2007年09月19日

千歳屋と、「ガッツのある若者」

 私にとっての千歳の台所と言えば、昭和26年創業のこちらです。
cta1.jpg
 千歳駅前食堂、正式名称は「千歳屋」。以前の日記では小樽とタイアップした内容となりましたが(http://inoui.seesaa.net/article/43136414.html)、今回はこことある方達を絡めて紹介させていただきます。
cta2.jpg
 お隣にオープンしたお蕎麦とうどんのお店。こちらはマスターの弟さんが担当されていて、頻繁に天婦羅などの差し入れが!この弟さん、マスターとは「オセロみたい!」と奥さんのあこちゃんが形容していて大笑いしました。容姿は同じだけど、日焼けしているマスターと色白のままの弟さんは色違い、という意味ですって。私は二人がそんなに似ているとは感じないのですけれど、その例えが面白いなぁ!と感動しました。(右)こちらはチトセヤの一品、ジンギスカン。お隣で食べていた常連客の斉藤さんが私のものすごい食欲を満たすべく、「どうぞ」と差し出して下さいました。遠慮なく食べていたらどんどんなくなり、追加注文していました…ゴメンなさい。
cta3.jpg
 帆立にだし巻き卵。続々出てくる、美味しい物達!「私、ダイエットしたいんですよねぇ」と言いながらも、食べ尽くしです。こういう人、いますよね…。
cta5.jpg
 今回の帰国時、突然食べられるようになったとろろ。それどころか、何だか大好きになってしまったよう!一生食べたくない物の部類に入っていたのに、「好み」って本当に不思議。しかしさすがに大盛りはきつく(マグロのお刺身も苦手ですので)、火を通してもらいました。ネバネバはそのままで、結構いけましたよ!
cta4.jpg
 (左)山菜とたこ頭の酢味噌和え。箸休めにも、お通しにも。(右)いつもこれだけ出てきます!お隣から、お蕎麦も来たりして。たいらげた分だけ膨らんでいく私のお腹、面白いですね!?この写真を見て、改めてそう感じました。ちなみにビールジョッキは、私の物ではありません…後ろのクニオ君(弟分)にもたれているので、彼の食事一連が私の前に来ているのです。それにしても寄りかかり過ぎか…クニオは肩身が狭そうです。
cta6.jpg
 手早くとは行きませんが、いつも大忙しのこの店でお皿洗いの手伝いを少しだけする私。テレビ番組にいちいち何かコメントしながら、バシャバシャやっています。クニオはしっかりカメラを見ていたのね…彼は、私がお金持ちになった暁には背中かきとして雇われてくれるそう。でも、バイオリン奏者の彼は右手の爪を伸ばせないのかな?
cta7.jpg
 (左)あまり色のよくない枝豆…と思ったら、これは黒豆枝豆だったのです!これは美味しいわけですね?(右)こちらは、梅村さんの畑のジャガイモをお裾分けした物。フライドポテト用に開発された、トカチコガネです!揚げてみると、他の品種との違いは歴然。すごいホクホク感!一気に二皿なくなってしまったのですから、その素晴らしさがわかりますよね!?
cta8.jpg
 昨日は、その梅村さんの畑へ!一応お手伝いに来たつもりですが、到着したのは15時過ぎ+軍手など何も用意しておらず。しかも長靴もスニーカーも持っていない私、こーんな格好で出向くことに。「なんでもやります!」とか言うわりに、ねぇ。こういうのが一番困るのね。とにかく、「さつまいも掘るか!」ということに。(左)最初に梅村さんがお手本を示します。(右)「簡単ね」と始めた私、せっかくのお芋をグサグサ。これでは、売り物にならない…難しい。ゴメンなさい、と謝っても割れた芋は元に戻ってくれません。
cta9.jpg
 薄い黄色のこのサツマイモは、すごーく甘いエニワゴールドという品種です!こちらは、梅村さんのお父様の作られた数多い品種の一つ。話しているうちに、「これも」「あれも」「南米であれを作った」「九州でこれを作って帰って来た」などなど、彼作のお芋がたくさん登場。一体いくつ開発されたの!?この方、地元の町の名前をつけるのがこだわりだったとか。「チトセ」と付いたお芋が出来る前に、残念ながら亡くなってしまったのですけれど…。(左)ぺリリリ…と、まずはビニールシートを剥がしていきます。(右)今回は、エニワゴールドの初収穫でした!貴重なこの品種、フォークを使う気にはとてもならずに手でひたすら探しました。
cta10.jpg
 (左)梅村さんの畑には、ひっきりなしにお裾分けや贈り物が!今日は落葉キノコをいただいていましたよ。夜食は、ちとせや(http://inoui.seesaa.net/article/43136414.html)へ。(右)お店が開くのは18時〜ですので、それまでモリモトで時間を潰しました。手前はキャラメルポワール(そのままキャラメルと洋梨)、奥は栗入りミルフィーユ。詳しくは覚えていませんが、どのケーキも200円台〜300円台なのです。抑え目の価格が嬉しい、町のお菓子屋さん!
cta11.jpg
 いよいよ千歳や開店です!19時過ぎには梅村さんもお子さん達を連れて来てくれましたよ。娘さんの方、私が隠してしまっていました。ごめんね。右端は、マスターの奥さん。若女将です、年の差20歳ですよ!プレイボーイの創刊者なみですね、やるなぁ…
cta13.jpg
 (左)いくら丼が、1人一杯出てきました!新いくらですよ…本当にもう。(右)ドッサリ、山盛りサラダ。手前のお芋は、梅村さんの畑の「インカのめざめ」(でしたか?)です!この美味しい品種、全国的な知名度はどのくらい?まだ知られていない+流通していないのなら、何だか宝物的で嬉しかったりして。
cta12.jpg
 名物味噌ホルモン、最後に焼きそば麺を投入!この他、焼きホッケ・鱈のソテー・生ラムおろしポン酢・キノコのお味噌汁などなどがどんどん出て来ます!梅村さん、実はもう結構お腹がいっぱいでしょうか!?
cta14.jpg
 テレビで流れていたのは、懐かしのアニメ主題歌特集。ガンダムの歌「翔べ!ガンダム」って、感動モノだったんですねぇ。君よ、走れ…。(右)ピンボケだけれど、あまりにかわいい1ショットです。こぼさないように、一生懸命あごを上げながら食べるお嬢ちゃん。
.
 先日、マスターがゴルフのコンペで優勝したんです。賞品の一つのスパークリングワインを差し出すと、「いいよ」と遠慮する奥さんのあこちゃん。するとマスターが「飲みなって。あこのためんひ獲ったんだから」ですって。思わずガヤガヤ賑やかだった私達もシーンとなって、いい話に感動。(右)でもここで浜ちゃん(赤いシャツの男性)がまた場の雰囲気をコミカルに戻します!別に何もしていないのですけれど…存在自体が面白いんですよねぇ。さだまさし似の彼、しっかり私の好みにはまってしまいました。何かと言うと、浜ちゃんの横へ行って話しかける私。毎日会いたい人ですね。
cta15.jpg
 最近、扁桃腺の調子が悪い梅村さんの奥さん。「夜になると熱が上がるかも」なんて心配なことを教えてくれました。それなら少しお家でゆっくり休ませてあげたら、と考え「お子さん達だけ連れて、梅村さんだけで食べに来たら?」と提案。それに対して梅村さんは、「いやぁ、俺は家族で行動しないとダメな人だから…」と即答。奥さんが一緒に楽しんでいないと、気が気ではないのでしょう。今の時代に、まだこんな男性がいるのです。そうして、こんなに愛されている家族がいる!ご夫妻の作る野菜が大好きなお兄ちゃん、パパのお膝に乗って本当に嬉しそうな妹ちゃん。伸び伸び大きく育っているなぁ!眩しいヒトトキをありがとう。

千歳駅前食堂「千歳屋」
千歳市千代田町6丁目11(千歳駅、道路を挟んだ目の前)
電話 0123-26-3725(電話あるんですね)
営業時間 18:00〜23:00(私のいる時は〜0:00ということで)
月曜定休
公式HP http://www.geocities.jp/ekimaechitoseya/
お隣に、蕎麦うどんのお店もあります。マスターの弟さんがオーナーシェフなのかしら?マスターの弟さんのお友達のも素晴らしい方です!

posted by 裕美 at 23:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 食・千歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イカの姿焼き、ホタテ、卵焼き、黒豆枝豆、イクラ、そして肉厚のほっけっ!!!これはぁ〜、見るだけ〜ってゆーのは“罰ゲーム”に等しいよなあ笑。
卵焼き、さすがプロだわ。すっごく美味しそお!卵ってだーい好きなんだけど、自分じゃ上手く調理出来ないんだよね=3 

ガンダム好き―――っ(鼻息ムンムン笑)!小学校の時あのアニメ見た日には今までに無いものを感じたものよ・・・(そして遥か昔を思い出す笑)。でもガンダムがブレイクしたのって再放送だったんだよね。「ほーらご覧!」とか思ったよ。誰アンタ!?って感じだけど笑。
Posted by おはよう♪ at 2007年09月20日 03:46
おは♪ちゃん、こんばんは!

当然かもしれないけれど、いかにも北海道っていう感じの食材が目白押しなんだよね。おは♪ちゃん来たら、ここにも連れて行かなくちゃ…
玉子焼き、美味しく作るのって結構難しいのよね。実は、このマスターの弟さんが更に上行く玉子焼き師なのよ。少し通い詰めて、修行したいくらい。

おは♪ちゃんの「ガンダム」って、私と同じ世代のだよね。ロボット物はよくわからないけれど、ガンダムだけは異彩を放っていたなぁ。アムロとかシャア(当時の私は「シャー」と呼んでいた)とか名前もすごかったからね!まだ 怒りに燃える 闘志があるなら 巨大な敵を 討てよ 討てよ 討てよ…
Posted by 裕美 at 2007年09月20日 10:19
裕美さん。先日梅村さんの畑でお会いした、HTBの小林です。
まさか、会えると思っていなかったので、実はビックリして動揺してたんです(汗)
遠くから見てもすぐわかりました!梅村さんに「もしかして裕美さんですか!?」とすぐ聞きましたもん^-^;
ほんとに嬉しかったです!綺羅ちゃんに会えなかったのは残念ですが、またいつか会える日を楽しみにしています♪
裕美さんと出会えた日に感謝です♪
またコメントさせていただきます^-^
Posted by HTB小林理恵♪ at 2007年09月20日 11:37
理恵さん、こんばんは!先日は突然のことで、マゴマゴしてしまいました…ゴメンなさい!まさか私のことをご存知の方がいらっしゃるなんて思いもしませんでしたもので。綺麗な方で、少し緊張してしまったのもありますが。やはりテレビに出ている方って違いますね!もう一度お会いできたらきちんとご挨拶できるのにー、とプレゼンに失敗した直後のような気持ちです。

ブログをご覧になって下さってありがとうございます!これからはモントリオール+東京+北海道の話題がごちゃ混ぜになっていくと思いますが、よろしくお願いいたします。
Posted by 裕美 at 2007年09月20日 18:40
あ〜!千歳屋だ!!!
今度はお腹すかせて行きたい!!
この前お邪魔させていただいたときは、小樽でいろいろ間食しちゃった日だったから、思うように食べれなかったんだよねぇ。ホッケもこっちではない身のつきようで!!
しょーじき、こういうお店は大好きです。たくさんの食材がお手ごろ価格で、しかも人情味たっぷり・・・ってサイコーじゃない?私はどんな高いフレンチのフルコースよりもこういうお店の方が貴重だと思ってますよ☆
また千歳屋行きたいなぁ〜ってか絶対行くから!ひょっとして冬にスキーしに北海道行くかもだけど、千歳屋をスケジュールに入れようかな!!!
Posted by 気アブ酢 at 2007年09月20日 21:00
おお、気アブ素ちゃん!最近あなたの声を聞いていなくて寂しい限りです。こう、バーチャルでは頻繁に言葉を交わしているんだけれどね!?

しかし、「こっちではない身のつきようで!!」って!「美味しんぼ」入ってるわぁ。

こういうお店、好き?連れて行って本当によかった!次回はきちんと食い倒れましょうね。冬に帰るの?いいなぁ、私も行く!スキーって、北海道ではどこが有名なの?スポーツ苦手なので、そういうことが全くわからないんだよねぇ…今度詳しく教えてもらうわ。
Posted by 裕美 at 2007年09月20日 21:46
裕美さんどーも!
この間は嬉しいメールをありがとう!返信したんだけれど、なんかメールの調子がおかしくて、届いてないかも。もし届いてなかったら、ごめんね。

美味しそうな毎日を楽しんでいるようで、うーらーやーまーしーい!!
あぁ食べたい、いくら丼。(泣
こういうお店、素敵ですね〜。おもわず「ただいま〜」と言いたくなるような、常連客さん同士も友達になっちゃうようなお店、わたしも大好きです。それに北海道の旨いもんが集まっちゃうんだから、言うことなし!ですね!
私も旦那も未踏の地、北海道は、次に日本に帰省したときには絶対に行ってみようね!と今から話しているくらい、わたしたちにとって夢の場所なのですよ。そのときには必ず立ち寄ります、千歳屋さん♪

Posted by yoko at 2007年09月20日 22:25
Yokoさん、こんにちは!Yokoさんの言うお返事は残念ながら届いていないけれど、それ以前にあんな心のこもったメールをいただいたのだから充分です。本当にありがとうね。

Yokoさん、いくら丼好き?それなら是非北海道へ来てもらわなくては…いくら丼の本場って、北海道なのかな?と実は不安だったりしますが。とにかく、ダンナさんも一緒に千歳屋へどうぞ!「綺羅ちゃんの紹介で…」と入って下さい。いえ、本当に。

ところで、岩手の方すごいことになっているみたいだけれど大丈夫なの?既にメールしましたが、ニュースの映像を見る度に心配で。
Posted by 裕美 at 2007年09月21日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。