2007年06月09日

横浜発のオヤツを持って、サンピアザ水族館

 実家に届いた荷物が珍しく私宛てになっていると、ビックリしてしまいます。ある日、かわいらしい小包みが…うやうやしく「誰からだろう!?」と受け取ると、なんとずっしり重いのです。それもそのはず、中には色々な物がギッシリ!3月の東京滞在中に、会うことの出来なかったお友達からでした。気付かず過ぎていってしまっている日々の幸せを気付かせてくれる彼女です。お手紙が、限りなく優しい。お子さん(今ではやっと一ヶ月を超えたところ!)を出産される直前に送って下さったのですが、こんなに重い物を用意させてしまって申し訳ないやら複雑な気持ちでした。箱を開けると、一つ一つのアイテムの選択に彼女の優しさが透けて見えるかのようでした。「これはどうかな」「そうそう、これも!」と一生懸命考えて下さる姿が、彼女の声つきで浮かんでくるんです!しかもこの他に、もう一つ封筒が届きました。中には、ピンク色で統一された女の子らしい品々が。まだ私の帰国前に、お出かけ先で「是非綺羅ちゃんに!」と思わず購入して下さったそう。本当にどうもありがとう!
DSC_0042 copy.jpg
 お煎餅のお話伺って「いいないいな」的な事を伝えてしまいました…すると、小包みの中には現物が!(右)綺羅はご覧の通り、贈り物を気に入って振り回しています…大事にね!
IMG_8656 copy.jpg
 私が真っ先に飛びついたのが、このお菓子!美味しそうで、本当に美味しかった!同封のお店のカードをジィーッと見つめてしまいました。恥ずかしいほど超高速でなくなりましたが、こういう物は新鮮なうちにいただかなくてはね!(右)それをオヤツに持って、札幌へ…札幌駅の地下街アピアのマスコットであるアッピーちゃんと遊ぼう!と電車内の吊るし広告で見た私、新札幌から札幌へ下車駅を突然変更です。実はこの時初めてアッピーちゃんの存在を知ったわけですが、風船ももらって綺羅共々大満足でした。
IMG_7916 copy.jpg
 その後、当初の予定通りに新札幌へ…お目当ては、「サンピアザ水族館」(公式HP http://www3.ocn.ne.jp/~sunpi-aq/)!私はここが大好き!ショッピングモール「サンピアザ」内に、確か私が小学生の頃にオープンしたのではなかったかなぁ。札幌より千歳に近い場所に、しかもモールの中に出来ちゃった水族館ってもうすごい!なんて感動したのを覚えています。出来ることなら、毎日でも行きたかった場所。
 それからもう20年以上。自分の世界も広がって、そんな熱き願いはすっかり忘れ去られていました。失礼ですが、正直言ってもうクローズしてしまったのでは…なんて考えていました。でもね、まだ開いていました!入場料、大人900円(3歳〜中学生400円)。あざらしも、ペンギンも、かわうそもいる!電気うなぎやアマゾンのピラルクだけではなく、生息数の減っているイトウなどの珍しい北海道の魚の泳ぐ姿も見られます(右)。かわうそに至っては、飼育係の方は「一匹だけなんですよね…」とつがいで飼育できないのが残念そう。
IMG_7921 copy.jpg
 (左)ここにいるのは、バイオドームのナマズ以上に大きい!綺羅は「おひげのオサカナ!」とコーフン。カーペット敷きなので、子供が転んでも平気。これも嬉しい点でした。マゼランペンギンは、北海道の水族館や動物園では珍しいのではないかな?屋内ですので、北海道の寒さに耐えうるペンギンを選ぶ必要がなかったのか(ペンギンの多くは、寒がり)…でもフンボルトペンギンに似ているので、やはり考え過ぎ?どなたか答えをご存知の方…
IMG_7928 copy.jpg
 売店で魚の餌を売っています。イトウに与えたい衝動に駆られますが、この干しエビはあまり食べてくれないそう。ですから、他のお魚達にあげましょう。
IMG_7914 copy.jpg
 嬉しかったのが、ガラ・ルファ(ドクターフィッシュ)がいること!この小さなお魚、昔々「なるほど・ザ・ワールド」だか「女の60分」だかでレポーターが体験しているのを見て「面白そう!」と興味津々だったのですよねぇ。でもそこはトルコと聞いて、ああーなんて遠いのだろう!とまだ子供だった私は地理もよくわからないまま失望したのでした。最近、色々な施設で短期間だけの体験イベントなんていうのをよく見かけます。だけどこのサンピアザ水族館では、常時展示!綺羅も「ちっちゃいおさかな、チュッてしてくれた」と喜んでいました。(右)こどもの日イベントで…砂金掘りに挑戦中。なんていう目つき!まぁ、砂金ではなくこの容器に夢中だったのですが…
IMG_8031 copy.jpg
 すごいことも体験しました!ミニチュア汽車に、「一人で」乗ったのです。綺羅は非常に慎重派で、絶対にこんなことはしなかったのに!スタッフのお兄さんに手を引かれて、ミニ踏み切りを渡り、列になって順番を待ち…教えられた通り、しっかりつかまっていましたよ。
IMG_8033 copy.jpg
 かえるー!かえるー!と叫び出すので何かと思ったら…水族館の前に、「蛙の」ぬいぐるみが!何度も何度も抱擁し合っていました。この喜びようといったら!こういう着ぐるみ、一つ買っておいたら充分モトは取れるかも!?その後は水族館で、スタッフの方による水中給餌を観察。女性がボンベを背負って水槽に潜り、魚達に餌を与える姿が強く心に残ったようで、「オネエシャン、ドウシターー!?」と10秒おきに言っていました。こちらは、日曜・祝祭日のみ開催されます。

 サンピアザ水族館の楽しさは、私の子供の頃の思い出が美化されただけではありませんでした。「こんなに動物がいたんだ」「館内が清潔だなぁ」などと、常識的な目線が養われた分、感動も大きくて。スタッフの方が「今回のイベント展示はどうですか?」と尋ねて下さったり、「もし何度かいらっしゃるのでしたら、年間パスポートの方がお得ですよ」と二度目の来訪でアドバイスして下さったり。素晴らしい水族館ですね、と伝えると「ありがとうございます!」と頭を深々と下げられた姿が印象的でした…

サンピアザ水族館
住所: 札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5(JR新札幌駅よりすぐです)
TEL: 011-890-2455
営業時間(入館は、閉館時間の30分前まで): 夏期(4月〜9月)10:00〜18:30、それ以外は18:00閉館
入館料金: 大人(高校生〜)900円 シニア(65歳〜)720円 子供(3歳〜中学生)400円 団体割引あり
※年間パスは、大人2000円、子供1000円
posted by 裕美 at 11:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 北海道お出かけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナマズ―――――っ!おっき―――ーっ!
すっごいね!こんな水族館がショッピングモールの中にあるなんて!しかも年間パス安いっ!
2回半行けばモトが取れるっ!(あ〜…けちくささバレバレやん…)

昨日久々にDFSギャレリアに行ったら大水槽が工事してたわ(ワイキキのDFSの有名スポット笑)。まさか…無くしちゃんうんじゃあなでしょーねーっ!?とちょっと心配。
Posted by おはよう♪ at 2007年06月13日 06:37
おは♪ちゃん、おはよう!そうなの、これは田舎の小学生にとっては画期的な施設だったのよ!

私の知っている限り、北海道には年間パスがお得な値段で販売されているのよね。札幌の動物園は確か1000円(普通入場料600円)だし、旭山も1000円(入場料580円)、そしてこの水族館…上野は2400円で、4回行かなくちゃモトが取れないから近郊住民以外にはキツイのよ。←あ、私は「けちくささ」っていうより「子持ちくささ」がすごいなぁ。

ワイキキの免税店って大水槽があったんだ!私がいつの日かハワイに行くまで残っていてほしい…あ、でも私が果たして買い物に行くのかっていうのが疑問だけれど!?
Posted by 裕美 at 2007年06月13日 18:54
はい、私そのオープン間もないサンピアザ水族館でバイトしてました(笑)!
チケットもぎりとか、売店とかですけどね。
多分、今でもサンピアザの魚のマークの青いバッジもってるはずです(^o^)。
Posted by ぴかまま at 2007年06月14日 19:41
ぴかままさん、こんばんは!

すごい偶然ですね!いくら同郷とは言え、ビックリです。従業員の方は、私の憧れだったなぁ。しかし私が頻繁に通っていたのもオープンの頃ですから、絶対にぴかままさんと会っているはず!次回の再会はいつなのでしょうか…?
Posted by 裕美 at 2007年06月14日 22:52
あ、忘れてましたよ、水族館。まだやってるんですね〜となぜか一安心、してしまう私。モントリオールは夏です、とてもよい季節になりました。戻ったらアイスクリームでも食べにいきましょ。
Posted by しえ at 2007年06月17日 00:12
しえちゃん、こんにちは…もうこんばんはかな。北海道では「おばんです」だよね。しかし夏時間になると、夜8時過ぎてもまだまだお昼みたいな感じ。特に今日は夏至だから。綺羅の誕生日でもあるのだ。

水族館、しえちゃんのご実家から近いんじゃない?今度帰国した時に是非行ってみて!私もいたら一緒にどう?
Posted by 裕美 at 2007年06月22日 05:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44292717

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。