2009年11月02日

から騒ぎ/年越し記@

 年越しのカウントダウンと言えば、NYのタイムズ・スクエアを思い浮かべる方も多いことでしょう。10年前のハロウィンの夜にタクシーがなかなかつかまらなくて辟易した思い出から、新年の混みようは凄まじいことだろう…とTV中継などを見ながら勝手に震えあがっています(行く予定もないのになんですが)。だけどかつては、年末が来る度、海外に貧乏旅行していた昔。12月17日以前なら、航空券が安かったんですよね。今も同じかな?モントリオールに行ってからは、マイアミ経由で大晦日に日本に入って年越しは実家で、というのが定番になりました。それに年明けの1月後半なら冬のセール時期に当たるので、イタリアなどはもっと楽しい。
 そして今…年末の海外旅行とは悲し過ぎるほどすっかり無縁の生活!オーランドで年越しクルーズを楽しんだ友達の話とか、そういうのを聞いて「いいねー」と自分が行ったかのような気分になって。クリスマスからお正月にかけては、ずっと自宅で過ごします。去年の帰省では飛行機に乗り遅れるという失敗をして焦りましたが…
org0.jpg
 去年のクリスマス・イヴ、キアブスちゃんを家に招いて。(左)お土産として、エルメのクリスマスケーキを用意しておきましたが、結局「ここで食べちゃおう!」となり…続く↓(右)わざわざこんなスティッカーが!ははぁー。
org1.jpg
 (左)キアブスちゃんと綺羅、二人で「ハッピー・バースデー」。ケーキにキャンドルを立てると、反射的にこの歌が出てしまう様子。(右)「あぁっ!美味しい!」。
org2.jpg
 クリスマス当日は昌子と外でご飯を食べ(カメラの充電が切れましたー!残念)、26日に千歳へ。都営三田線の三田駅で京急に乗り、もう安心と思ったら「次は中延ー、終点です」のアナウンス。えっ?!?なんと電車を間違ったのでした。急いで羽田に向かったものの、もちろん搭乗には間に合わず。日本航空のデスクの方は、「キャンセル待ち80名ですから乗れると思います」。80名って、完全にアウトでしょう!しかし、その1時間後。教えていただいた通り、無事羽田を飛び立つことができました。ジャンボジェットには、80名なんてゼロに等しいのでしょうか!?とにかく、よかったよかったと胸を撫で下ろしたどころか、安堵感から気絶しそうになった私です。(左)ようこそ、冬の北海道へ!(右)年末年始も、変わらず雪かき。
org3.jpg
 念願叶って、ちとせや隣の「あこちゃんカレー」をいただきました(過去日記「食欲の初夏」にて紹介)。(左)カレーの具となるお野菜達ゴロゴロ。(右)メニューで一番気になった、モツカレーを迷わず注文。
org4.jpg
 (左)大きいんです。ほら、このサイズ。(右)あこちゃんは残念ながら夜に来るとのことでお留守、お昼はマスター一人でお店番していました。カレー屋さんも「ちとせや」も、今年の夏より移転先に落ち着いています。
org5.jpg
 その夜、「ちとせや」へ。
org6.jpg
 (左)マスターの奥さん、あこちゃんと。(右)六花亭のシフォンを持ち込みました。12月は、くるみシフォンですよ。
org7.jpg
 (左)コストコで見つけてきたという、ローストチキン。いいなぁ、コストコ。車のない私には、行けない場所の一つです。イトコが行く時、ついでに…と、うまく都合がつくこともなく、現在に至っています。(右)もう一年以上お手伝いに来ている、ニューメキシコ州出身のアリソンとマスター。
org8.jpg
 にぎやかに時間が過ぎて行きます。今年もどうもありがとう!
org9.jpg
 29日、おかみさん(彼女のブログはこちら→「寿司屋のおかみさん小話」)のご自宅を訪問させていただきました。年の瀬の慌ただしいところ申し訳ないのですが、どうしても久々に会いたくて。インテリア雑誌のカタログに出てくるような、雰囲気のあるお家でした。
org10.jpg
 揚げレンコンを乗せて、サラダの完成。このレンコンチップが美味しく、つまみぐいを繰り返してしまいました…
org11.jpg
 (左)メインのお料理は、ビーフシチュー。もちろん、手作りです。(右)デザートも出てきました。お店みたいね!?おかみさんお手製の牛乳プリン、美味しかった!ごちそうさまでした…
org12.jpg
 その夜は、倫子の家に泊まりに行きました。まずは、二条市場近くの「二条食堂街」と呼ばれる一角にある、「ガンゲット・ダイマ」へお邪魔しました。すごく小粋で、すごく落ち着くお店です!以前は円山にあったそう。(左)嬉しいことに、鴨肉スライスが突き出しです。嬉しい!(右)今日も鮮やかな出で立ちの倫子。
org13.jpg
 お酒飲むのが好きな倫子、チーズの盛り合わせをつまみながらここではワインです。
org14.jpg
 (左)気になった、牡蠣のリゾットをオーダー。(右)占いって興味あります?と気軽に尋ねて下さいました。それに対しての答え/私「あります!どんな占いですか!?占いできるんですか!(やって下さい、やって下さい!)」、倫子「いえ、別に…人の占い見てるのは興味ありますけど」。私、食いつき過ぎ…。
org15.jpg
 早速、OHカードというのを使って見ていただきました。タロットみたいなものかと思ったら、違うんです。これは自身の深層心理を覗くことができるカード。よくも悪くも自分と向き合えるので、大変おもしろい!こういった能動的な占いって珍しいですよね。(左)答がうまく見つからない!(右)私の診断結果を分析してくれる、倫子。
org16.jpg
 翌日は、倫子のお父さんと倫子と共にお寿司屋さんへ…のはずが、12月30日ということでお店は予約でいっぱいの状態。そこで六花亭の喫茶室・円山店へ行きました。ここはセカンドオプションという感じではなく、私はもちろん大満足。(左)ソフトクリームパフェ・白玉ぜんざい。お値段は確か500円ちょっと。お持ち帰り品もたくさん。千歳店にもあろうがなかろうが、関係ありません!(右)ごまプリン、120円。
org17.jpg
 賛否両論聞こえてきていたので、しばらく手を出さないでおいたストロベリーチョコ・ホワイト(左)。食べてみると、私は病みつきに…常に欲しい…。(右)こちらは確か年末に発売された季節のお菓子、「黒豆大福」。一つ100円くらいです。こういった季節のお菓子は、北海道内のみの販売です。直営店(札幌でしたらデパ地下に必ず入っていますし、千歳でしたら大型スーパーの「ポスフール」にあります)で入手できます。消費期限が短い物が多いので、ご自分用でしたら是非どうぞ。
org18.jpg
 (左)母の好きな、最中です。綺羅も右に倣え。六花亭には、小倉餡・こし餡・大福餡(白餡)の三種類の中身がそれぞれ揃っています。(右)毎年出る、干支クッキー。もうすぐそこまで来ている来年は、寅というわけですね。
 結局「何でもありませんでした」というオチがついた、今回の飛行機乗り遅れ騒動。にも関わらず、私は母に電話したり友達にメールを送り嘆いたり!これこそ、単なる空騒ぎでした。取り敢えず、次に続きます…
posted by 裕美 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131844906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。