2010年06月21日

誕生連鎖

 本日夏至の日は、綺羅の誕生日。とは言え、栃木にキャンプに行っているので、私は声で「おめでとう」を伝えることしかできません。今週の土曜日にパーティーを予定していますが、その前に昨年分の誕生日一連(綺羅、私、キアブスちゃん)を記しておこうかなぁと思い、書いています。どれもこれも楽しかったので。
ntk1.jpg
 誕生日は、綺羅の(そして私も)大好きな草津で迎えよう!と張り切って行ったのですが、翌日は月曜日。あわわ…と誕生日当日に、慌ただしく戻ってくることに。(右)お誕生日プレゼントの贈答は、宝探し方式で!地図をにらみながら、嬉しそうに探す綺羅でした。
ntk5.jpg
 (左)見つけた、見つけた!(右)お誕生日ケーキは、綺羅のリクエストでシフォンケーキ。そんなに大好きというわけでもないのですが、何だか「シフォン」という言葉の響きが気に入っているらしくて、頻繁に「作って!」と言って来ます。そのシフォンケーキに自分でクリームのデコレーションをするのが、楽しくてしかたがない様子。コーフンしてます!
ntk3.jpg
 いやいや、申し訳なかったです。とにかく「草津!!」のことばかり頭にあった私、帰って来ての夕食のことは大して考えていなかったんですよね。お誕生日の夜だというのに、冷蔵庫を覗いて「何が作れるかな?」は悪かった!?もう結構暖かい6月半ば、数日間も食材を買い置きしておくのは気が進まなかったので。でも、綺羅が「焼きそば!」と喜んでくれたのでホッとしました。今年は汚名返上しますよー。
ntk2.jpg
 大人も少し楽しみましょう!ポン!となるのが怖い綺羅です。
dby1.jpg
 それから2ヶ月後、私の誕生日です。面倒見のいいキアブスちゃんが誘ってくれたので、大喜びの私。表参道で行こうかと思っていたお店がもうラストオーダーまで予約でいっぱい!ということで(なんだとぉ…!?)、憔悴。「そう言えば、前から気になってたところがあるんだ」と浮かんだのが、「レ・クリスタリーヌ」。ラストオーダーを過ぎた時間にフラリと現れた私達を、「どうぞ」と迎えて下さいました。ランチ難民になりたての午後二時。暑いし、お店は一向に決まらないし…荒んだ心に挿し込んだ光。銀の燭台だか食器だかを贈られた、ジャン・ヴァルジャンのような気持ちになりましたよ!dby2.jpg
 入れただけでもよかったくらいなのですが、運ばれてきたお料理達は全部「うわ、美味しい」。「前から来てみたかった」だなんて、失礼なことを…これは、きちんと通うべきです!(左)オードブルは、盛り合わせられて供されます。これは嬉しいですね!?
dby3.jpg
 (左)牛のステーキに、黒胡椒のソースがピッタリです。(右)フランス風 シュークリーム。限定20個と聞かされたら、もうデザートはこれしかないでしょう!すごい。
dby4.jpg
 お皿にメッセージ書かれると、気持ちが高揚します!キアブスちゃんもこちらに即決。大きめサイズが、また心をくすぐります。

レ・クリスタリーヌ
東京都港区南青山5-4-30 カサセレナ1F
※最寄駅は、各線「表参道」です。B1出口から出て、青山通りを渋谷方面(国連大学、エルメの方向)に約100m歩いて一番最初の南青山5丁目の信号に来たら、左折。300mくらい行くと、左へ入る小さな道の左手にあります。看板を見たことある方も多いのでは。
電話: 03-5467-3322
営業時間: ランチ11:30〜14:00(ラストオーダー14:00) 
              ディナー 月〜金…18:00〜21:30(ラストオーダー21:30) 
              土・日・祝…18:00〜21:30(ラストオーダー21:30)
年中無休!

昼コースは1,750円~、夜のコースは3,800円~。アラカルトももちろんあります。
美味しくてリーズナブル、そして接客や雰囲気も素敵。若い男性が、頑張らずに好きな人を連れて行けるお店でもありますね。

dby5.jpg
 結局、予定外に夜まで一緒にいてもらうことに…淋しい女ですみません。銀座の「ダズル」でお酒をなめた後、京橋のワンタイへ。(右)タイ料理とくれば、枕詞的にパッタイな私です。
dby6.jpg
 そしてグリーンカレー(左)やガパオ(右)も外せません。ね。

ワンタイ
東京都中央区京橋2-6-19 溝口山陽ビルB1
電話: 03-3535-0340
営業時間: 月〜金…11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)/ 17:00〜23:00(ラストオーダー22:15)
              土…17:00〜21:30
日・祝定休

dby7.jpg
 (左)私の誕生日が過ぎて月が明けると、ほどなくキアブス記念日〜。マダムトキで平日ランチです!今まで夜しか来ることが出来なかったので、お得な昼コースを食べたくてしかたがなかったわけです。キアブス誕生に便乗。(右)アミューズ・ブッシュ。こちらの建物の扉を開けただけで(正確には、開けて下さいます)、既にアミューズ・クールなのですが…
dby8.jpg
 (左)こちら、カルピスバターの塊なんですよ!カルピスバター、カルピスバターと何を騒ぐのでしょうか?聞けば、バターの風味が強くないとも言うではありませんか。西友でも売ってませんよ…なんて、傍観を決め込んでいた私です。しかし、食べてみて一瞬で虜に。これからは、私もカルピスバター、カルピスバター言いましょう、普及に努めましょう!食わず嫌いではなく、食わず無関心だっただけなのね。初めてこちらでいただいて、すぐに買い込んでしまったと言う…。(右)ディナーと同じく、パンもこんなに!「バラエティ豊か」とは、まさにこのことです。えぇと、全部?
dby9.jpg
 一輪のバラもオリーブの実も、皆微笑んでくれているような。誰よりも口が三日月なのは、おそらく私達でしたけれどね!?ついニタニタしてしまって。
dby10.jpg
 (左)いよいよ始まりました!「本マグロ赤身のグリエ冷製、酸味のきいたお野菜とシソの香り」です。綺麗!とため息が出ます。(右)「甘エビと温泉卵、コンソメジュレとカリフラワーのクリーム」。食べてみると、きちんと全ての味が感じられます。
dby11.jpg
 (左)「滑らかな山栗のヴルーテ、洋なしのムースといちぢくのジュレ、ミモレットを浮かべて」。ミモレット…浮かんでてくれて、ありがとう。(右)こちらは、「ランド産ガチョウのフォアグラコンフィ、月桂樹の香り、クリスタルなフルーツのチップ添え」です。フォアグラというだけで美味しいのに、この一品と言ったら…もうすごいものです。
dby12.jpg
 「ラカン産パンタードを桜のチップで燻してトランペット茸のクーリーで」。ホロホロ鳥のお肉です。モントリオールでは近所のスーパーにさえ売っていて手が届いたこの鳥も、なかなか食べることができません。懐かしく、口に運びます。もちろん、こちらの方が比べ物にならないほど素晴らしいお味ですけれど!
dby13.jpg
 「和牛フィレ肉のグリエ、フレッシュな温野菜添え」。お肉ですが、野菜もすごい!フレッシュと形容するにふさわしいです。
dby14.jpg
 食後は、ワゴンデザートです!どどどっとデザートが並べられたテーブルがガラガラと運ばれてきます。絵本の王様の宴とかで、こういうシーン見たことあるような。あ、ムース系がいざなっている…。
dby15.jpg
 今から、「別腹」を立証いたします!ロールケーキや…
dby16.jpg
 新鮮なイチジクや…ティラミスが!これは物にしたくなります!女心ですなぁ。
dby17.jpg
 (左)あぁ、ホッとする感じのプリンも誘ってくる!(右)そうそう、チョコレート系が食べたいと思っていたところですよ。
dby18.jpg
 お食事自体もそうですが、そのホスピタリティ溢れたもてなしに感動します。到着して驚いたのは、門のところでお店の方が私達を待っていてくれたこと!
dby19.jpg
 ワゴンを前に、「どれにしよう」と贅沢な悩みを抱える私達に、「全種類少量ずつお持ちいたしましょうか」と寛大な提案をして下さいました。何だか申し訳ないくらいです。本当にありがとうございました!
dby20.jpg
 太陽光に照らされたマダムトキも、素敵でした!また来たいなぁ。

Restaurant Madame Toki|レストラン マダム・トキ
東京都渋谷区鉢山町14-7
電話: 03-3461-2263
E-mail:info@madame-toki.com
公式ウェブサイト: http://www.madame-toki.com/
※上のウェブサイトでは、最寄駅は代官山と紹介されています。あと、多少遠いですが各線渋谷駅からも歩けます。トコトコ、15分くらい。行きは浮かれているし、帰りは幸せに腹ごなし…苦にはならないですよ。
Googleマップ
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E5%8D%97%E9%9D%92%E5%B1%B15-4-30&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E5%8D%97%E9%9D%92%E5%B1%B1%EF%BC%95%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%94%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%90&gl=jp&ei=LnggTOnxI8GIkAWW4rkF&sa=X&oi=geocode_result&ct=image&resnum=1&ved=0CBcQ8gEwAA

営業時間: 12:00〜14:00(ラストオーダー)/ 18:00〜22:00(ラストオーダー)
月曜定休(祭日の場合は営業、代わりに火曜休業)

ランチコース3,200円~7,400円(平日のみ)/ディナー7,900円~14,700円
最安のコースにも、ワゴンデザートがついてきます!

dby21.jpg
 お誕生日おめでとう!の連鎖でした…また今年も、お祝いしましょう。
posted by 裕美 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏日記(ごちゃ混ぜ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。