2010年09月22日

傾蓋故の如し

                 国際交流パーティーin青山
                3,500円、飲み放題/食事つき
           (カクテル50種類/ローストチキン他もりだくさん)
              サイトでの事前予約で500円引き!
               http://www.107set.biz/go/
                 もっと身近な外国がある。

 茉莉(まり)、杏奴(あんぬ) 、不律(ふりつ) 、類(るい) 。最近の名前は本当に個性豊かで…と思ったら、これ全部森鴎外の子供の名前なのですから驚きです。Marie、Anne、louisにフリツ?フリッツでしょうか。この4人、全員が書き物に従事にしたと言うのですから、それもすごい。ちなみに先妻の間に生まれた長男坊は、於菟(おと、Otto) さん。こちらはお父さんの流れを組んでお医者さんだったよう。そして、鴎外さんのお孫さん達もまた目を見張るような名前をいただいています。彼の家では、年末年始にお節は出たのでしょうか。
kns1.jpg
 冬日記、まだまだ続きます。忘年会にあっちゃん結婚式、そして年が明けたら新年会ですよ!今年も三の重以外の中身だけ作って、後はゲストに焼いてもらったり、詰めてもらったり…。しかし昌子が突然の欠席表明(インターネットを接続してくれる人の訪問が夕方にずれ込んだので)。彼女の本願力を当てにして、塩釜焼きにも手をつけていなかった私は、横になっていたソファから飛び起きました!しかし何とか協力を得て、完成にこぎつけましたよ(右)。
kns3.jpg
 (左)毎年のことながら、一番手のかからない三の重が人気です。複雑な気持ち。(右)他の子達も頑張ってますよ!私も水菜や木の葉を散らして、応援しました。
kns2.jpg
 どどーんと、黒豆+栗きんとん。大好きな物の比重を高く出来るのも、手作りのよさ。あと、伊達巻も!
kns4.jpg
 いただきます!フラフワァ…と綺羅風船が皆の間を行き来。下戸の肴荒らし!?しかしこうして見ると、改めてテーブルが寂しいなぁ。セッティングって大事ですね。来年はせめて、赤い布でも敷きましょうか。日暮里で見つけてきます。
kns5.jpg
 塩釜割りは、池君の十八番。実は本人は気が進まないようですが、毎回声がかかるんですよねぇ。これ、結構力が要ります。kns9.jpg
 窮地に立たされている私。忘年会の時よろしく、ワインのコルク栓抜きに失敗しました。取り敢えず、他人に渡してしまえ。
kns6.jpg
 (左)綺羅の大好きなクラッカー。普段の夕食の際も、理由をつけては鳴らそうとします。(右)先ほどのコルク栓をまかされたのは、池君です。悪いね…。
kns10.jpg
 (左)15日遅いのか、350日早いのか?サンタに着替えて、クラッカーの中身集めに夢中です。(右)椅子!椅子がほしい!!いつも椅子が足りません。ごめんね。
kns7.jpg
 椅子取りゲームよろしく、座れたラッキーな面々。
kns8.jpg
 持ち寄りのデザート達!皆、本当にありがとう。(左)紀子さんとお友達から、菓乃実の杜のいちごケーキです。開けた途端、歓声が。(右)優子ちゃんから、グラマシーニューヨークの「あまおうロールケーキ」。もちろん季節限定です!あまおうがこんなことになっている…贅沢…。
kns11.jpg
 楽しい年明けとなりました。(右)さて、今回欠席した昌子は埋め合わせとして、後日私達となぜか上野の不忍池に行くことに。これはその1コマ。次回に続きます。
posted by 裕美 at 13:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

真冬の夜の夢

 「裕美ちゃんはおっとりしてていい子だね」「裕美ちゃんは愛嬌ある顔してるわ」「あっちゃんは7歳にもなるのに、まだ夜泣きしてるの!」「裕美ちゃんの家にお泊りするって言ったって、そんなことじゃ行けるわけないでしょう!?」。イトコ達の間で、私が初めての女の子。なかなか特別扱いしてもらいました。そして次に生まれた女の子が、あっちゃんです。針金のように細く、ヒョロリと伸びた手足。タヌキ顔でコロコロしていた私は何をするにもノソッとしていて、「かわいい、かわいい」と当然のようにもてはやされたものです。しかし、その栄光は残酷なほど短く。大人になっても私はタヌキ顔のまま、そしてあっちゃんは大変美しく成長したのでした…。
sta2.jpg
 昨年の忘年会の後、冬の北海道へ!あっちゃんの結婚披露宴に出席するためです。綺羅は、まさに2、3ヶ月おきに帰っていることに。
sta0.jpg
 (左)子供達に用意されたプレート。お子様ランチが苦手なはずの綺羅も、洒落た雰囲気に呑まれてニコニコです。(右)こちらは通常コース。まずはサラダから。
sta000.jpg
 (左)こってり好きな私、コースなどでフォアグラの字が見えると迷わずそちらを選択です!(右)美味しそうなデザートが運ばれてきました。これがなくては、やはり締まらないのですよ。
sta3.jpg
 誓いを立てて、皆が拍手!おめでとう!!
sta4.jpg
 一連のセレモニーが滞りなく過ぎて行き、ウェディングケーキが登場です。上に乗ったホワイトチョコレートのプレートを綺羅が見つけたら、食びる!食びる!!とジタバタ始まって収集がつかなくなるのは火を見るより明らかなので、私はヒヤヒヤしていましたよ!
sta5.jpg
 「お二人の、初めての共同作業です!」と言ったか言わずか…カメラを構えるのに夢中になっていた私です。「裕美ちゃん、写真撮り過ぎ!」とあっちゃんにも指摘されてしまったわけです。確かに、あっちゃんだけで100枚以上写しましたから。嬉しかったもので、つい。
sta00.jpg
 あっちゃんの両親にギュゥしに行く綺羅。あたかもあっちゃんの成長を見守って来たかのような、満足げな表情をたたえているのが気になりますが。
sta6 copy.jpg
 (左)もちろん、花嫁にもギュゥ。なぜか自信ありげですね!?(右)晴れの日のスピーチ。いい顔しています。
sta10.jpg
 (左)ゲスト達への挨拶に続いて、両親への感謝の言葉。涙がポロポロ…。(右)女性達へのブーケ渡し。宴も終焉です。
sta8.jpg
 あっちゃんのお友達。皆さん、綺麗でしたよ。美の競演! 
sta7.jpg
 次は、会場の皆さんに面と向かって短くご挨拶。
sta9.jpg
 (左)忙しい花嫁にも、シャンパンくらい飲ませてあげましょう!食事を取るヒマなんて、全くなし。もったいなさそうに「裕美ちゃん、食べない?」と、自分の分のコースを丸ごとオファーしてきたあっちゃんでした。(右)綺羅も会場付の衣装直しさんに綺麗にしてもらって、嬉しそうです。
sta11.jpg
 (左)もうここまで来れば、安心です。心からリラックスしてる様子のあっちゃん。(右)あっちゃんの妹、智子です。小さい頃から筋金入りの癒し系でした!結婚してもう何年かな?しっかり1児の母です。
sta19.jpg
 (左)終わってしまうのが淋しい?綺羅は複雑な心境みたいです。(右)おめでとう!素敵な式でした。お父さん、お母さん、お疲れ様でした。
sta13.jpg
 (左)あっちゃん夫婦と若い出席者は二次会へ。私達はあっちゃんの実家に戻ってゆっくりです。実はノースリーブドレスの下は長袖の下着だたキラスケ。北海道の12月ですもの!(右)あっちゃんの家には、ミニチュアダックスフンドとシーズーがいます。長女の晴れ姿を見られなかったのは残念だったのでは?
sta20.jpg
 (左)綺羅にカメラを持たせたら、このような写真が満載になります。鼻の穴だけ、なんていうこともしばしば。それでも本人は「撮れた!!」と大満足。(右)お土産の一つとして出されたのは、ダンナさんのお母様の会社のケーキ。障害者福祉施設で、それぞれの自立をサポートする一環としてお菓子も作られているんです。
sta15.jpg
 (左)札幌のあっちゃんの実家に寄ってからですから、帰宅は遅くなりました。ボォッとしているところです。眠くてフラフラ。会場でもコーフンしていましたものねぇ。(右)翌朝、綺羅用の引き出物を開けて喜んでいました。大きくなってからも、昨夜のことはボンヤリ覚えているのかな?
posted by 裕美 at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。