2009年07月04日

梅雨時こそパーティーノススメ−ファヒータのレシピ

「僕達は、チョコレートで出来てるわけじゃないんだから」。一滴、二滴と雨が降り始めて慌てる私に、投げかけられた言葉です。誰に聞いたかは失念しましたが、なかなか面白い表現。とは言えその後、「チョコレートって水に溶けないしなぁ…?砂糖とか塩の方がしっくり来るんじゃない?」と悶々と代案を考えて勝手に納得してしまった私でしたけれど。
 梅雨の時季、青空が恋しくなる方が多いでしょう。そんな時は、室内で楽しく過ごせばいいのです!だって、家の中なら天気は関係ないのですから…
tki0.jpg
 お友達の誕生日。男性の誕生日に花を贈ってみるのもいいのではないでしょうか?池君、おめでとう!

tki1.jpg
 贈呈式。綺羅の出番です。 (右)今回はファヒータスを作ることに。(右)チェダーチーズを刻んでいるのは、誰でしょう…
tki2.jpg
 バースデーボーイでした。(左)最初は表情が硬かったものの(右)、段々慣れて余裕の笑顔が!チーズの量ですが、これは後で出てくるトルティーヤの枚数を考慮して、お好みで。例えば5枚あったら、5つのファヒータが出来るということで、そうすると一つのどのくらいのチーズを入れるかな?という風に決めましょう。
tki3.jpg
 次はタカちゃんがトルティーヤを薄く延ばします。レシピは、Ojou-Chanさんのをもうずーっと愛用させていただいてます→こちら。薄力粉と強力粉を半々ずつ混ぜ合わせたところにベーキングパウダーを加え、ショートニングを指先でガツッとすくい入れ…お湯を回し入れてまとめたら室温で休ませます。レシピでは30分ですが、私はすっかり忘れて数時間〜置きっ放しにしてしまいます!そして、お好みの大きさにカット→つるんと丸めて、再び休ませます。私はここまで大体前日に作ってしまうことが多いかな。ラップをして冷蔵庫に入れてしまいます。しかも、フッ素加工のフライパンで焼いてしまっている…。だからこんなに、Ojou-Chanさんのと違うモノが出来上がるのだ。
tki4.jpg
 (左)我が家定番のメインの具は、牛ひき肉を塩コショウで炒めた物。味を引き締めるために、クミンを多めに入れます。栄養価を考えて、刻み赤ピーマンを炒める際に加えたり。(右)ワカモレ!私はこれが大好きです。独特の食感と味…アヴォカドって、本当に面白い。こういった定番の利用法以外にも、色々開発できそうで楽しくなります。私のワカモレは、アヴォカドをフォークで大雑把につぶして、すっきり系の食材を混ぜ合わせただけの簡単なもの。ライムの絞り汁+玉ねぎのみじん切り+コリアンダーのごくみじんを、いっぱい。最後に、塩コショウで軽く味付けします。基本のワカモレはどんな風に作るのか興味があります。ワカモレは、変色を防ぐために最後の最後に作った方がいいですね。いくらライムが入っているといっても、美しいグリーンが褪せてしまうと悲しいですもの!それでも色が暗くなってしまった時は、下の方から返すように混ぜてしまえばいいのだ…表面だけ黒ずんでいることが多いので、合わせてしまったらわかりません。
tki5.jpg
 (左)トマトのサルサは、これも適当な自己流。トマトを粗く刻んで、みじん切りの玉ねぎ(白玉ねぎがいいのですが、私はリーズナブルな普通の玉ねぎを使用します)+コリアンダーのごくみじん、塩少々を混ぜた後、30分以上おいて味を馴染ませるだけ。かなり前に合わせておいて、冷蔵庫に取り敢えず入れておいてもいいです。コリアンダーは、ワカモレ用に多めに刻んでおくと楽。黄色と赤の二種類のトマトを使用したら、色合いが綺麗。塩ですが、これは必要ないのかも。習慣的にやっていますが、更に汁気が出ますものねぇ。
tki6.jpg
 (左)綺羅は、苦しんでいるのではありません。これは、この子の写真用笑顔なのです!時々これに、ウィンクも加わる、という…。(右)調理用バナナです。プランテイン、プランティン、プランテン、プランテーン、プランティーン、プラタノ、カルダバ。どの呼び方が日本では一番浸透しているのでしょう。
tki7.jpg
 (左)調理用バナナは、いつも揚げて辛いソースをつけて食べています。以前、モントリオールでRachelに教えてもらってすごーく美味しかったから。
tki8.jpg
 (左)色々のせてしまうので、一つがかなりのボリュームに!tki9.jpg
 当然ですが、基本的に手でつかんで食べます。かじったそばから、具材がポロポロ…これもまた楽しい。
tki10.jpg
 (左)絵本を読んであげる、池君。綺羅が床に座る時は、いつも正座。(右)祝杯が続き、池君持参(と言うか、持ち込み)のワインがどんどん減っていく…!
tki11.jpg
 楽しく飲んでいましたが、池君が早々に眠りに落ちました。私達は、この後テレビを見ながら彼が起きるのを待つことに…。
tki13.jpg
 (左)この日、一気に消費しようとしていた沖縄デザートの素達!しかし皆お腹がいっぱいになったので、また次回ということに。今回来てくれたのは、モントリオール仲間達。よく集まっています。(右)これは確か、誰かの就職祝いの席での写真。まずはバイ貝が出て来ました。
tki14.jpg
 (左)この焼きししとうとカットレモンのように、何かのせるとお料理の美味しさがアップするような気がします。家でも、これからこうしてみよう。(右)赤ピーマンは、緑ピーマンよりもビタミンが豊富とモントリオールのガゼット紙で読んだことがあります。ところで、赤ピーマンとパプリカは別モノですが、モントリオールで見かけた赤いのはパプリカだったような。緑のピーマンもパプリカのように肉厚だった気がしますけれど、真相は?
tki15.jpg
 お料理はワリカン、飲み物は各自負担…ということで、めいめい好きなドリンクを注文。好みを反映するのが、おもしろいです。
tki123.jpg
 日本に住み始めて驚いたのが、どんなに弱い雨でも大勢の人達が傘をさすその光景!酸性雨に対する懸念からか、または私がすっかりこのことを忘れてしまっていたのか?そんな私に、同じく傘をささない人が先日教えてくれました。「田舎の人って傘ささないんだよ」。ああ、確かにそうかも!北海道育ちの私はへぇーと頷きます。いや待って、でもそうしたら都内を歩くほとんどの方達が都会生まれということに!?うーんでも、確かに濡れるとせっかくの服や髪も台無しになりますものね。雨に慌てる姿は、なかなか都会的に見えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。