2007年02月11日

歯牙にもかけないはずが…/ブラウニーレシピ

 世間は、バレンタインという日に向けて盛り上がっています!私とは無関係と思っていても、こう行く先々でチョコレート関係商品を目にすると(日本ほどではなくても、こちらでも「ギフトの定番」であるチョコレート関係が店頭に並びます)、「チョコを食べようよ!」と心理的に訴えられて仕方がありません。最近、例の二口ブラウニーを買わずに自分で焼くことが多くなりました。元々、うちでよく焼いていたこのレシピ。しかし自家製だとつい食べ過ぎてしまうので、敬遠していました。

IMG_5798a.jpg

ブラウニー(20cmx20cmの角型) ネッチリしています。でも食べ過ぎてしまうのね。

●チョコレート(セミ・スイートがオススメ。なければカカオ分71%のダーク)…220g

●水飴(海外の方は、アジア系のお店で「麦芽糖」と書いた物をどうぞ。原料にRice maltとあります)…90g

●バター(室温)…60g

●ブラウンシュガー…120g

●卵(室温)…3個

●薄力粉(北米在住の方はPastry flourがなければAll-Purposeでも)60g+ベーキングパウダー小さじ1/2(合わせてふるう)

●ピーカンナッツ…お好きなだけ

 水飴は、ここでは薄茶色で原材料が米の種類を使用。米・麦芽・その他雑穀…水飴の原料って色々ですね。仕上がりに関係あるのかなぁ?

@オーブンを170度(350F)に予熱開始。

Aチョコレートを湯煎で溶かします。ほとんど溶けたら、水飴を入れます…滑らかさはなくなりますが、気にせず混ぜ続けましょう。続いてバター、ブラウンシュガー、卵、粉類を順に投入。さっくり混ぜたりしなくても平気。電動ハンドミキサーの場合、泡立て過ぎないように。滑らかに混ざる程度でOK。

Bバターなどの油脂を塗った型に流し、表面を均一に…ピーカンナッツを好きなだけ散らしましょう。私は「これでもか!」と言うほど乗せます↓その数、35個…だって、せっかく自分で焼くんですから!オーブンの機種やくせにもよりますが、うちでは15分焼きます。たったのこれだけ。

IMG_5803.JPG

 これでは少し美しさに欠ける…という方は、ナッツを刻むなどして生地に混ぜ込むのもいいですよ。切り分けるのは、冷蔵庫で冷やせばうまく行きます。しかし、食べるのは是非常温で!出来れば、焼き上がったそばからお行儀悪くパクパクやるのが一番いけますよー!

 

 その他のバレンタイン効果は、ダラーストア(100均のようなお店)で見つけたシリコン製のハート型。街中ハートだらけ。とにかく、そのハート型に何の生地でも流し込んでいます。

IMG_5699.jpg

 (左)コストコで見つけ、最近見ている料理本。英名「The Cook's Book」。日本でも出版されていますか?レシピ提供者の中にピエール・エルメの名を見つけて小躍りしました。(右)今のところ、失敗ばかり。簡単・クイックレシピと謳われている物ばかり選んでいるはずなのに!?これは、コーンブレッド。以前作っていたレシピの方が美味しく出来たような?おかしいなぁ、もう一度挑戦…する気になりません。これも、一応ハート型で。綺羅も、「ハート!」と喜びますので…

この記事へのコメント
絶妙のタイミングでレシピ登場〜♡
memo、memo、、^_^
Posted by CROCCO at 2007年02月11日 22:31
そう言えば、もうバレンタインなんですね。
こちらはイマイチ盛り上がってないような...ただ単に、私が街に出かけてないから気付いてないだけなのかもしれないけど。

ブラウニー、とっても美味しそう!あのネッチリ感を出すには水飴を入れるといいんですね。次回はこのレシピで作ってみます!
Posted by salahi at 2007年02月11日 22:40
おおお〜う!!
疲れた体に嬉しい甘いもの♪
ココ最近、台所仕事を放棄している私・・・
買い物にもロクに行ってないの(時間はあるけど、疲れてて行く気ゼロ☆ 笑)
近所にケーキ屋さんもないし、甘いものは自分で作るしかないんですよねぇ。
今はそんな元気はないので、写真だけで我慢します〜!!

ピカンナッツたっぷりのブラウニーとっても美味しそうですね!!
あーヘビーなチョコレートのお菓子が食べたいわ〜♪♪
Posted by おらこ at 2007年02月11日 23:04
超ラッキー、先月はブラウニーレシピをいろいろあさって試していて、どれもいまいちだなあ、と首かしげてたところ。ゆみさんバージョン試してみるよ、これは成功しそうだね。メールアドありがとね!企画とかある時には友人まとめてメールするからさ、電話無精の私にはありがたいのだ。
Posted by shie at 2007年02月12日 00:21
裕美ちゃん、Good Timing♪美味しそーなチョコレートレシピ探してたとこよ〜♪
ブラウニーはやっぱチュ―イーじゃないとね〜。麦芽糖さえ買えば作れるわ。でもきっと作るのは2月14日過ぎてから笑。
寒いとチョコレートが恋しくなるんだよねえ〜。
Posted by おはよう♪ at 2007年02月12日 04:21
ああ、食べたい、食べたいΣΣ(〃▽〃 )
な〜んて、タイムリーな日記なんでしょう!?
私の胃袋は、もう、このねっちり(ここで、もう、MAX!!)ブラウニーに魅了されてます♪
絶対、作りますからね〜(≧∇≦)b
(先日、ブロンディーのレシピを、本でみつけたのですが、ブロンディーって、チョコをホワイトにするだけで、ブラウニーと同じレシピでも、いいんですか??もし、ご存知でしたら・・・)
Posted by のらり at 2007年02月12日 06:20
裕美さんのお宅のブラウニーは麦芽糖入りなんですね!そうか、チューイーにしたいときはこうすればいいんですね^^。
まだブラウニーの定番レシピというのが定着していなくて、毎回違うレシピを試しているうちに今まででどれが一番美味しかったのかわからなくなっちゃったりしてます(笑)

レシピ提供者にピエール・エルメの名、これはポイント高いですね!

ハート型シリコン、一ドルって羨ましい!そこまで安いのはこちらでは見かけないんですよ〜。
Posted by ポプラ at 2007年02月12日 06:24
Croccoさん、こんにちは!早速お目をつけていただいて、嬉しいです…そして、つい思ってしまったこと。Croccoさんなら、原料の異なる水飴の違いをおわかりなのではないかしら?インターネットで多少調べてみたのですが、余計混乱してしまったという情けない結果に終わってしまった私です。
Posted by 裕美 at 2007年02月12日 14:52
Salahiさん、おはようございます!ギリシャでは、バレンタインはイベント的にはどうですか?こちらでは、ハート型にラッピングされた赤やピンクのチョコレート達が一部のセクションを占領する形です。これは、ハロウィンやクリスマス、そしてイースターなどにも共通することですが…あ、クリスマスはやはりもう少し大々的かな?

ブラウニー、完全な自己流です…もし焼いていただけるのでしたら、「ここをこうしたら?」という改良案などのダメ出しが聞ければすごーく嬉しいです!Salahiさんの確かな味覚を利用する私…
Posted by 裕美 at 2007年02月12日 14:58
おらこちゃん、お疲れ様!美味しそうな名古屋の様子、じっくり拝見させてもらったよ!そしておらこちゃんもういろうが好きなの?もし「青柳一筋」じゃなかったら、虎屋のういろうもいつか試してみてね。http://www.torayauiro.co.jp/「ういろう」で検索すると、1ページ目で出てくる有名店だから、もうとっくに知ってる?池袋の東武に支店があるんだけど…去年の誕生日、日本にいた私の元に5本が一気にドーンと届いて男泣き…じゃなかった、嬉し泣きしたものよ!ここまで書くと何か怖い?だけど私は関係者ではありませんから安心してね!?

甘い物がほしいなんて、疲れてるのね。蜂蜜でも何でもいいから、口に入れてね。体大切にして下さい。
Posted by 裕美 at 2007年02月12日 15:07
Shieちゃん、おはよう!

おおー、試してくれるの?ありがとう!簡単な作り方なので失敗なしだと思うけど、もし作ったら改良案やご意見いただけると嬉しいなぁ。主観的なものでも何でもいいから、お願いします。
しかしこのレシピ、「超ラッキー」と言ってもらえるに値するんだろうか…これも「いまいちブラウニー」の仲間入りかも…そうだったら、時間と材料無駄にしてゴメンねぇ。先に謝っとく!
Posted by 裕美 at 2007年02月12日 15:09
おは♪ちゃん、こんばんは!

うわぁ、おは♪ちゃんもチョコレートレシピ探してた?14日過ぎてから作ると聞いてホッとしたぁ…そこまでご期待に添えるかわからないので、そのくらいの軽ーい気持ちで試してみてね。ダメ出しも待ってるから!

そしてそうそう、麦芽糖…でも原料はRice maltとなっている!原材料記載、省いているのかもねぇ?
Posted by 裕美 at 2007年02月12日 15:29
のらりさん、こんにちは!
ねっちりブラウニー、お好きですか?軽くてフワッとしたのも、たまーには美味しいですけれどね?こちらのブラウニーって、チョコレートのアイシングとかフロスティングがかかっているのが大半で。しかもそれが大人気。私はアイシングなしでも満足できるのが作りたかったんですよねぇ…例の、二口ブラウニーのようなの。

ところでブロンディー、定義上はホワイトチョコ使用ですよね。バタースコッチ・チョコやピーナッツバター・チョコを使う物もあって、私が以前試してみたのはそっち…あまり好みではなく、以来ガンコにブラウニーに傾いています。でもホワイトチョコなら、美味しそう。
このレシピ、まだブロンディーにしてみたことはないんです。ゴメンなさい。でも面白そうだから、今度やってみますね!
Posted by 裕美 at 2007年02月12日 15:50
ポプラさん、おはようございます!

そうなんです…例の二口ブラウニーの原材料欄に「グルコーズ」とありましたので、早速コーンシロップを購入しようとしたのですが「またうちに物が増える(しかも糖分が!)…あ、戸棚にある水飴使えないかな?」という結論に達しました。

数々のブラウニーレシピを試していらっしゃるポプラさん、味見役として最適ですね!頼もしいです。気になるのは、お砂糖。日本やヨーロッパって、てんさい糖が一般的でしたっけ。こちらのお砂糖はサトウキビが原材料ですが、同じ量でも糖度が違ってくるのかな?もしご存知でしたら、教えて下さいますか?

ハート型シリコン、きっとそのうち安く出回りますよ!私がフランスに軽々と行ける身分でしたら、すぐにでも届けられるのに。あ、でもそうすると「100均の商品」というのが、何だかそぐわなくなる?
Posted by 裕美 at 2007年02月12日 16:10
再びお邪魔します。
数々の人様のレシピを試してはいますが、自分のレシピは持っていないので、裕美さんみたいに「うちのブラウニー」があるのは羨ましいです!^^
フランスでもシリコン型、安くなるといいのに〜。そうしたら、ちょっと変わった形でも気軽に楽しめますよね。

砂糖の件ですが、甘蔗糖(サトウキビ)とてんさい糖(砂糖蕪)。
砂糖の甘みの違いは原料というよりは精製のしかたなのだと思っていましたが・・・?
つまりブラウンシュガーの方が、不純物の少ない白砂糖よりも糖度が低いと・・・どうでしょう?
ただ、私には糖度の低いブラウンの方が舌に甘く感じるのは不思議です。

ちなみにフランスでは白い砂糖類はてんさい糖のものが多いのですが、ブラウンシュガーは一般的に甘蔗糖なんですよ。

あまりちゃんとした答えになっていなくてすみません(汗)。あと、素人判断なので、間違っているかもしれないです。砂糖に関しては私も興味があるので、また新たな情報があったら、教えてくださいね^^。
Posted by ポプラ at 2007年02月12日 18:13
裕美さん、こんばんは〜

おぉ〜すごいおいしそうなブラウニーです
水あめを入れるって初めて知りましたよ〜
私はこのねっちり感のあるブラウニーが大好きです、ブラウニーでもいろんなレシピがあるので、自分の好みのブラウニーを探すのは大変だと思うんですよね!!

いつか、このブラウニーにも挑戦したいわ〜って言うか、最近体重が・・・増えているので・・・ちょっとダイエットに成功してからにしよう!!!きっと食べ過ぎると思う(笑)
Posted by マンマ at 2007年02月12日 21:17
こんばんは。クックでお話させていただいてたんですけど・・・「でぶごん」のママです。覚えてますか?杏樹ちゃんのママからブログの事を教えていただいたので、遊びに来ちゃいました。
きらちゃん、大きくなって、それに美人になってて驚きました。赤ちゃんの時からかわいかったけど♪

よろしかったら遊びに来てくださいね(^^)

Posted by sab at 2007年02月12日 22:52
裕美さん、こんにちは。

世間の動きと流れから取り残されてしまっているのか、バレンタインの文字を見てもまるで他人事みたい・・・
そういえば明後日なのに!
気分を盛り上げるためにも明日は外へ出て、チョコレートを買ってきます。

このピーカンナッツぎっしり加減が私好みです♪
ありがとう、焼いてくれて!と言いかかりました♪
Posted by ミナココット at 2007年02月12日 23:56
ポプラさん、どうもありがとうございます!何だか面倒なことを尋ねてしまって申し訳ありませんでした…学業の方もお忙しいのにねぇ。ゴメンなさい。

精製度の低い物の方が、糖度も低いとは知りませんでした!この、イマイチ洗練されない感じが好きでもあります。他のチョコレート菓子にはブラウンシュガーって合わせることが少ないのですが、ブラウニーやチョコレートクッキーなどにはいい味・食感を出してくれますね。

フランスのブラウンシュガーと言えば、カソナードと呼ばれる種類のお砂糖でしょうか(よくその名を見かけます!)。それはてんさい糖で作られないのですね。安心しました…こちらでてんさい糖から作られた砂糖(「Fructose」とあったけれど…てんさい糖とはまた違う?)には、「甘みは、きび砂糖のそれよりも遥かに上です。本製品60gできび砂糖100g分の甘みがあります」と書いてあったのが気になってしまいました。もしてんさい糖主流の国に「てんさい糖のブラウンシュガー」が存在して、それをこのレシピに使用したら甘さが4割増しに!?と焦ったのです!

あっと、また長々スミマセン。お喋りするように書き過ぎてしまわないようにしなければ…
Posted by 裕美 at 2007年02月13日 14:40
マンマさん、こんにちは!名古屋は楽しまれたようですね!ういろう好きな私にとっては、羨ましい目的地。

私もネッチリが好きです!関係ないけれどキナコねじり(?)も大好きだし…。とにかくこのネッチリ感を出したくて。好きな市販ブラウニーの原材料名に「Glucose」を見つけまして、コーンシロップを買おうとしたのですが「うちにある水飴でいいんじゃない?」と。試してみたらいい具合にいってくれたので、結局コーンシロップ入りブラウニーは謎のまま…。

私も最近、体重増えていますー!でも「重さじゃなくて体のラインよねぇ」とか「冬だから体が脂肪を取り込もうとするのは当然の現象よねぇ」とか適当に自分を誤魔化しています!マンマさんにもしも会えるなら、その前に10kg落としておきますから。そう意気込めば、3kgは落ちる?
Posted by 裕美 at 2007年02月13日 14:48
Sab(だけの方がいいのかな)さん、お久しぶりです!遊びに来て下さって、どうもありがとう!
もちろん覚えていますよ…そして実は、私も昨日そちらを覗かせていただいたんですよね。綺羅が起きていたので、フンガーと突っ込んでこられてゆっくり読むこともコメントを残すことも出来なかったのだけど。でぶごん君(って、まだ呼んでいるのねー!?)が大きくなった、プロフィールの写真だけは見ることが出来ました!

綺羅は大きくなったけれど、基本的にあまり変わっていないかな?赤ちゃん特有の「哲学者的深い考察力+鋭い観察力+落ち着いた状況判断力」はなくなり、子供特有のイタズラぼんずが形成されてきています。まだ授乳中ですし…
Posted by 裕美 at 2007年02月13日 14:56
ミナココットさん、おはようございます!

え、もう明後日?…と一応焦るふりをしてみましたが、私にとっては「2月14日」というだけですけれど…私が最後に経験した「素敵バレンタイン」は、何を隠そうパリの男性とでした(これを読んでる友達は、「あ、彼のこと言ってる。痛々しいな…」と感じていることでしょう)。隠されても別に、という感じですが!?

ロワイヤルさんは、何してるんでしょうね。楽しそうに過ごしてそう。
Posted by 裕美 at 2007年02月13日 15:02
裕美さん、おはようございます。
ごめんなさい・・・だなんて、裕美さんとお話をしていると楽しいんですよ!私の方こそ何度もすみません^^;。

Fructoseは「果糖」です。果物に含まれているアレですね。それを結晶化したものがこちらでもパウダーとして売っています。砂糖とはまた別の甘味料のようです。

てんさい糖は betterave sucriere(アクセント省略)=ビーツの仲間の植物、からできていて、私が使っている感じでは、白砂糖に関しては、サトウキビ(Canne)のものと甘みは同じだと思います。
両方とも植物からできているし、グラニュー糖などに精製された場合は風味の違いは分からなくなってしまうので(私だけ?)、てんさいのものでも、うちでは問題無く普通に使っています。

Cassonadeは、サトウキビからできていますね。独特の風味とあたたかな感じの甘さでこちらでも人気がありますよ^^。色がつくし、きめが粗いので、すべてのお菓子作りに向いているとは言えませんが、素朴なフルーツタルトなんかには良いですよね!

ああ、またおしゃべりが止まらなくなってしまった・・・(汗)
↑上の新しい記事、もうすぐ中国のお正月なので、タイムリーですね。湯気が立つようなヌードルが美味しそうで、じーっと見つめてしまいました〜。
Posted by ポプラ at 2007年02月13日 20:11
前回の名前、のらりになってましたΣ(・ε・;) ごめんなさいっ!!
昨日、早速、ブラウニー作りました〜ΣΣ(〃▽〃 )
作ってる途中「これは、本当に、ねっとりになるのでは」と思っていましたが、焼き上がりは、しっとり♪
んで〜、今朝も我慢できずに食べてしまったら・・・これこれっ!!味が馴染んで、とっても、濃厚&ねっとりで、おいし〜⊂(゚∀゚*)!!パパに食べさせるのが、楽しみです(≧∇≦)b

バリラも、いつものと食べ比べたのですが、アルデンテの意味が、私にも理解でき、もう、他のパスタは・・・と思うほど、美味っ!!そのままでも、ばくばくでした♪これも、今夜の食卓の主役になってもらうつもりです!!

今日も、裕美さんのおかげで、おいしい食卓☆いつもいつも、本当に、ありがとうございますっ(* ^ー゚)ノ
Posted by ニコスー at 2007年02月14日 08:15
ポプラさん、何から何までありがとうございます!ポプラさんにもそう言っていただけて、安心しました。

なるほど…果糖となっている限り、いくらbetteraveが原材料でもてんさい糖とは違うのね。私の使用しているグラニュー糖(しかもCostcoで買っている!)と比べると、結構コストが高くなるので購入を踏みとどまっていたのですよ!

てんさいとサトウキビのグラニュー糖は同じだというのを、私も聞きました。でもあるレストランの調理師の方が、母国のベルギーからビートシュガーをモントリオールにわざわざ持ち帰っていたのです。そこまでされると、日本も確か甜菜糖主流だったけれど、どうだったかしら?そんなに違ったかしら?と気になってしまったんです。

カソナード、私は結構好きです。ケベックではブラウンシュガーとして認識されますが、フランスの物はまた違うと聞きました。私は「精製度が高ければ高いほど健康から遠ざかると思うの」というミーナ・スヴァーリの言葉を聞いてから「いい考えだな」と、妙に同調しています!
Posted by 裕美 at 2007年02月14日 22:03
ニコスーさん、こんばんは!
のらりさんとなっていましたので、そう返しましたけれど、あれで構いませんでした?ニコスーさんにしておいた方がよかったでしょうか。気になるようなら変えておきますので、教えて下さいね。

おお、ブラウニー作って下さったのですか!バレンタイン前の貴重な時間をありがとうございます…焼き上がり、しっとりでしたか?私のは粉もグルグル混ぜるからか、ねっとりのままなんですよ(写真で、カットしたナイフを確認してみて下さい!)。お菓子って、その人の個性が反映されて興味深いですよね。私の場合は、ガサツさですけれど!

バリラ、いけましたか!よかったです…あれだけ勧めておいて今更言うのも何ですが、私の味覚その他はアテになりませんのでホッとしました!

こちらこそ、色々お試しいただいてどうもありがとうございます!
Posted by 裕美 at 2007年02月14日 22:10
はじめまして。

こちらのレシピを参考にブラウニーを作らせていただきました。
おかげさまで大好評でした。ありがとうございました。
Posted by とみなが at 2009年02月08日 18:33
とみなが様、はじめまして。
こちらのブラウニーを作っていただいたのですね。本当にありがとうございました!

チョコレートの種類によって砂糖の分量を加減していただけると、お好みの甘さに近づけると思います。先日私も焼きましたが、セミスイートを使用したのに甘くなり過ぎました(とは言え、もちろん全部食べてしまったのですが…)。
Posted by 裕美 at 2009年03月09日 11:08
こんにちは!
two bitesのようなブラウニーのレシピを探していてたどり着きました☆

さっそく作ってみたのですが、卵を混ぜるときにうまく混ざらず、
ダマになってしまうのですが、何かコツはありますか??

また、焼き上がりの表面が裕美さんのようになめらかにならず、
ブツブツしてしまいます。。
これもダマのせいでしょうか?

でもネッチリと濃厚なあの食感が味わえて幸せです♪
もっとうまく作れるようになりたいので、
アドバイスお願いします☆
Posted by urara at 2010年03月06日 13:22
uraraさん、お返事が遅くなってしまってごめんなさい!そして、はじめまして。

ブラウニー作って下さったこと、嬉しく思います。ありがとうございます。Two Bites ブラウニー、美味しいですよね。私もモントリオールで数パック一気に買ってはホクホクしていたのを覚えています。

さて、卵を混ぜるときにダマになる…実はこれ、私も経験したことがあります!その時は、分離してしまったのですけれど。ショックでしたねぇ。
とは言え、私はお菓子作りの知識に乏しく、即答できないのを心苦しく感じます。材料(特に卵)は常温に戻されていたでしょうか。この時期は寒いので、いくら冷蔵庫から出しておいても、なかなか冷たいままだったりしますが…
あまりよろしくないアドバイスになってしまいますが、私はブレンダーで滑らかに撹拌して作業を進めてしまいました。

今度、もう一度焼いてみます!うまく答えられずに、申し訳ありません。uraraさんも何か「これだー」と閃かれたら、教えていただけると幸甚です!
Posted by 裕美 at 2010年03月10日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33443998

この記事へのトラックバック

ピーカンナッツ
Excerpt: 「ピーカンナッツ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年6月22日収集分= *Ja...
Weblog: ブログでCookin'!(料理レシピ募集中)
Tracked: 2007-06-22 17:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。