2010年08月30日

万華鏡っ子 〜ようやくディズニーランド入園

 「雪のシャンデリアみたい!」「クランベリーみたい」…万華鏡を覗きながら、興奮して次々と言葉を発するキランボ。そして満足そうに、「綺羅ちゃんがデザインした模様だね」と笑顔。毎日、そんな輝いた時間を過ごさせてくれるこの子です。
lsd45.jpg
 さて、まだクリスマス。前回からの続きです。悲願達成(でもないか…本人は風船さえもらえれば満足なのですから)、ディズニーランドです。
lsd44.jpg
 行く度に「こんな店も入ってたんだー」と気付いて、楽しいイクスピアリです。この日はパステルのプリンが目について、食べてみることに。こういう「瓶に入ってない」プリン、食べやすくて本当に嬉しい!多くの方が表現されている通り「クリーミーでトロトロ」のこのプリン、あっと言う間に食べてしまいました。
lsd37.jpg
 いよいよ入園です!綺羅は「この前来たよね~」という感じです。(右)私達がグータラ行くのはいつも午後過ぎなので、チケットに並ぶこともなくのんびりです。
lsd38.jpg
 (左)今回もプーさんに遭遇!頭をポンと撫でられ、フガフガと嬉しそうでした。(右)しかし、彼は多忙の身…こんなにもプーさんを待っている人々が!
lsd39.jpg
 (左)写真からはわかりにくいのですが、こちらはもっとすごい!先にいたのは、天下のミッキーマウスです。主役登場となると、もう大変な騒ぎ。(右)並ぶのが嫌な綺羅は、いつもこういうキャラを見つけて行列を回避しています。
lsd40.jpg
 (左)ジャングルブックのお猿さんなのかな?彼らもよく遭遇しますね。綺羅の大好きなカントリーベア関係は一度しか会ったことがありません。レアでしょうか。ロケーションが悪いのかも?(右)訪問数日前に観たばかりの映画の「カールおじさん」がいたので、早速駆け寄ります!
lsd41.jpg
 (左)ブルーフェアリーが現れ、お昼のパレードのはじまりはじまり。(右)ポカホンタスが綺麗で見とれてしまいました。こうして見ると、黒髪って素敵です。
lsd42.jpg
 さあ、ゴーカート場へ。綺羅ご自慢の運転です!カーブも鮮やかに(ボコボコ派手に揺れながら)こなします。
lsd43.jpg
 「ビャァビャ(ばぁば)!あのね、綺羅ちゃんね…」。いつまでたっても話は終わりません。楽しい楽しい一日となりました。ね、風船だけよりいいでしょう!?万華鏡のように表情を変えてお喋りし続ける綺羅を見ながら、そう尋ねたくなりました。
posted by 裕美 at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 首都圏日記(ごちゃ混ぜ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。