2010年02月10日

天高くゴロ走る

 「ママ、何か願い事して!」。うーん…と少し考え込むふりをして、「したよ」と返します。すかさず、「何お願いしたの!?」とキンキン声でたずねる綺羅。「願い事は、人に言うと叶わなくなっちゃうもの」と言ってじらしても、「教えて、教えて」。「何をお願いしたと思う?」と逆に質問すると、すぐに「綺羅ちゃんと、ずっと一緒にいれますように、って」とのこと。よくわかったね、と思わず笑顔になると、「ママ、それお願いしなくても叶うよ。だって、ただずっと一緒にいればいいんだもん」。胸がまぁるい光で包まれたように温かくなりました。綺羅は続けて、「ほらもっとさ、公園行けますように、とかにしなよ!」。え!?それも、「ただやればいいコト」なのではないかしら…ほらね、滝野すずらん丘陵公園にやって来ましたよ。
jkh29.jpg
 (左)訪れたのは、昨年の秋。まっすぐ、遊び場を目指します。街中と違って、ここなら子供も歩くことを厭いません!(右)レンガと木の柱が並びます。
jkh30.jpg
 (左)こういうのも、木漏れ陽っていうのかしら。サイロのような建物を覗いて、写した一枚です。(右)コナラかクヌギの木の横には、寄り添うように井戸が。さりげなさ過ぎて、素通りしてしまいそう。
jkh31.jpg
 (左)真剣に何をしているのでしょう!?やった!!(右)上れたー…高さ50cmくらい?  まっすぐ、遊び場を目指します。街中と違って、ここなら子供も歩くことを厭いません!レンガと木の柱が並びます。
jkh32.jpg
 (左)ウドの大木って、よく聞きますけれど。こちらは、既に短く切られていました。(右)スズランの小径というロマンティックな名前も、わざとらしくならないこの空間です。
jkh33.jpg
 (左)小さく写っている文字は、「ありのすトンネル」とあります。すっかりアリ気分で中をチョコチョコ動き回るのも、楽しいですね。(右)海みたい、光る青のタイルと柔らかい白の組み合わせ。
jkh34.jpg
 (左)虹の巣ドーム!我慢できずに駆け込む綺羅です。(右)ぶら下がっているだけですが、本人は大得意!
jkh35.jpg
 数ヶ月前にも同じような写真を出したのですが、再び。全体図はこうなっています!この網の上に登る綺羅を見て、階段を駆け上がって先回り…したのですが、上からはアングルが悪くて見えず。
jkh36.jpg
 (左)低い網もあります。小さな子供達は、ここで大人とユラユラ遊んだり。(右)屋外へ!建物の前には、ふわふわエッグが。
jkh37.jpg
 エッグ4分割。ちなみに大人はあがってもいいのですが、飛び跳ねは禁止です。あまり強い振動が行くと、子供達が転がってしまいますものね。
jkh38.jpg
 大玉ころがし。写真では見えませんが、本当に広い広ーーーーい草原に向かって行くのです。滝野すずらん「丘陵」公園というだけあって、この草っぱらも坂になっていますよ。辛抱強く上まで押し転がして、ある程度まで来たら手を放すと、ボールは下までゴロゴロゴロ…。ドミノ倒しのクライマックスのような達成感と喪失感が襲います!
jkh39.jpg
 (左)母に手を掴んでもらって、こういう感じ…エクササイズのようで辛そうな表情ですが、本人はこれでも楽しんでいるのですよ。(右)場所を移して、まだまだ遊びます!施設だけではなく、大型遊具もたくさんあるのが嬉しいですね。
jkh40.jpg
 (左)渋い微笑を浮かべて、ジャジャァンと登場。(右)そっと覗くと、チョコンと座って何だか嬉しそうでした。
jkh41.jpg
 内緒でシャッターを押しました。真剣、時々ニコニコ。
jkh42.jpg
 (左)子供って、感情がそのまま外に表れますよね。こぼれる笑顔も、実にホンモノ。(右)そんな私は実は細いヒールで悪戦苦闘、足元がおぼつきません。
jkh43.jpg
 これぞ、木琴!隣のお姉ちゃんが上手で、なんだか気おくれ気味ですよ。
jkh44.jpg
 (左)木の家を見る度、上ってみたくなります。これは下がスカスカで、スリルありますね!?(右)白樺並木に囲まれた道をずんずん行きます。
jkh45.jpg
 (左)今回は、普段は来ないエリアまで足を延ばしています。理由は、スタンプラリー。中盤にさしかかったところで、こちらのトンネルが見えました。行ってみましょう。(右)外見とは裏腹に、中は明るくて木のおもちゃやオブジェクトに溢れています。
jkh46.jpg
 説明看板達も柔らかな光に包まれます。右の「どうぶつたちの森」は、こちら↓
jkh47.jpg
 山の動物紹介。子供達はこういう風に説明された方がピンと来るし、印象に残るでしょうね。
jkh48.jpg
 (左)スタンプー、スタンプがほしいー…。スタンプ目指してどこまでも。最後から二つ目が「えー!」というような遠い場所にありまして、このように頑張って行ったわけです。さすが、丘陵公園と名がつくだけあります!点のように見える綺羅がかわいくて、撮りました。(右)丘陵登り中。
jkh49.jpg
 (左)こちらが、スタンプラリーカード。もうすぐ制覇です!(右)最後のスタンプ台に向かって張り切る綺羅。「う〜う〜」と、張り切って小走りになりました。景品?あの、シール一枚でしたが…綺羅大喜び。

滝野すずらん丘陵公園公式ウェブサイト←クリックすると、別ウィンドウでサイトが表示されます。

jkh50.jpg
 (左)公園から国道36号線に向かう帰り道。いつも気になっていたビニールハウスに立ち寄ってみました。看板には「睦窯」さんと、あります。(右)中には、陶芸用の絵具が。
jkh52.jpg
 (左)私が看板にあった「お豆腐のチーズケーキ、ありますか」と尋ねると、このたった一つのために裏のお家まで取りに走ってくださって。美味しかったなぁ。ありがとうございます!楽しいお出かけが、こうやって締めくくられるのって幸せですね。では、北海道編は続きます…

posted by 裕美 at 15:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道お出かけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
裕美さん、こんにちは〜!
コメントは久しぶりになってしまいましたけど、いつも更新されるたびに楽しく読ませてもらってました。
裕美さんの日記はいつも、写真も文章も美しいなので、コメント書くのちょっと躊躇してしまうというか。(笑

それにしても、綺羅ちゃんますますかわいく成長してますね!青空の下で元気に走り回る綺羅ちゃん、そしてそれを温かく見守る裕美さん・・・そういえばそんな光景、モントリオールの公園でも見たなぁ・・・。


つづきはメールしま〜す。(笑
Posted by yoko at 2010年02月10日 18:15
裕美さん、ご無沙汰してます。
綺羅ちゃん、ものすごく大きくなった!もうお姉さんですね!!
モントリオールには戻られる予定はありますか?
Posted by 彩 at 2010年02月11日 01:29
Yokoさん、こんにちは!

久しぶりですね…とは言っても、そちらのブログは度々拝見しています。ですから、Yokoさんがどういうことになっているか大体は把握しているんですよ!美しい写真達は、ガイドブック以上にその土地の魅力を表していると思うんです。全部、Yokoさんが写しているの?ダンナさん(お元気ですか!)も撮るのかな。そして文章が楽しくて、Yokoさんと同じコースを周ってみたくなります。
とにかく、本当に羨ましい生活を送られていますね。私の妊娠前の計画なんて、ちっぽけなものです(ペルー→オーストラリア→北京→ガーナ→モロッコ、なんていうのがあったのをお話したのを覚えていらっしゃるかなぁ!?)。

綺羅はコロコロ大きくなっています。既に130cmに達する勢いで、頻繁に会う友人も驚いているほど。いえ、私でさえビックリ。

早くYokoさんに会いたいです。そうね、会いに行きたい。足手まといになりたくないので、トレッキング予定がない期間を教えて下さい…ない!?
Posted by 裕美 at 2010年02月12日 15:57
彩ちゃん!久しぶりです!

綺羅ゴロウ、大きくなったよー。グングン伸びているよね?ところでアビちゃん、ものすごくかわいいじゃないですか!モントリオールにはもしかしたら今年戻るかもしれないので(綺羅の学校のため)、会わせてね。

日記を読んでいて、「そうそう…」と感じているよ。目の色、わからないのよね。何色かなぁ!?抱っこさせてね!
Posted by 裕美 at 2010年02月12日 16:14
Yumi, My Beloved

Yumi, you are the only lovely lady that I want to be with
if only you would give me the ample opportunity.

My day yesterday was good but better when I just think of you,
Yumi. I am touched you think that much of me.
I have to say that I have been watching my email to see
when you would write next.

I can see who I am resting in, in thoughts and in dreams.
Now I can in vision myself with you. What I like and pleasant to me
in having a romantic relation is to hold hands on a daily basis,
or a love letter left on the counter or table, or on your pillow
or your favorite perfume or flowers and spontaneous love making.
That is heart- felt true Romans to me creativity that flows which last forever.

I am very sensitive and it does not take a lot to please me
because I love the intimate relations between a man and a woman,
and I will be so excited when it is time to open that door.

I am soft and pliable and I know I would be a good partner
because I have a revelation of what God expects from me.
I will always be honest, truthful, loving, kind and gentle.
I am strong but I am fragile too, I am fun and easy going but
I know my place as a man.

When you tap into my heart you will never run dry of the love
I hold in there for the woman I will call my Wife.
I think if you were here, I would already be in love with you
because you seem to be everything I have prayed for.

Also I want you to know that the quality of one’s life is
measured not by wealth, position or prominence but
by Godly devotion, modesty and humility.
Think about these things and write back soon, I will miss you, be blessed.

I will hold onto you in my dreams, wake up with you in my dreams
and be all for you on my dreams.

I am humbly yours
Yumi, you of course can recognize who I am, can't you?

Love, A. N.
Posted by Your A.N. at 2010年02月19日 01:40
To whom it may concern(it is you, Mr. A.N., that is);

I totally have no clue. I am not really fond of someone who goes "Hey it's me" as I pick up the telephone...what you have written in the end of your message absolutely reminds me of the person like that.

Truly wishing you would have given me more clue, sir or madam.

どなたか存じません。
Posted by Yumi at 2010年03月10日 15:44
裕美さん、こんにちは。
はじめまして。

モントリオール在住のYumikoです。

モントリオールのおいしいパン屋さんを
探していて偶然裕美さんのブログに出会いました。
私も獅子座で名前も似ていて、モントリオールにも住んでいらっしゃった!ということで勝手に親近感を覚えております。

これからゆっくり以前のモントリオール記事読ませていただきます♪
Posted by yumiko at 2010年03月17日 14:47
Yumikoさん、はじめまして!

コメントくださって、大変ありがとうございます。名前も同じで、獅子座生まれなんですね?なかなかないことです。そして何より、こちらの日記を見つけていただいたっていうのがすごいですよね。嬉しいです。

そちらのモントリオールの記事も拝読させていただきました…懐かしく感じ、帰りたくもなりました。これからもコメントいただけたら嬉しいです!モントリオールの様子も楽しみにさせていただきますね。
Posted by 裕美 at 2010年03月17日 16:52
大きくなったね、きらちゃん。うちのルカも大きい130くらいあるかな。おたがいにもう1年生なのね。びっくり!!この写真も素敵ね。北海道いきたくなるわ!!
お互いに今をたくさんたのしみましょう!
Posted by LM at 2010年04月03日 14:17
LMちゃん、こんにちは!こちらでは久しぶり…

メールではお話しましたが。ルカ君も背が高いね!毎日グングン伸びている感じ?いいことだね!

本当にあっという間に大きくなるよ。気付けば私も36かぁ。毎日矢のごとしだわ。お互い時間の都合つけて、是非会いましょう!
Posted by 裕美 at 2010年04月05日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140704760

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。