2009年11月04日

こぞことし/年越し記A

 もう一年前になるでしょうか。深夜1時頃に綺羅がギャァーーー!!と大泣きして目を覚ましました。よく叫んでいる言葉を聞いてみると、「ママが痩せちゃった!」。「大丈夫だよ、ほら!」とお腹にしがみつかせてあげると、顔をすり寄せながら「太ってる…」と心の底からホッとした様子。めでたしめでたし…なのでしょうけれど、釈然としない…してはいけない!
org19.jpg
 「ママ、お月様にね、ウサギさんいるんだよ。お餅ついてんの」。あら、ここにだっているよ!…しかし作り始めて「あれ?」となることが多く、思ったよりうまく出来ません。そうだ、私は3次元的な創作物は特に苦手。目!目!赤いモノ!!と、庭に駆けていって赤い実を二つ調達しました。いざとなったら小石でもいいかぁと諦めていたので、私は一人で満足。「雪うさぎ作り」という行為が、雪だるまほどではなくとも市民権を得ている事実が多大に手伝っていますけれど。
org20.jpg
 大晦日に買い出しに行ったお店で、綺羅が気に入ったので購入したカニ。大喜び!「タラバガニって食べた気がするから、いいよなぁ…だけど家は、圧倒的に毛蟹派なんだよなぁ…」と常々思いを馳せていた私は、「でかした、綺羅!」と心の中で称賛の声を上げていました。
org21.jpg
 (左)これ以降はカニに全く興味を示していない綺羅ですが、この時は雰囲気に流されたのか結構食べていたのでした。母が好んでよく着せていたジャージに身を包んで(「子供は動きやすいのが一番!」)、減量まさに失敗中のボクサーのようです。(右)北海道に帰って来ると、私がよく食べるホッキ貝。お隣の町苫小牧で獲れるんです。ところでこの呼び方は方言と聞いて驚きましたが、本当にこれじゃ全国区では通じないのでしょうか?正式にはウバ貝というそうですね。
org22.jpg
 (左)光り輝く、美味しそうな黒豆!母の友人の方からのいただきものです。巣鴨に持ち帰り、新年会で出させていただきました。(右)大晦日に食べたい物に私が選んだのは、馬刺し。「何か普段は食べない物を」と、混み合うお店で焦って決めたのを覚えています。
org23.jpg
 NYから帰省している友人と、再会!なんと雪で飛行機が飛ばず、成田で年越しすることになったのです…昨年末は、大雪に見舞われた北海道でした。一日到着が遅れただけですが、彼の予定は既にいっぱいなので会える時間がない!空港から札幌へ向かう途中、千歳で数時間顔を合わせようと決めました。元日のわが町で開いているお店を探してみると、「ドレモ ルタオ」に辿り着きました。助かったぁ。食事メニューをさっと済ませ、甘い物好きな私は焦ってケーキの注文へ進みます!
org24.jpg
 オムライス他お料理にも言えることですが、何だか全体的にカラフル!今回食べたデザートはチョコ系が多く茶色っぽいはずなのに、明るい印象でした。(左)ヘーゼルキャラメルショコラ。その名の通り、チョコレートにヘーゼルナッツのまったり風味が合わさった中に、キャラメルクリームがいっぱい。(右)和(なごみ)という名前のついたこちら。黒豆と求肥の存在感が大きいです。こういう和調な洋菓子、結構印象に残るなぁ。
org25.jpg
 (左)説明の必要がないこのケーキ…モンブランです。この茶色っぽさがいいんですよね。マロングラッセが大粒で嬉しい。(右)塩+キャラメル。大ブレークした、この組み合わせ…しかし飽きることなく選んでしまう黄金のコンビネーション!塩キャラメルエクレアです。上にボロンと惜しげもなく乗っているのは、バター。
org26.jpg
 新年明けて2日は叔父(イトコのあっちゃんのお父さん)の家を尋ねたりして、3日は札幌帰省中だった高校時代の同級生のひろこと会いました。彼女も今では一児の母、元気なりっくんはまだ2歳!最初は新札幌のサンピアザ水族館に行く予定でしたが、途中に通るショッピングモール「サンピアザ」にてプリキュアショーがあるのを知って、急遽観ることに。綺羅の大感動のショーが終了し(りっくんは男の子なのでほぼ無関心?お利口に付き合ってくれました)、ステージに水族館のペンギンがうまい具合に登場です(左)。誘われるように、スムーズに水族館に移動してくれました。(右)水族館では、このようにペンギンとの記念撮影をはじめ数々のイベントを常時・期間限定で開催しているんです。
org27.jpg
 二枚撮ったのですけれど、このペンギンさん、ほとんど動きません。プロ意識が高い?おかしくて、思わず笑ってしまいました!
org28.jpg
 今回のイベントのテーマは、動物です。水族館で動物!?そうです、例えば…動物の名前のついた魚介類をそのオリジナルの動物ゆかりの品と共に展示したり。キリンのしっぽを触る機会などそうそうありません。面白がって、私も身を乗り出してしまいました。こんなに長いんですねぇ!
org29.jpg
 (左)ペンギンの、館内散歩。この後に、上の記念撮影が行われるのです。(右)動物・鳥類と魚の比べっこポスターが貼り出されていました。こちらは、速さ自慢。魚ではバショウカジキ、陸上では…ハヤブサ。へぇー、時速300km!尋常ではないですね!?
org30.jpg
 (左)チョウザメは何となく想像つきますが、やはり長寿なんですね?80歳と言ったら、綺羅の16倍です。動物では、ゾウガメ。亀は万年です。(右)マンボウの卵の数は、3億個。300,000,000個と書くと、もっとすごいかも。これはどの動物も太刀打ちできませんね。小学生の頃に図鑑で見て驚いて以来、頭に刻み込まれていましたが。成魚になるのが3匹なんですって。しかし細かく言えば、動物系はポスター全部が齧歯目で埋め尽くされてしまいそうな気がしますが。
org31.jpg
 前にも書きましたが、ここは本当に子供を連れてくるのにちょうどいい場所です。サイズ的にも、大き過ぎず小さ過ぎず。様々なイベントもあり、たくさんの種類の生き物もいます。新札幌駅から近いので、アクセスも大変楽です。
org32.jpg
 (左)ドクターフィッシュの名で知られる、ガラ・ルファです。空いているので、角質食べさせ放題。(右)昔、何かの音楽雑誌で「ミック・ジャガーがオオカミウオに似てる」と書いてあって、笑うというより「まったくだなぁ」と関心したのを覚えていますが。
org33.jpg
 (左)ポニョを彷彿とさせる、このチビ魚達。(右)私のヘタな写真ではよく見えませんが、実物は本当にかわいい!あざらしもいます。綺羅の後ろにちょっと見えている薄黄色のゴロンが、そう。
org34.jpg
 北海道神宮へ初詣に行く前に、六花亭円山店でランチ(また)。
org35.jpg
 ピザを注文です。Sサイズ(直径約17cm)各550円、Mサイズ(直径約21cm)750〜800円。ピザの提供時間はランチタイムのみ(12:00-15:00)の喫茶室もございますので、ご注意を。
org36.jpg
 (左)ほたてまん、180円。(右)他にも色々、リーズナブル過ぎるお値段で揃っています。
org37.jpg
 帯広の森という繊細なチーズケーキをデザートに。クレーム・ダンジュみたいです。ラズベリーソースをたっぷり添えて。
org38.jpg
 (左)喫茶室に飾られた、たくさんの花達。赤と白の対比が、本当に瑞々しくて鮮やかでした。賀春モードが見事に濃厚。(右)モンブラン他のケーキも100円〜200円代に価格が設定されています。
org39.jpg
 (左)雪やこんこ付きソフトクリーム、250円。雪やこんことは、ホワイトチョコレートのクリームを、ビスケットでサンドしたお菓子。真っ黒な色は、ブラックココアから。(右)チーズスフレは140円。
org40.jpg
 クラシックショコラです。その名の通り、これぞチョコレートといった感じの正統派。
org41-.jpg
 (右)年末年始の特別版なのかな?ドライフルーツ入りシフォンがあったので、お土産にしてみました。
org42.jpg
 (左)こんなのも出ていましたよ。カマボコ型の、すあまのような素朴なお菓子。(右)こんなオマケもいただいて、嬉しいです。「六花の森」とは、オオバナノエンレイソウの花の形のホワイトチョコレート、そしてハマナシ(ハマナスはこれの訛りなのですね)形の苺味チョコレートです。
org43.jpg
 (左)葩餅です。はなびらもちって読むのですって…わかりやすく、ふり仮名が振ってあるので読めました。白い求肥の内側から、ほんのり透ける桃色のお餅。中には、白味噌餡と牛蒡2本。平安時代の新年行事「歯固めの儀式」に由来するお菓子らしいです。ゴボウは1本の場合もあるそう…とは、Wikipediaからの情報。(右)こぞことし つらぬくぼうのごときもの 年を越えても変わらない、何かを漠然と語るこの虚子の句。行動力を伴う意志というよりは、凛とした静かな力強さを淡々と表した印象のあるこの「棒の如きもの」ではないでしょうか。私は、去年今年のみではなく一生貫く棒の如き愛情を持っていますけれどね。ねえ、綺羅。
posted by 裕美 at 12:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
裕美さん お久しぶりです。
時々のぞいては美味しそうなものにため息をついてます。
これだけの美味しいものをたくさん食べても
スリムでいられてうらやましいです。

ほっき貝は方言なんですか?
私にはうば貝よりもほっき貝の方が分かりますよ。最近こちらでも時々見かけますがほっき貝となってますよ。

綺羅ちゃん大きくなりましたね。でもこれは去年の写真よね。さらに大きくなったことでしょう。
Posted by ポメマル at 2009年11月04日 15:37
ポメマルさん、こんばんは!本当にたまーにの更新になってしまっているのに、ポメマルさんにはその度にコメントいただいて嬉しいです。先走って、こちらのお返事より先にポメマルさんのブログにコメント残してしまったくらい。

嬉しいお言葉いただきましたが、私の場合もともとスリムというわけではないので大した劣化がないのでしょうねぇ。特に日本の女性は皆さん華奢なので、何だか居心地悪かったりもします!

ポメマルさんも「ホッキ貝」派ですか。何だか安心しました。関東でも流通している呼び名なんですね。

綺羅は今この瞬間も成長していて、スクスク120cm越えです。お会い出来たらいいのですが、いかがですか?メールしますね。
Posted by 裕美 at 2009年11月04日 16:38
われわれが登場するかもということでまた久々に覗いてみたら、結構調子よく更新していて見ごたえあったよー!
前はほんとに頻繁に更新していたけど、きっと最近は忙しいんでしょう。

あれからもう1年も経つかと思うと、早いよねー。うちのぼくちゃん、今はさすがによだれかけしてないから、懐かしい写真でした。
ポニョも写真で見るほうがわかりやすくて、かわいい!!
実物は、かわいいけど動くからよくわかんなかったもんなぁ。

それより、キラゴロー、「ギャー!ママが痩せちゃったー!」⇒「太ってる。(あんしん
)」っていうのがウケるね。
太ってはいないけどさ。
ジョンもころころしてふにゃふにゃしてまるまるぷくぷくがスキだよね?!
キラゴローもコロンタ好きがしっかり遺伝してるね!雪うさぎもステキです〜。
Posted by ひろこ at 2009年11月07日 10:41
ひろこ、こんばんは!

おかげさまで、やっと更新できたよ。日記みたいなものなのに、読んでくれて感謝。本当にありがとう!

しかし一年前になるんだねぇ。お互い遠い所に住んでるから、会えただけでもよしとしなくてはいけないのだけれど…それにしても、もう少し頻繁に顔を見れたら嬉しいね。ぼくちゃん、大きくなっただろうなぁ。よだれかけはそうか、もうしてないんだろうね!?不思議な感じだわ。

そしてそう、綺羅の「太ってるモノ」好きは私から。それにしても、私もその対象だったとは!少し、いやかなりショックだわ…10kgやそこら痩せたって大丈夫な体なのは、確かだもんなぁ。くぅ。
Posted by 裕美 at 2009年11月09日 21:25
ジョン、お久しぶり!しばらーく連絡していなくてごめんね、上野で会って以来だよ!元気?ブログ更新されていないからきっと忙しいのだよね。札幌帰って、高校の友達に会ってきたよ!皆ジョンに会いたがっていたよ。今度メールもするからね。
Posted by さっちゃん at 2011年10月23日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。