2010年02月10日

天高くゴロ走る

 「ママ、何か願い事して!」。うーん…と少し考え込むふりをして、「したよ」と返します。すかさず、「何お願いしたの!?」とキンキン声でたずねる綺羅。「願い事は、人に言うと叶わなくなっちゃうもの」と言ってじらしても、「教えて、教えて」。「何をお願いしたと思う?」と逆に質問すると、すぐに「綺羅ちゃんと、ずっと一緒にいれますように、って」とのこと。よくわかったね、と思わず笑顔になると、「ママ、それお願いしなくても叶うよ。だって、ただずっと一緒にいればいいんだもん」。胸がまぁるい光で包まれたように温かくなりました。綺羅は続けて、「ほらもっとさ、公園行けますように、とかにしなよ!」。え!?それも、「ただやればいいコト」なのではないかしら…ほらね、滝野すずらん丘陵公園にやって来ましたよ。
jkh29.jpg
 (左)訪れたのは、昨年の秋。まっすぐ、遊び場を目指します。街中と違って、ここなら子供も歩くことを厭いません!(右)レンガと木の柱が並びます。
jkh30.jpg
 (左)こういうのも、木漏れ陽っていうのかしら。サイロのような建物を覗いて、写した一枚です。(右)コナラかクヌギの木の横には、寄り添うように井戸が。さりげなさ過ぎて、素通りしてしまいそう。
jkh31.jpg
 (左)真剣に何をしているのでしょう!?やった!!(右)上れたー…高さ50cmくらい?  まっすぐ、遊び場を目指します。街中と違って、ここなら子供も歩くことを厭いません!レンガと木の柱が並びます。
jkh32.jpg
 (左)ウドの大木って、よく聞きますけれど。こちらは、既に短く切られていました。(右)スズランの小径というロマンティックな名前も、わざとらしくならないこの空間です。
jkh33.jpg
 (左)小さく写っている文字は、「ありのすトンネル」とあります。すっかりアリ気分で中をチョコチョコ動き回るのも、楽しいですね。(右)海みたい、光る青のタイルと柔らかい白の組み合わせ。
jkh34.jpg
 (左)虹の巣ドーム!我慢できずに駆け込む綺羅です。(右)ぶら下がっているだけですが、本人は大得意!
jkh35.jpg
 数ヶ月前にも同じような写真を出したのですが、再び。全体図はこうなっています!この網の上に登る綺羅を見て、階段を駆け上がって先回り…したのですが、上からはアングルが悪くて見えず。
jkh36.jpg
 (左)低い網もあります。小さな子供達は、ここで大人とユラユラ遊んだり。(右)屋外へ!建物の前には、ふわふわエッグが。
jkh37.jpg
 エッグ4分割。ちなみに大人はあがってもいいのですが、飛び跳ねは禁止です。あまり強い振動が行くと、子供達が転がってしまいますものね。
jkh38.jpg
 大玉ころがし。写真では見えませんが、本当に広い広ーーーーい草原に向かって行くのです。滝野すずらん「丘陵」公園というだけあって、この草っぱらも坂になっていますよ。辛抱強く上まで押し転がして、ある程度まで来たら手を放すと、ボールは下までゴロゴロゴロ…。ドミノ倒しのクライマックスのような達成感と喪失感が襲います!
jkh39.jpg
 (左)母に手を掴んでもらって、こういう感じ…エクササイズのようで辛そうな表情ですが、本人はこれでも楽しんでいるのですよ。(右)場所を移して、まだまだ遊びます!施設だけではなく、大型遊具もたくさんあるのが嬉しいですね。
jkh40.jpg
 (左)渋い微笑を浮かべて、ジャジャァンと登場。(右)そっと覗くと、チョコンと座って何だか嬉しそうでした。
jkh41.jpg
 内緒でシャッターを押しました。真剣、時々ニコニコ。
jkh42.jpg
 (左)子供って、感情がそのまま外に表れますよね。こぼれる笑顔も、実にホンモノ。(右)そんな私は実は細いヒールで悪戦苦闘、足元がおぼつきません。
jkh43.jpg
 これぞ、木琴!隣のお姉ちゃんが上手で、なんだか気おくれ気味ですよ。
jkh44.jpg
 (左)木の家を見る度、上ってみたくなります。これは下がスカスカで、スリルありますね!?(右)白樺並木に囲まれた道をずんずん行きます。
jkh45.jpg
 (左)今回は、普段は来ないエリアまで足を延ばしています。理由は、スタンプラリー。中盤にさしかかったところで、こちらのトンネルが見えました。行ってみましょう。(右)外見とは裏腹に、中は明るくて木のおもちゃやオブジェクトに溢れています。
jkh46.jpg
 説明看板達も柔らかな光に包まれます。右の「どうぶつたちの森」は、こちら↓
jkh47.jpg
 山の動物紹介。子供達はこういう風に説明された方がピンと来るし、印象に残るでしょうね。
jkh48.jpg
 (左)スタンプー、スタンプがほしいー…。スタンプ目指してどこまでも。最後から二つ目が「えー!」というような遠い場所にありまして、このように頑張って行ったわけです。さすが、丘陵公園と名がつくだけあります!点のように見える綺羅がかわいくて、撮りました。(右)丘陵登り中。
jkh49.jpg
 (左)こちらが、スタンプラリーカード。もうすぐ制覇です!(右)最後のスタンプ台に向かって張り切る綺羅。「う〜う〜」と、張り切って小走りになりました。景品?あの、シール一枚でしたが…綺羅大喜び。

滝野すずらん丘陵公園公式ウェブサイト←クリックすると、別ウィンドウでサイトが表示されます。

jkh50.jpg
 (左)公園から国道36号線に向かう帰り道。いつも気になっていたビニールハウスに立ち寄ってみました。看板には「睦窯」さんと、あります。(右)中には、陶芸用の絵具が。
jkh52.jpg
 (左)私が看板にあった「お豆腐のチーズケーキ、ありますか」と尋ねると、このたった一つのために裏のお家まで取りに走ってくださって。美味しかったなぁ。ありがとうございます!楽しいお出かけが、こうやって締めくくられるのって幸せですね。では、北海道編は続きます…

posted by 裕美 at 15:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道お出かけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。