2009年12月10日

レシピ - ローストチキン

 先日行った忘年会で出したローストチキンを気に入ってくれたミワちゃんが、レシピをきいてきてくれました。嬉しいです!「ごろんた」という名前で他のレシピサイトに載せて以来眠ったままになっていたこちらですが、クリスマスが近づくと大勢の方がアクセスしてくれています…今回は、改良版レシピを紹介させていただくことに決めました。「もっと手軽に鶏の丸焼きを」ということで、ブライニング(brining味付け水に数時間浸す作業)や乾燥はなし!
ncc.jpg
 ローストチキンというと身構えてしまいがちですが、実はものすごく簡単です。しかしゴチソウ感があり、ついついリピートし過ぎてしまうほど。小さいサイズの鶏を使えば、大人数ではなくても大丈夫。普通の晩ご飯として、どんどん食卓に登場させてもらいたいものです。豪快で単純なこの料理、男性も喜んで作ってくれます!ただ男の人は意外と臆病で、丸鶏が触れないということもあるようですけれどね。いかがなものでしょう?

●始める前に
丸鶏はどこで手に入れましょうか?
@鶏肉販売店・精肉販売店によっては、事前(数日ほど)に予約しておけば仕入れてくれる場合もあります。
Aクリスマス直前でしたら、一般のスーパーなどでも置いています。販売予定を伺ってみては?
B紀ノ国屋など輸入食料品などを数多く扱っているお店…俗に言う「高級スーパー」で販売されていることが多いような?青山の紀ノ国屋には、足を運ぶ度に置いてありますよね。高価なことが多いので、私は手が出せませんけれども!?千石駅の文京グリーンコート内にある大丸ピーコックでは、水・土に丸鶏を販売(2009年12月現在)。小ぶりですが、お値段も確か1,000円程度とお手頃です。でも売り切れがあったり、以前は水曜なのに入荷がなかったこともあるので、「フラッと入って丸鶏を購入」というわけには行かないですね。
Cコストコでは、なかなか大きいのが1,000円前後で売られています。一度も冷凍していないということですので、車のない私は行く度に2羽買って冷凍保存しています。

日本ではブレス鶏(Poulet de Bresse)と言うわけには行きませんけれど、充分満足いくものが出来上がります。もっと普通にローストチキンを楽しみましょう!あ、ちなみに国の輸入規制のせいで、カナダでは確かブレス鶏は販売されないのですよ…。

鶏の丸焼き(ローストチキン)

●材料
- 丸鶏 1羽(サイズはお好きに。我が家では、大体1.5kgで3人分強です)

下敷き用
- 玉ねぎ 小2個〜
- セロリなど、香味の強い野菜など(省いても可。お好みで…) 適量(4本くらい?)

中詰め用
- マッシュルームなど、香りのいいキノコ(その他、椎茸やマイタケなど) 3つ〜
- ニンニク お好みで適量(半個〜1個。1房ずつばらし、包丁などで軽く潰しておきます。皮などを取り除く必要はなし)
- レモン 1個

- 塩・コショウ 各大さじ1〜(チキンの大きさで調節。少し多過ぎかな?くらい)
- 足を縛るタコ糸など 約15cm
- 表面用のオリーブオイル、溶かしバターなど(家では手抜きで省きます) 適量
- お好みのロースト用野菜+たっぷりのオリーブオイル+塩、こしょう(手順A参照)

ncc1.jpg
@鶏は水で洗ってからペーパータオルなどで拭き取り、常温に戻します。たこ糸は、あらかじめ必要な長さ分カット。玉ねぎは、皮を剥いて1・5cm弱の輪切りにし、洗ったセロリと共にチキンを入れる耐熱容器に敷きます。深めの天板などだと楽ですが、パイ皿でもチキンが収まればOKですよ。

ncc2.jpg
Aもし野菜も一緒にローストしたいのでしたら、この時点で洗ってカットしておきましょう。参考に→ジャガイモ、サツマイモ、人参、インゲン、ラディッキオ、パプリカ(緑、赤、黄、オレンジ)、フェンネル(ういきょう)の根、ブロッコリー、剥き栗、イチジクなどなど。ちなみに、毎回人気なのは蓮根!以前、このレシピを試して下さったある方から「レンコンを使用したら美味しかった」と報告していただいたんですよね。ありがとうございます。あと当然ですが、赤・黄・緑が揃うと見栄えします。たっぷりめのオリーブオイルをまぶし、塩・こしょうと合わせておきましょう。

ncc3.jpg

Bマッシュルームは、汚れを軽く拭き取っておきます。レモンの表面を塩でガシガシ洗い、手の平を使って中をジュース状にするためゴロゴロ転がします。


ncc4.jpg
C塩・こしょうは皿に入れ、混ぜ合わせます。ローズマリーなど、お好みの乾燥ハーブ類を加えても。まずは利き手ではない方を丸鶏に差し込んで引っくり返し、背の方から刷り込み始めます。この時に、モモ寄りの背肉部分や手羽にもついでに刷り込むと楽ですよ。下にこぼれてもいいように、シンクの上で作業するのがオススメです。
ncc5.jpg

D続いて、上側。脚と胸全体にどうぞ。この時、胸肉は皮の下まで刷り込むようにして下さい。結構やぶけないものです。手が小さい方なら、奥まで届いてやりやすいでしょうね。ここで、オーブンを160℃に余熱開始。焼き時間は、1時間半程度を設定しておくといいでしょう。


ncc6.jpg

Eさあ、詰め物。まず手順Bのマッシュルーム、そしてニンニクを詰めます。鶏が袋状になるように逆さに立てて、ガシガシ押し込んでいくと効率よし。


ncc7.jpg
F最後に包丁でザクザク切れ込みを入れたレモンを蓋代わりにギューッと押し入れます。その他香りのいいお野菜やハーブ、お好きな物をどんどん詰めてみて下さい。糸で脚を胸の上で縛り、オリーブオイルを垂らします。

ncc8.jpg

G手羽をグッと下に差し込みます。オーブンへ。


ncc9.jpg
H20分ほど焼いたら、手順Aのロースト用の野菜達を周りに散らします。再びオーブンへ戻し、焼き上げます。

ncc11.jpg
I出来あがり。我が家のオーブンでは、大体1・5kgの鶏でも1時間半以上かけます。大きいサイズの鶏ならば、最後の数十分間は170℃〜180℃に温度を上げて仕上げても。様子を見ながら焼き上げて下さい。表面に、底にたまった肉汁を垂らせば照りが出て更に美味しそうに。

※残った骨は捨てずに、人参、玉ねぎ、その他香味野菜、ハーブや黒こしょうなどのスパイスと共にたっぷりの水を加えて大きな鍋で煮込みます(コトコト数時間)。冷めたら冷蔵庫へ・・・一晩おき、表面の脂を固めます。漉して、自家製チキンストックの出来あがりです。

 弱い温度で、じっくり焼き上げるのがコツです。お肉も柔らかいですし、野菜の色もずっと鮮やかに残ります。

手抜き@天板にオーブンペーパーを先に敷いておくと、洗うのが容易です。
手抜きA下敷き野菜は、玉ねぎだけでも。またはロースト用の野菜だけ使用してもいいです。
手抜きBオーブンに入れる前に、表面にオイルを垂らさない。
手抜きC焼いてから20分後どころか、最初からチキンの周りにロースト用の野菜を敷きつめてしまう。
↑私がローストチキンを作る時は、実は以上の手抜きを実践中です。それでも、皆が笑顔になる一品ができますよ。

では、素晴らしいホリデー・ディナーを…!
この記事へのコメント
いつも密かに、拝見させて貰っています☆

明日、クリスマス会を開くのに
「今からターキーを解凍するのは間に合わない!!!」
と、焦っているところに、とても素敵なレシピをありがとうございます。
色々アレンジも利きそうだし、見栄えも可愛いので、是非試してみます。

レモンを蓋にするのは初めてなので、どうなるのか楽しみです。
Posted by ゆっくり at 2009年12月14日 14:10
ゆっくりさん、はじめまして!コメントありがとうございます、嬉しいです…アクセス数の少ないこちらにいらしていただいているとのこと、驚きと喜びでいっぱいです。

七面鳥、解凍に時間を要しますよね。数日?焼くのも数時間かかるし、調理だけで一大イベントな印象です。

ローストチキンは、サイズ的にもお手軽ですよね。レシピとは言えないようなゆるい内容ですが、160℃の低温でじっくり焼けばほぼ間違いなく美味しいのが出来てくれます!気に入っていただけますこと、お祈りします…
Posted by 裕美 at 2009年12月14日 16:44
裕美さん、初めまして。チキンローストとっても美味しいそうですね。作ったことがないので一度作っていようと思いました。此方へはモントリオールの美味しいカフェ&パン屋さんを探していてたどり着きました。先週の火曜日にロサンジェルスから主人の仕事の都合でやってきました。慣れない雪と寒さに驚きながら人の優しさと町の美しさに感動しています。只、いつも外で走り回ってる2歳の息子はお友達もいないし、走り回れる場所がないのでストレスな様です。。こんなこと聞いてあつかましいのですが、此方では冬は子供たちは何処で遊ぶのでしょうか?何処がありましたら教えて頂けますか?まだこの町の動き方が分かってないのでタクシーばかり使ってますが子供連れでも地下鉄はべんりですか?
本当にすみませんがお時間のあるときに何かアドバイス頂ければありがたいです!
Posted by 泉 at 2009年12月15日 05:32
泉さん、はじめまして!いらしていただいて恐縮です。

そちらではどこでも丸鶏が手に入るので、ローストチキンも本当に手軽にできますよね。2歳でしたらお子さんも食べてくれると思いますので、是非お試しになってみて下さい。

LAは旅行で何度か訪れましたが、いいですよね…まず、とにかく暖かい!モントリオールはご存知の通り、寒いもので。
冬の間、子供達はどこで走り回るのでしょうね!?私の知る限りでは、@冬の間でもしっかりつなぎのスノースーツなどを着せて外に連れ出す(例えば珍しく-10℃くらいまで気温が上がって晴れ間が覗けば、もう確実に)APlace des ArtsのComplex desjardinsのように、ショッピングモールへ行って広場で遊ばせる。クリスマス時期は、特別に滑り台などが設置されていました)BBiodomeへ(過去日記「Biodôme/パフィンからペンギンまで」http://inoui.seesaa.net/article/29753801.htmlに日記を書いていますので、よろしければ目を通されて下さいね)
…などでしょうか。

モントリオールでは、その他様々な屋外でのアクティヴィティーに、親が子供達を連れて行っている印象を受けました。これこそ!という回答を出せず申し訳ありませんが、モントリオールのお友達にも伺ってみますね。

ちなみに、地下鉄やバスでの移動は公共交通機関網が張り巡らされているので、大変便利かと思われます。基本的に道路が碁盤の目のモントリオールですので、なおさらです。もしベビーカーなどで移動されていても、手助けして下さる方が多いですよ…LAの方が親切な印象もありますけれど。

では、長々と書いてしまいましてごめんなさい。もしかしたら来年にも戻るかもしれませんので、その時はお会いできたら嬉しいです!

またコメントいただけたら嬉しいです…お待ちしておりますね。
Posted by 裕美 at 2009年12月15日 09:40
裕美さん、今日は。お忙しい中早速の丁寧なご回答本当にありがとうございました!
とっても感謝しています。なるほど、スノースーツはあれは何だろう?と主人と目をつけていたんですよ。笑 
今日早速、子供服屋さんで見つけたのでいろいろ観てみました。たくさんあってとっても可愛いですね!セール中だし何着か買おうと思います。他にもいろいろ教えてくださってありがとうございます。Place des ArtsのComplex desjardinsは幸い近いので利用していますが今日は何故か滑り台だけがお休みでした。。><
又Tryしたいと思います。

Biodomeの日記も読ませて頂きました!とっても楽しそう!息子も喜ぶと思います。綺羅ちゃんとっても可愛いですね!私も女の子が欲しいなあ。。
裕美さんのJean-Talon市場の日記を読んでどうしても行きたくなって
今日は本当は地下鉄デビューしようと思ってたのですが、外を見たら雪が。。。でも今はまだ暖かいほうなんでしょうね。がんばって早く色々廻れるようになりたいものです。
来年は何時頃戻られるのですか?私たちは此方には短期で滞在予定は2月までなんですよ。(変わるかもしれませんが)本当にもしお会いできたら良いですね。
もし良ければ是非ご連絡下さいね。
これから当分裕美さんの日記を頼りに色々モントリオールの事勉強させていただきますね。では、これからもよろしくお願いします。

Posted by 泉 at 2009年12月16日 14:34
泉さん、こんにちは!いえいえ、こちらこそついお喋りするように書いてしまって…気付くとたくさん書いてしまったわけです。適当に、気の向くままに書いていますので、モントリオール情報には乏しいかと思われますが、どこかの箇所にでもご関心持っていただけたら幸いです。

2月までしかいらっしゃらないのでしたら、気候のいい季節を過ごされることがないのが残念です。正直言いまして、最も寒さの厳しい時季ですね!?スノースーツなども購入されるのが懸念されるところかもしれませんが、2歳の息子さんならどんなに着まわしのきく洋服でも数ヶ月と言えないので、まだいいような。どちらにしましても、モコモコとした上下の防寒着に包まれたチビちゃん達は何とも言えず愛らしいですし!

Jean-Talon市場は(私の日記内容からも容易に察せられる通り)、絶対オススメです。ベビーカーは大変かも知れませんけれど、迷子になることはないし、下に結構な量のお野菜などを入れられるので便利でもあります。

Biodome、懐かしいです!今、当時の綺羅の写真を見てみると不思議な感じ…今ではこの頃よりも40cmも身長が伸びました。信じられないことです。
Posted by 裕美 at 2009年12月19日 23:34
先日は、素敵なレシピをありがとうございました!
クリスマス会当日は、娘を背中におんぶして、髪をイタズラされながら(笑)、頑張ってローストチキンを作りました。

チキンは、ピーコックから2kgの丸鶏を半額で購入し、お買い得なチキンで豪華な一品が完成しました!!!
ローストに、冷蔵庫にあった里芋も使ってみましたら、好評でした。
私が、欲張り過ぎて中に具を詰めすぎたのか、レモンが焼きあっがた時には、ポロっと転がっていましたが、香りがとても良くて、本当に大満足に仕上がりました。

どうもありがとうどざいました☆☆☆
Posted by ゆっくり at 2009年12月20日 13:24
ゆっくりさん、こんにちは!

こちらこそ、レシピを試していただいてありがとうございます。シンプルな料理ですので、美味しくできる確率が高いとは言え…自分のレシピとなると、あれこれ心配してしまいました。ローストされたサトイモ、美味しそうですね!その他何か改善点などの提案があれば、お教え願いたいです。
そして、日本にお住まいだったのですね。「ターキー解凍」と伺って、勝手に北米在の方かと思い込んでおりました。グリーンコートにいらっしゃったということは、もしかしてお住まいは近所でしょうか?

レモン転がるの、ありますよ…その時は、何事もなかったかのようにムギュゥーと押し戻すのです!
Posted by 裕美 at 2009年12月25日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135196670

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。