2009年11月11日

東団子 西たこ焼き 南ちんびん 北ウイキョウ+セーヌ川の雨

 あるパーティーで、聡明でまっすぐな感じの若い男の子に会いました。年は20くらい。当時31だった私が他の同年代の人達と「最近何でもmultigrain(multi…様々な、grain…穀物=雑穀)って言うけれど、何だかねぇ。どうなっちゃってるんだろう」と笑っていると、さっとこの若い男性が話に入って「最近の実験で、なるべく多くの種類の穀物を食べるのがいいことが判明したんですよ」。私達、「はぁ…」と小さくなってしまいました。しばらくして「オメガ3、オメガスリー。最近何のパッケージでもオメガ3入りって謳っているけど、一体何?」と笑っていると、また先程の若者が現れて「オメガ3というのは、主にマグロなどに多く含まれ…」と詳しく説明してくれたのです。色々な人達が集まる場所だからこその、エピソード。我が家でも時々小さな集まりを催しますが、情報だけではなくてたくさんの食も交わります。
rma1.jpg
 (左)こちらはまだ昨年の写真。北海道・千歳で農家を営む梅村さん(過去日記「千歳屋と、ガッツのある若者」)の畑からいただいた、ウイキョウを皆で観察です。(右)「根っこ以外も食べられるんだよ」と葉先の部分を指して教えたら、茎にかじりついた綺羅でした!こらこらこら…食べられるものなら、食べてみなさい!梅村さんのブログはこちらへどうぞ→「Farm Umemura Don't Worry, Be Happy
rma2.jpg
 (左)いつも美味しいワインその他諸々を持ち込んでくれる池君。嬉しいです。(右)今回は、キアブスちゃんがタコヤキを焼く会。大阪人直々ですからね、美味しいわけです。
rma3.jpg
 美味しい物発見器、昌子からの素敵過ぎるお土産。「ル・パティシエ・タカギ」のケーキ達です。右写真のケーキ、キャラメルとチョコレートだったと思うのですが…感動しながら分けあって食べましたよ。
rma4.jpg
 (左)皆、鮮やかな手つきのキアブスちゃんに教えられながら突いてみます。えいえい。こんなもん?その夜は昌子が泊まっていき、翌日は皆で「エプソン品川アクアスタジアム」(公式サイト→こちら)に赴くことに。昌子が無料招待券を持って来てくれたのです…ありがとう!(右)途中、品川のアトレ内のお団子屋さんで呼び止められたキランボ。後数日で閉店してしまうということで、大変残念でした。和菓子屋さんだったかなぁ?美味しかったですよ。
rma5.jpg
 こちらは、もう3年以上も前にポメマルさん、ルカママさん親子、パウンドさん、まんまるさん親子、えつぴんさん親子とお会いできた記念すべき場所でした。感慨深い再訪です。(左)さあ、イルカショーが始まる!出てきた方達のプロポーションのいいこと。Lean muscleが美しい!(右)綺羅も昌子と一緒で大はしゃぎ。
rma6.jpg
 イルカしゃんに見とれる綺羅です。すごいねぇー。
rma7.jpg
 「見て、見てぇーーー!!」。コーフンの嵐です。トレーナーの方に色々な質問を浴びせてしまいます。
rma8.jpg
 続いて、アシカのショーに向かいました。こちらの趣向が特殊で、二組のコンビ(トレーナー+アシカ)がそれぞれのパフォーマンスを披露し競い合うというもの。客席からの拍手で勝敗が決まります。
rma9.jpg
 帰り道、代官山の「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」へ。散々メディアで取り上げられているこのお店ですから、店名の意味は今更伝える必要もないかも知れませんが…Il Pleut sur la Seine, 「セーヌ川に雨が降る」です。秋のケーキフェアの最終日だったので、小雨がぱらついていたにも関わらず訪れました!水族館後、立ち寄ったブティックでの私の試着ショーですっかり疲れた綺羅(優柔不断でごめん!)。(左)しかしパティシエのお姉さんに会った途端、元気が戻った様子。(右)すごいですよー、ケーキフェア。ケーキ×3で1,000円、5つだと何と1,500円也。もちろん、全て素晴らしい物ばかり。夢のようです。
rma10.jpg
 (左)かわいらしいマカロン達。(右)栗のシフォン(しかも期間限定)と聞いたら、試さずにはいられませんよね!?こういうシフォンもあるんだぁという、新鮮な感覚が食べてみたら沸き起こりました。プロの技を感じさせるシフォンです。
rma11.jpg
 (左)シブーストゥ・ポンヌ…リンゴのシブーストです。私、こちらの弓田亨シェフのお菓子本を二十年近く前に手に入れたんです。そこに載っていた中で、強く印象に残ったお菓子の一つがこの林檎のシブーストでした。当時は、まだ代々木上原にこちらのお店があったんですよね。新百合ヶ丘に住んでいたのに、なぜか一度も訪れないまま終わってしまいました。今回、悲願が叶ってようやく堪能することができました。(右)シューもこの通り。巣鴨から「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ駅」というのが直通でつながっていてくれたらなぁ…もう少し頻繁に行けるのに!
rma12.jpg
 (左)キアブスちゃんにこちらのお店の「塩味のクッキー」を食べてもらったところ、いたく感動していました。かくいう私も、恋に落ちてしまった一人です。(右)こちらは、同じ代官山つながりということで…ビストロ パッション(公式サイト→こちら)で買い込んだお菓子。テイクアウト用のショップもあります。チョコレートのテリーヌのように見えるこちらの名前は、失念…どなたかご存知の方!?
rma13.jpg
 それから約一ヶ月後に再び我が家で集まりました。今回は、鍋会に。何でも入れてしまえ!岩成君の持って来てくれた鮭の切り身が異常に美味しく、皆で争奪。うちで用意していたお肉も入れて、surf 'n' turfに。「surf 'n' turf」とは、海の幸料理とステーキなどの肉料理を一緒に盛ったお皿を指します。
rma14.jpg
 この夜、今まで「なんとかしなければ」と練っていた計画を実行に移しました。デザートに、家にあった沖縄菓子のミックス粉のパッケージを開けたのです!まずは、紅芋サーターアンダギー(サーターアンダーギーとも表記しますか?)から。こ、焦げる…。エル・サルバドル在住経験者が「エル・サルバドルにも似たようなお菓子がある」と自信満々で調理に取りかかってくれたのですが、どうも感じが違うようです!?とは言え、味の方はすこぶるよくて、あっという間に全てなくなりました。
rma15.jpg
 翌朝、残りの沖縄菓子「ちんびん」を朝食に食べる綺羅。クレープのように薄く焼くはずなのでしょうけれど、何だかパンケーキのようになってしまいました。あーあ、昨日は楽しかったわ、とでも言いたげ。私が見て居ない隙に、レーズンだけ先につまんでしまおうと企んでいるのが丸見えの写真です。今度はもっと大勢で食べたいね。これからもいっぱい集まって、皆で笑おうね…。
posted by 裕美 at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
品川の水族館 懐かしいですね〜〜。
もう3年も前になるんだ。
あの頃はまだベビーカーに綺羅ちゃんが乗ってておっぱいを飲んでる姿を思い出しました。
さすがにどちらも卒業したわよね。
水族館の綺羅ちゃんの顔キラキラとかがやいてますね。
Posted by ポメマル at 2009年11月12日 10:55
ポメマルさん、こんにちは!頻繁にコメントいただけて、本当に嬉しいです。ありがとうございます!

もう3年なんですよねぇ。今回の日記を書くにあたって、正式に年月日を調べてみて私も愕然としました…綺羅が大きくなるわけですよね?

ベビーカーは未だに乗りたがります。OKが出ないとわかっていて、わざとにねだっている感じね。月曜日、ランチの後に登場してもらう予定です。成長ぶりに、ビックリされることと思いますよ。
Posted by 裕美 at 2009年11月12日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。