2009年01月31日

誕生日おめでとう

 「あ、コレ、夢だ」。
 夢の中で、そう気付く方はいらっしゃいますか。

 私は大体いつも「夢」とわかるのですが、所詮眠っている脳だからでしょうか?覚醒している状態でなら体現しようと思い描く色々な事柄が、一つも試せないまま。文字通り、夢が夢で終わる感じですね。ところで今朝の夢は、綺羅がちょこちょこと私に並行して走っている部分から始まりました。横に草ぼうぼうの空地があればそっちに入り込みますが、キャアキャア言いながらきちんと一緒について来ます。ほどなくショッピングモールのような建物に到着、エレベーターに乗って降りたところはなぜかメキシカン風の暖色のレストラン。気付くといつの間にか綺羅は生後数ヶ月の赤ちゃんに戻っていて、私はベビーカーを押しながら店内を歩いているではありませんか。すると、友達のキアブスちゃんがお客として座っているのに気付きました。いつもの夢のように、漠然と通り過ぎようとする私。でも突然、眠っている脳が「はっ」と機能します。
 キアブスちゃんが初めて綺羅を見たのは、既に3歳近くの2007年の春先。いつも綺羅をものすごくかわいがってくれる様子を見て、私は「もっと小さい頃も見てもらいたかったなぁー」と悔やんでいました。そこで、夢の中の私は何とかキアブスちゃんの所までベビーカーを押して、中で眠るまだお顔の所々が濃いピンク色の綺羅を指して言いました。「○○(キアブスちゃんの名前)!○○!ほら見て。これね、小さい頃の綺羅なの!でもね、これ夢なの。今にも私、目が覚めちゃうかも知れない。そしたら、もうこの綺羅には会えなくなっちゃう。だから、ほら見て!」と早口でまくし立てました。小さな綺羅を見ながら、何も声を発さずニコニコ笑って頷くキアブスちゃん。そこで、夢が終わりました…
kut0.jpg
 綺羅ではなく、キアブス誕生日。(左)待ち合わせた駅で私のお友達と私から花束進呈され、コーフンのるつぼです。お祝いとして私が選んだ場所は…日暮里のトルコ料理店「Zakuro」です。ご存知の方も多い、有名店です。(右)まずは、店内でお着替え。誕生日仕様の赤いドレスを着せられるキアブス。後ろ姿からだけでも、「嫌々ながらに見せかけて、実は乗り気」というオーラが伝わって来ます!
kut1.jpg
 (左)映画の1シーンのごとく思いきり抱き上げられ、マンザラでもなさそうなキアブスちゃん。(右)皆に「あの綺麗な…」と形容される、私のお友達。一見風変りなデザインの民族衣装も彼女が身につけた途端、素敵なお召し物に!
kut2.jpg
 (左)「あぁー、余は満足じゃ…」。どんどん運ばれる料理、皆(他のお客様まで)からの「おめでとう」の言葉群、そして背には花。いいですねぇ。(右)姫を守る剣士のようですが、右手に持っているのはお肉を切り分けるためのナイフです。
kut3.jpg
 誕生日ケーキならぬ、丸焼きチキン。(右)上には、お花の形にカットされたトマトが。
kut4.jpg
 さあ、皆さんでダンスの時間です。キアブス、待ってましたとばかりに大張り切り。
kut5.jpg
 ベリーダンスのショーは毎週月・火・木・金、ウズベキスタンの民族舞踊は土曜日に行われます。ショーチャージはなしというのが嬉しいですね。20時からですので、せっかくならそのお時間目指して行かれて下さいね。(左)頭に乗っているのは、コップ!もちろんお水が入っています。(右)「ああー踊った踊った…」と言わんばかりのキアブスちゃん。満面の笑みです!このお店にして、よかった…。
kut6.jpg
 お店のお客さん全員でジャンケン大会。無理やりキアブス優勝となりました。(左)88年物のCDを、本来の優勝者の男性から進呈され、うやうやしく受け取ります。(右)少し困り気味。今も持ってる?
kut7.jpg
 (左)水タバコ登場。マンゴー味、リンゴ味、アールグレイ味など5種類以上はあったのではないかしら。煙草を吸わない私は以前恐れていたのですが、「肺に煙を入れない」と聞いて試してみることに。そのフルーティーな香りに、一気に虜になってしまったわけです。(右)どうしても肺に入る!と嘆きます。
kut8.jpg
 (左)煙草を吸う習慣のない人の方が、うまく出来るかも。喫煙者の方は、ついつい肺に吸い込んでしまうのだそう。得意になってスパー、とやる私。(右)私達のために、それぞれが選んだページの詩を朗読してくれました。まるで占いのような内容に、皆ドキドキしながら聞きましたよ。私のは、イマイチだったかな…恵子とお友達の詩は、どちらも大変特別な内容だったんですよ。素敵。
kut2.jpg
 記念に皆で撮ろう!と西日暮里駅で提案して、通りすがりの方にカメラを構えていただくことに。しかしそちらがピンボケだったりした時のことを懸念して、保険としてまずはお友達に撮ってもらいました。
kut11.jpg
 100万本の薔薇、とまでは行きませんでしたが喜んでくれたキアブスちゃん。まだまだ人生3分の1程度しか来ていないけれど、これからも楽しく付き合っていけたらいいなぁ。来年もその次も、何回も何10回も「おめでとう」を言い続けたいもの。ね。

posted by 裕美 at 11:49| Comment(2) | TrackBack(1) | 首都圏日記(ごちゃ混ぜ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はしめまして、誕生日おめでとうございます。

昨日、僕の誕生日でした。
Posted by 太田やきそばマン at 2009年01月31日 17:23
太田やきそばマンさん、はじめまして。

お誕生日おめでとうございます。更新が遅れ、今更になってしまい申し訳ございませんでした。
Posted by 裕美 at 2009年03月09日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108717076

この記事へのトラックバック

エスニックな一日 イラン・トルコ料理
Excerpt: 休日午前に投資家と急遽都内で打合せ後、JRで初めての日暮里駅へ。皆との待ち合わせ時刻に1時間遅れで集合レストラン「ザクロ(HP)」に到着。その場所は車では何度か訪ねたことのある谷中銀座の夕やけだんだん..
Weblog: 遊飲美食ブログ
Tracked: 2009-02-04 11:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。