2007年05月17日

桜を目指して、日本!

 もう、カナダの家の間取りを忘れてしまうほど…。まだ関東地方では桜もまばらな3月20日、成田空港に降りたちました。今も千歳の実家にいます。
 モントリオールからの最短ルートを選択したのですが、乗り継ぎは避けられず。シカゴから、約13時間の空の旅!普段の生活ではあっという間に過ぎる時間も、地上に足が付いていないというだけでこうも変わるものなのですね。搭乗ゲートの窓から見えた大韓航空の水色の機体が気に入った綺羅は、最後まで自分がその飛行機に乗っていると信じていた様子。
1.jpg
 離陸後すぐ、グッスリ4時間眠ってくれました。起きてからは、あまりにもしっかりして見えた綿のような雲に目が釘付け…あの上を歩く、と言い張るのです。「綺羅ちゃん、スポーン!って落ちちゃうよ」と教えると、なぜかオオウケを通り越してバカウケ!!ワァッハッハッハ…と涙目で高笑い。最初は一緒に笑っていた私も、ついに焦ってシィッ!!とやります。
2.jpg
 「エコノミークラス症候群」予防のエクササイズビデオを真剣に見入る綺羅…ここで覚えた運動は、この後泊まらせてもらった友人宅で「足、キュッキュッ!飛行機、乗るからね!」と(しかも私の入浴中に)披露したそうです。(右)最後の3時間強、また寝入ってしまった綺羅。
IMG_7007 copy.jpg
 ららぽーと(TOKYO-BAYだったかな)へ、アンパンマンショーを観に行きました。前々から気になっていた「いきなり団子」の実演販売を見つけ、迷わずバクッと。
93.jpg
 子供の遊び場で、消極的に遊ぶ綺羅。でも、すごく喜んでいるのです。
94.jpg
 (左)トナカイの遊具の上で。こういう場合、こちらは必ず「真っ赤なお鼻の…」と歌わなくてはいけない羽目に。(右)アンパンマンショーは、予想通り黒山の人だかり。最後列からは何も見えません!でも本来なら肩車は禁止なのです、スミマセン。
5.jpg
 綺羅が昼寝してくれたら、突然降って湧く大人の自由時間。動物園へ向かう電車の中で寝息をたて始めたゴロンタ…途中下車して、高島屋で開催されていた北海道展へ!前々から気になっていた苫小牧のサン・ドミニックのロールケーキ(ルーロ・オ・フリュイ)も、ドドッと並んでいました。中には5種の果物が巻き込まれていて、彩り+味、両方で楽しませてくれます。
6.jpg
 私がこのサン・ドミニックではまっているのは、プリンなのです!今回こちらに来て、新鮮な牛乳や生クリームを使用したプリンを至る所で見かけるのでビックリ。あまのじゃくな私は、「よっぽどじゃなくちゃね…」なんて生意気な姿勢で口に運んだのですが。
 これが、大変美味しいのです。表面(というか、もう「上層部」と呼ぶにふさわしい厚み!)のクリームにポツポツ見えるバニラビーンズ。こういうのに、嬉しくなってしまいます。値段も、このガラスの器に入って300円程度。コクがあるのに、重くないんですよね。無心で食べると、10個はいけそうな…
4.jpg
 話は戻って、こちらは千葉県・柏市のインド・ネパール料理店「タァバン」で。調理師の方は、皆さんネパール出身。私達が注文したのは、食べ放題メニュー(確か4人以上〜だったと思いますので、ご注意を)。安いし、色々食べられるし、これは当然の選択でしょう!すると、美しいサラダとか色々出てきましたよ…タンドーリチキン他も付いてくるなんて嬉しいですよね!?
92.jpg
 私の大好きなパニック・パニール(ほうれん草主体のカレーにインド流チーズ)や生姜のカレー、マトンカレー…そして脇を固めるサフランライスや巨大ナン。嬉しくて気絶しそうになりました。しかし、こんなに美味しい物を食べられる外よりも、一番素晴らしく感じたのが宿泊先の友人宅でした。お母様が、それはそれはお料理上手でまさに極上の味を堪能できたからです。(右)食べ物にこだわりのある綺羅が、朝からガッツリ食べています。友人宅での朝の食卓にて。北海道のご親戚が、鮮魚を送って下さるとのこと。
8.jpg
 海外在住者には感動のお刺身山盛りです。後ろに見えるのは、ホタルイカ。私は新百合ヶ丘在住中に好きになりましたが、北海道ではあまり見ないですよね?(右)唐揚げも逸品なのですよ!蜂蜜を少し入れるとか…しかしその美味しさは、材料だけに秘密があるのではなさそうです。
7.jpg
 これぞキンピラ。手前にあるのは、綺羅が好きだと伝えるとわざわざ用意して下さったブロッコリーが。(右)これも北海道では見かけません…「やつがしら」です。里芋の一種だと教えていただきました。里芋は、ごく最近食べ始めた私。でもこれは、里芋初心者でも病みつきになる味ですね。後ろには、私の実家から送られた毛蟹が。綺麗に食べやすくカットして出して下さいました。北海道では、各自がガツガツ殻を割ってお腹に収めていくのですよ!道外では、違うのですね!返って手間をかけさせてしまいました…
3.jpg
 (左)具をお母様が用意され、友達が包んだ餃子達。これではまり、実家で4度に渡って餃子を作りました!つい作り過ぎるんですよね…料理下手の宿命というか(各回、70個とか!)。(中央)どうしても茶色くなってしまいがちな和食ですが、こうして水菜を散らせば華やかになりますね。勉強になりました。(右)私は常に「どうして人気の卵料理の上位に玉子焼きが入るんだろう?」と不思議でした。この家の玉子焼きを食べて、初めてその理由がわかりましたよ!触発されて、玉子焼きに何度も挑戦したりして…何事も、初めの一歩があるのです。これからも練習を重ねていきます。
97.jpg
 お台場にも行きました!後ろには赤い東京タワーが!
IMG_7135.JPG
 図々しく、友達の家に5泊もした後。25日からは、パウンドさんのお宅にお邪魔しました。楽しみにしていた皆さんとお会い出来て、時間が過ぎるの矢のごとく。(左)これ、多くの方に垂涎モノではないかしら。あつさんのデザート達です!こんなに綺麗に包んできて下さったんですよ!頭が下がりました。(右)見た目の美しさだけではありません。しっかり濃厚に苺の風味が感じられる一品です!フィリングはチーズケーキになっているんですよ。オレンジ色の矢印の先、憧れのあつさんの足が!素敵でしょう…と、ついストーカー気味の私。
IMG_7138 copy.jpg
 (左)これね、なんと手作りなんですよ。ポメマルさんの桜餅。関東風・関西風両方です!綺麗過ぎて、なかなか皆さん手を付けられず…オーラがねぇ!?最後の方、私だけ5つばかりバクバク食べていたのですが気付かれていたでしょうか?手前の豆腐のような、消しゴムのような白い物体はハルヴァというお菓子。中近東だけではなく、広い地域で食されているようです。シャクシャクとした独特の歯応えがあり、私は大好きです。(右)おらこちゃんのサーモンパテポメマルさんのタブレ、パウンドさんのお気に入りのパン。パウンドさんお手製のキッシュやパウンドケーキ、私はてっきり!お店で買ってきて下さった物だと信じきって口に運んでいました…!だって、プロの味がしたんですもの。
98.jpg
 パウンドさんのお宅のご近所に、「パパ・ダニエル」というお菓子屋さんがあります。ここはカヌレを日本でどこよりも早く販売したお店らしいと聞きました。是非、試してみなくては!カヌレって、どこのを食べてもいい意味で美味しさが同じ…などと思っていたのですが、ここのは皮が本当にバリッ!としていて印象的でした。チョコレート味も食べましたが、「単にもう一種類フレーバーを増やそう」という感じではないのです。「チョコレート味も、オリジナルのバニラに負けないくらい美味しいんだぁー!」と、見事に捻くれた先入観を打ち砕かれました。(右)綺羅のお気に入り「レッサーパンダ」に会いに、上野動物園にも二度足を運びました。桜は8分咲きでした。
11.jpg
 (左)この艶やかなの名前はヘビクイヅルでしたっけ?それとも、ヘビクイワシ?名の通り、蛇も食べるそう。記憶が曖昧で…。気になりますので、どなたかご存知でしたら教えて下さい。(右)桜の下で場所取りをする方々に、目が釘付けでした。寝にくいでしょうに、お疲れ様です。
91.jpg
 上野と言えば、「みはし」のあんみつです。昨年この店に友達に連れて行ってもらうまでは、上記のカヌレ同様「あんみつって、どこで食べても同じ味…」なんて無知なことを言っていました。缶詰みかんが苦手な私は、普段は生意気にも抜いてもらうのです。お茶も眠れなくなってしまうため、実は同伴の友人にあげてしまいます。あんみつ屋に来るな!という感じですね?
95.jpg
 こんなに調子に乗って出歩いていたら、綺羅が大変なことに。かわいそうに、ノロウィルスが治ったら今度はインフルエンザに。食欲のないピーク時の命の糧は「タマゴボーロ」!結局一晩だけお世話になる予定だったパウンドさん宅から動けなくなってしまい、大変ご迷惑ならびご心配おかけしました。パウンドさんのご好意で、東京在住で会う予定を入れていた友人達を招いてお喋りすることが出来ました。ありがとうございます!
9.jpg
 ちょっと調子がよさそうだと、つい近所の公園で遊ばせてしまいました。誰も遊んでいなくて、他の子にうつす可能性はありませんが…こういうことをするから、治りが遅いんですよね。でも、お日様の覗く日などは特にかわいそうで。
96.jpg
 アンパンマンの本など、嬉しいお見舞いもいただきました。お友達のミラさんからは、大きな犬のヌイグルミ!これはまだ完治しないうちに千歳へ向かう飛行機の中でずっと抱きしめていきました。不安が和らいだのでしょうね。ありがとうございました!
 今ではすっかり元気になった綺羅です。今回、娘には災難でしたが皆さんの優しさが伝わる貴重な経験をいただきました。感謝いたします。
posted by 裕美 at 22:48| Comment(26) | TrackBack(0) | 首都圏日記(ごちゃ混ぜ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本に帰ってきたら、いろいろと忙しいですね!!
綺羅ちゃんの体調がすっかり良くなって良かったです♪
そして微妙にわたくしもついにこのブログに参加できてうれしーです(いつとったの??)
それではsee you so soonってことで。
ヨロシク!!
Posted by 期アブ酢 at 2007年05月17日 23:52
桜の日本に降り立ったのに桜がなかなか咲かず、綺羅ちゃんが病気になったりで大変でしたね。

今は元気に遊んでるでしょう。
オフ会では皆さんにお会い出来て楽しかったです。
桜餅美味しそうに撮ってくれてありがとうございます。

パパダニエルのカヌレ食べたことあるわ。このお店は家のお寺さんからすぐのところにあります。
合羽橋にいけなくてカヌレ型を買えませんでしたね。また東京に来たときにはぜひ合羽橋にいきましょうね。
Posted by ポメマル at 2007年05月18日 01:34
わ〜!お元気ですか〜!
綺羅ちゃんはさっそくウィルスの洗礼を受けて大変でしたねえ。でも、東京滞在を楽しめたようで良かったですね。
今はきっと御実家で北海道の海の幸山の幸を堪能されていることでしょう。「甘納豆入りのお赤飯」「栗甘露煮入りの茶碗蒸し」「旭豆」は必修ですよ(爆)。
Posted by ぴかまま at 2007年05月18日 05:00
お久し振りです!
ポメマルさんのオフ会レポート以来で、裕美さん&綺羅ちゃんの日本での楽しそうな様子を見れて嬉しいです^^
綺羅ちゃん、ノロウイルスにインフルエンザと大変でしたね。すっかり元気になったようでよかったです。
Posted by salahi at 2007年05月18日 08:14
お〜っ、ご実家でもブログを更新されてるとは感心な!
綺羅ちゃん久しぶり(笑)!寝顔満載でこちらも安らかな気持ちに…
でもインフルエンザは辛かっただろうねぇ。

そしてやっぱりというか何というか^^、おいしそうなものに囲まれてる!
サン・ドミニックのロールケーキやハルヴァは私も食べたもんね!と鼻息が
荒くなってしまったわ。
おいしいものをいろいろありがとう。

桜の次はつつじに菖蒲に…アジサイくらいいけるのかな?
日本の初夏を堪能していってね!

Posted by mocataro at 2007年05月18日 20:35
来アブスちゃん、こんにちは!!いやぁ、明日やねぇ。これをあなたが読む頃には、北海道旅行を終えて東京の自宅でかな。不思議。
しかし私、起きられるだろうか…いや、滝上の芝桜と上湧別のチューリップ両方を見たくてプランを練り過ぎて、興奮して寝られないかも!

とりあえず、月曜は祝梅温泉をメインに行こう!休み確認しておかなきゃ…
Posted by 裕美 at 2007年05月18日 22:37
ポメマルさん、こんばんは!桜の開花に間に合わないよりはよかったかなぁ?と楽観的に考えています!綺羅はかわいそうでしたけれどね。部屋に篭りきりを余儀なくされましたが、パウンドさんのお家の窓から見えた桜達はそれはそれは見事でした。本当に贅沢な滞在をさせていただきましたよ。

桜餅、あんなに上手に作れる方がいらっしゃるのですね。私ばかり食べてしまい、恐縮です。

カヌレ型はインターネットで見つけて購入、なんとカナダへ船便で送っていただきました!これで重い探し物にとらわれず、ゆっくりと合羽橋を見て回れる…と楽しみです!
Posted by 裕美 at 2007年05月18日 22:42
ぴかままさん、おはようございます!

綺羅ね、本当に大変でした。私に出来るのは、ずっと授乳してあげることのみ。無理して連れ回してしまって、かわいそうだったの。今ではすっかりまん丸になりましたけれど!

茶碗蒸しって、栗が入っていない物なの!?驚きました!ところで旭豆って何かな??
Posted by 裕美 at 2007年05月18日 22:45
Salahiさん、おはようございます!そちらのブログを拝見できて、嬉しかったです…さすがに美味しそうですねぇ!千歳に帰って来ると、ギリシャ料理は更にエキゾティック感を増しますよ!

綺羅は病気を乗り越えて、またゴロンタに戻ってくれました!去年の夏に比べ「大きくなったね!」と皆ビックリしてくれます!
Posted by 裕美 at 2007年05月18日 22:47
Mocaちゃん、こんにちは!昨夜そちらから、嬉しい小包が届いたよ!早速今朝、綺羅が起きる前に開けて楽しみました…家族皆で喜びました!本当にありがとう。電話で長話、ゴメンね。

サン・ドミニックのケーキにハルヴァ…そうだよね、Mocaちゃんとは色々な所で繋がっている!不思議だわ。あ、全部食べ物関係だ…今度はどの味を共有しようか?

早く北海道かモントリオールに遊びにおいでね!私なりに楽しめるプランを練ってみるからね。
Posted by 裕美 at 2007年05月18日 22:53
おお〜っ、まってましたの久々更新!
いやー、お、お、おいしそう〜!
ぎゃー!ご馳走の山が・・・。
みなさんのお料理、夢のようですね。。。

パパダニエルのカヌレは感動モノでした!
綺羅ちゃんもすっかり回復したようでよかったです。
Posted by ミラ at 2007年05月19日 01:52
ミラさん、こんにちは!声も聞かせず、メールのみのお礼で申し訳なく思っています。

パウンドさん宅のテーブルは、まさに圧巻でした!次回、週末にこういう機会があったら是非ミラさんもいらして下さると嬉しいです。またあのお店のカヌレを食べましょうね!

綺羅も今では元通りです!早くお会いできるといいなぁ。
Posted by 裕美 at 2007年05月19日 08:47
お里帰り、満喫されている様子ですねぇ。
お嬢さんが病気になられて大変でしたね。でも回復されてヨカッタ!
いきなり団子のお味はいががでした?
団子とか餅系のもの、日本にいるとどれも食べたくなってしまいます。それで私って餅系にこんなに飢えていたんだなぁとあらためて思ったりして・・・(笑)
Posted by ポプラ at 2007年05月19日 18:07
帰国早々大変だったね〜…。でも今は元気なのね♪

あたしも一昨日17日に日本着いたよ。“まとも”な服ってノースリーブしか持ってないからしょうがない、持って来た完璧な夏服着てるんだけど、この時期の日本じゃまだ奇異な目で見られるんだよね笑。

日本には後どれくらいいる予定なの?
Posted by おはよう♪ at 2007年05月19日 20:58
子供は環境の変化の影響を受けやすいですものね。疲れもあったのかしら、ちょっとかわいそうでしたね。でも元気になられたようで良かったです。
あとどれくらい、日本にいらっしゃるのかしら。美味しい物を沢山、堪能していって下さいね♪
Posted by ピンガ at 2007年05月19日 23:20
わ〜、綺羅ちゃんすっかり元気になってよかったよかった!!

お会いした頃はちょうどお2人とも、疲れのピークだったのではないですか?
北海道に帰られてゆっくり過ごして初めて、本当の意味で「帰ってきた」と感じられたことでしょう。

しかし、美味しそうなものを召し上がり続けているというのに、相変わらずママのスマート&颯爽となさっていること!
上野の写真を見てタメイキです。
ウワサのカヌレ、私も買って帰ればよかったな〜〜!!
私、本当に美味しいカヌレってまだ食べたことがないんですよ(涙)。



Posted by あつ at 2007年05月20日 15:19
ポプラさん、おはようございます!ありがとうございます、綺羅も今ではマンマル…本当に病気だったのかしら?と、しばし思い起こさなくてはならないほど。

いきなり団子、色々出している会社があるのですね。今日は札幌のデパ地下で見かけました。そしてそうそう!団子や餅系、いいですよねぇ!パンやケーキにも惹かれるのですが、餅使いのお菓子を見つけると見境がなくなる!「普段食べられないからじゃない?」と笑われましたが、まさにそれなのでしょうか?
Posted by 裕美 at 2007年05月21日 18:46
おは♪ちゃん、こんにちは!

ええー、とうとう日本なの?どこの街かはわからないけれど、今時期は大体の場所が暖かいからねぇ。注目集めても、風邪さえひかなければ平気だね。私は去年の7月、寒い北海道で「普通の夏服(半袖とか)」着て即風邪にやられたので…

日本は来月の19日までいる予定なの。それまでに一度東京に行こうかなぁ、と考えています。会えたら嬉しいな。
Posted by 裕美 at 2007年05月21日 18:49
ピンガさん、お久しぶりです!どうもありがとうございます、綺羅は今では寝込んでいたのが嘘のように飛び跳ねています(本当に!)。モントリオールと同じレベルで行動してしまったので、疲れてしまったのね。かわいそうでした。

日本には来月の半ば過ぎ、夏至の直前まで滞在予定です。毎日何かしら必要以上に食べ過ぎてしまっているので、もう少し節制しなくては…
Posted by 裕美 at 2007年05月21日 18:52
あつさん、こんにちは!あの時は、ちょうどノロウィルスとインフルエンザの中間だったのですよね。どなたかにうつしてしまわなかったかと心配でした…皆さん「大丈夫でした!」とおっしゃって下さったのですが、おらこちゃんだけは大変だったみたいです。ご迷惑おかけしました。

そうなんです、食べて食べて…の毎日です。特に先週末から今日にかけて北海道を訪れた友達と、ずーっと食べっぱなしでして。紋別など、普通では行かないような土地に足を踏み入れると「せっかくだから何か食べなくては!」となってしまうのはどうしてでしょうね。次回東京に行く際には、もう少し気をつけるようにします。

カヌレ、本当に美味しかったです!でもこれって好みが分かれるお菓子でしょうね。私は、どこのカヌレを食べても幸せになりますから…でもここのは特に美味しく感じたんです!
Posted by 裕美 at 2007年05月21日 19:00
久しぶり!わ〜さすがたくさん旅土産話写真貯めてますね。楽しそう、おいしそう、めっちゃ盛りたくさん!日本のお菓子はやはり洗練されててうっとりしちゃうな。個人的にはサンドミニックとやらのプリンが食べたい!!
Posted by shie at 2007年05月22日 07:50
Shieちゃん、お久しぶり!元気にしてる?

サン・ドミニックのプリン、持って帰られたらいいのにねぇ。Shieちゃん帰道した時に、是非!きっとプリンがあちこちに氾濫していて驚くよ。でもわざわざ苫小牧まで遠征しちゃって下さい。
モントリオールは最近5度くらいに気温が下がったって聞いたけれど…本当?風邪をひかないように、気をつけてね。久々に言葉を交換できて、嬉しいよ!
Posted by 裕美 at 2007年05月22日 09:50
留守をしていたのですっかり出遅れてしまいましたが、
日本を満喫されているようで何よりです。

一時帰国となると、つい気合が入って
「これもしたい、あれも食べたい、この人にも会いたい」と
つい予定を詰めすぎてしまうんですよね。
今はご実家でゆっくりされているのでしょうか。
残りの滞在も満喫なさってくださいね。

余計なことですがシカゴ乗り継ぎということで、
なんだかうれしくなってしまいました。
オヘア空港は大きすぎるためか、
乗り継ぎの人から嫌われているようなので・・・。
Posted by Rei at 2007年05月25日 14:34
Reiさん、おはようございます!コメントくださってよかったです…そちらのブログに書き込みたいのに、私のやり方が間違っているのでしょう、コメントが残らないのです!一度は成功したのですが、どうもダメみたい。どうしたらいいのかしら。

そうですね、私にとってシカゴと言えばReiさんのイメージ。後、「My Best Friend's Wedding」です!今回、車道の上を通る滑走路を飛行機が通過して、「ああ、これが映画とかでよく見る…」とドキドキしました!オヘア、私はモノレール(と言う?)での移動がターミナル一つだけですので楽しんでいます!動く歩道もたくさん設置されていて、使い勝手がいい気がします。

日本へ帰ると、やりたい事が目白押しですよね!私は家が厳しくて、好きなようには外出できないのが難点です。モントリオールでの方が実はゆっくり何でもできる、と言う…。Reiさんは、帰国のご予定はありますか?
Posted by 裕美 at 2007年05月25日 19:25
裕美さん
今頃ですが、こちらに遊びにきました。
日本は、いろいろあっていいですね〜。

以前、パパ・ダニエルのカヌレのレシピを見たことがあって気になっていたのですが、
まだ食べたことがありません。
やっぱり、美味しいんでしょうね〜。
いつか食べてみたいです。

カヌレ型も買われたんですね!
Posted by kapacyan at 2007年06月05日 14:43
kapacyan、こんにちは!えー、パパ・ダニエルのカヌレのレシピ!気になるなぁ…門外不出ではないのね!?ここのカヌレ、想像以上に美味しかったです!

日本も色々あるけれど、LAもすごいよねぇ。kapacyanレポートを楽しんでいます…次は何が出るのかな。

カヌレ型、銅製なのに4つで1500円と格安でした。カナダまで船便で送っていただいたら、なんと1000円超える程度。16個も購入しましたので、無駄にしないように焼きたいと思います!
Posted by 裕美 at 2007年06月05日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42091464

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。