アイデンティティー」はまだ映画館に通っていた頃に観た最後の作品群の一つ。面白かったですよね。自分で驚いたのが、今回は主演のマット・デイモンが突然かっこよく見えたこと。ファンになったわけではないのですが、フランカ・ポテンテに冷静に指示を出す彼は素敵でした。昔はマット・デイモンといえば、この男性が浮かんでいたものです→「私の中のマット・デイモン」。人の好みって本当に変わるのですね?だけど以前に付き合ったボーイフレンド達のことを考えると、「皆それぞれよさがあったなぁ」と思えます。未だに女友達にからかわれたりしますが、彼らを一人として抜かしたらつまらないもの。それはやはり、「好みが変わった」というよりは「幅が広がった」という証拠なのかしら。
ma1 copy.jpg
 トマト大好き。朝から、トマトジュースに焼きトマトを大量摂取です!しかもそれを食べ終わった後に、「今日ね、ピザ食べたい!キティちゃんのお皿で、テーブル付いてる綺羅ちゃん椅子に座って」。それは恵庭の「ミルクのアトリエ(公式HP)」のことなのです!過去にも二度ほど書かせていただきました。「まだまだ平気/巨峰にBBQ、ミルクのアトリエ」と「恵庭・イタリア・ピザ・パスタ(「トリッッッパ」も)」です。美味しいピザが、かなりお得な値段で提供されていてビックリなお店。ほらね→メニュー。マルゲリータだけではなく、ゴルゴンゾーラや赤玉ネギのピザもサラダ+1ドリンク付きで1100円ですよ!パスタも同じ。あと、プロシュートピザだってセットで1320円。まいりました。
ma2.jpg
 似たようなデジャ・ヴュー写真になってしまいました。ピザ屋さんでこれを頼まなければ気持ちが悪いと言っても過言ではない「マルゲリータ」が左。右は「プロシュート」で、名前の通り生ハムが載っています。アップも見て下さい!↓
ma3.jpg
 前も同じ事を熱弁してしまいましたが、もう一度…私がピザのトッピングで「ルッコラ」と聞くと、これくらい乗っていてくれなくては!と期待するのです。私の大好きなモントリオールのPratoでただ一つ気になったのが、このルッコラの少なさだったのです!ところで野菜嫌いの私ですが、生野菜以外はほとんど「食べられる」を通り越して「大好き」になって来ています。特にこのルッコラなど、子供の頃から慣れ親しんでいない種類は「美味しい!」と感じてしまう。あ、もしかして野菜嫌いは子供時代のトラウマか何かが原因なのでしょうか?
ma4.jpg
 こちらは、「ミルクのアトリエ」さん同様にランチとディナーの間が閉まらず大変便利な「リストランテCress」長沼店。その代わり、双方とも営業時間は夕方までですが、他のレストランが「Open17時半〜」と案内を掲げている中、本当にホッとする存在です。Mocaちゃんに「ランチ難民」という言葉を教えてもらいましたが、まさにそうなることが多いですので…。入り口で1500円払って、後は食べ放題というシステムです。メインを「鯛のカルパッチョ」「ブロッコリーとジャガイモのレモンクリームパスタ」など10種類近くの中から選んで注文後は、ブッフェ台にズラッと並ぶ数々の野菜料理やクレーム・ブリュレ他のデザートを好きなだけどうぞ。(左)メインの一部、「エゾ鹿のトマト豆煮込みハンバーグ」。お豆がこれでもか!というほどソースに入っています。「まぶされています」と言った方がいいかも?(右)オクラのラタトゥイユ、「オクラタ」です。これも大人になってから突然好きになった野菜の一つ。この他「カボチャの網焼きサラダ」など、心憎い品々がテーブルに!胚芽パンと一緒にいただきましょうか。
ma5.jpg
 花が飾られた、優しい店内です。(右)焼きトマトのパスタ、トマトが丸ごとゴロン。
ma6.jpg
 焼きリンゴが出ていましたよ。年中出回っている果物ですが、旬の季節にこういうメニューを見かけると嬉しいものです。
ma7.jpg
 ここは、飲み物も新鮮な物が置いてあります。アイスティーや林檎ジュース、オレンジジュース…写真は、トマトジュースです。
ma.jpg
 異性の好みも、食べ物の嗜好も、ある日突然変わるものかも知れません。いえ、食べ物は変わるけれど、やはり男性に対してはストライクゾーンが広くなるかなぁ。でも男性とは全く縁のない生活を送っている程度の私には、もう柔軟性なんてあってもなくても…ねぇ。
posted by 裕美 at 10:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 北海道お出かけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
裕美さんの思うマットはジミーですか(爆)
そういえば、似てる似てる!
似てる人って、国境を越えているんですよね〜。日本人顔だから、西洋人に似てるはずがないと思っているような人でも、あるときふと似ている人がいたりして…
こちらにいる年配の仏人俳優で前代の水戸黄門に似てる人がいて、出てくると、なんだか葵の紋を思い出して、一人でうけちゃったりしてます^^

今日の写真は赤色がいっぱいでカラフル。お嬢さんの服も赤色で、トマト大好き!という感じが良く出てますね!

Posted by ポプラ at 2007年11月05日 17:00
ランチ難民撲滅!ディナータイムまでの閉店禁止(爆)!!
いやぁ、どちらのお店もこれでもかってくらい魅力的ね。
あの日の六本木にぜひ欲しかったわ…

しかし!またしても!
マット・デイモン=ジミーちゃんとはこれいかに!?気持ちはちょっと分かるけど^^。

私は俳優さんや芸能人の好みと、現実でお付き合いする男性のギャップが激しくて我ながら(周りも)びっくりするの。
(アルフィーの)高見沢さんとか、(必殺仕事人の)京本正樹さんが好きだったくせに、だんなは強いて言えばセサミストリートのバート似だからね。
スポンジボブ似でなくてよかった??

Posted by mocataro at 2007年11月05日 17:32
ポプラさん、こんにちは!
本当だ、全体的に赤が強いですね!店内の照明もそれらしくて、全体的に柔らかい雰囲気になりました。トマト一色という感じですね。

前代の水戸黄門って、どんな方でしょう?フランスの俳優さんが似ていらっしゃるのね、不思議です。私は、出始めのクラウディア・シファーをシャネルのクリスタルの広告で初めて見た時、石野真子に似ている!とビックリしてしまいました(反論が聞こえそうですが)。あ、でもそうでもないか…→ http://imagenes.condenet.es/pub/antiguas/glamour/top/9436e626_data/claudia_shiffer_pasarela0_g.jpg
Posted by 裕美 at 2007年11月05日 21:53
Mocaちゃん、こんばんは!あの日は本当に私のせいであんな目に合わせてしまって、ゴメンね…どこもかしこも「Closed」で、「あなた達のような者の来るような場所ではございません」とでも言われているようで、ガッカリしたわ。

ジミーちゃんと、マット・デイモンってやはり似ていない!?私は実物を見た時も、やはり似ていると思ったよ!とは言え、ジミーちゃんも私の嫌いなタイプでは全くないのよね。

それより、Mocaちゃんの趣味にビックリしてしまいました…私とは絶対に喧嘩にならないというわけね。あ、唯一レゴラス(指輪物語)が被る感じかなぁ?ところで、セサミストリートのバートって!そう言われたら、バートにしか見えなくなってしまったよ。
Posted by 裕美 at 2007年11月05日 22:00
今日もキュートな綺羅ちゃん♪
トマトとピザが大好きなんだね!
マルゲリータって美味しいよね〜。
ピザ屋でバイトしていた頃、一番美味しいのはやっぱりシンプルなチーズピザだと思ったよ。
しかし、マット・デイモンがジミーちゃんとは・・・!
マット・デイモン結構好きなんだけど、これからはジミーちゃんに見えるよ(^^;
Posted by まんまる。 at 2007年11月06日 09:57
まんまるちゃん、こんにちは!

そうなの、綺羅の主食はトマトなのよ!ぷに君は何が好きなのかな。よかったら教えてね。ピザは結構好きなのでは?子供から大人にまでアピールする気がする!私も大好きだしね。

ピザ屋さんで働いていたの?すごいね!今度、コツを伝授して下さい…習うより慣れろ、だろうけれど。

マット・デイモンは、ジミーちゃんでしょう!彼らを見る度(並んだところを見ることはないのが残念だけれど)、「人類みな兄弟」という言葉を再認識させられるのよねぇ。
Posted by 裕美 at 2007年11月06日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。